漫画ネタバレ

おじさまと猫 43,44話(4巻)ネタバレ!講師失格

42話では、マリンとふくまるを会わせたところ「兄弟」と判明。2匹の仲のいい様子を見た日比野もそれを確信しました。分からなかったマリンの誕生日はふくまると同じ「6月12日となりました♪

【おじさまと猫】43,44話(4巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【おじさまと猫】43,44話(4巻)のネタバレ

弟の部屋に神田のポスターが飾られてあることに森山は驚きます。

【かっけえええ!!燕尾服かっけえ!】

辺りを見回すと、神田のCDや雑誌などがゴロゴロ置いておりました。

【こんなに手放したんだ神田先生・・・

ここまでくるのに数えきれない努力を積み重ねてきただろうに・・・】

森山は神田の気持ちを考えると、涙が出てきました。

にゃ~

「バディ!ボブ!俺のこと覚えていてくれたのか?

よしよしお前たち年取ったな。

ごめんな、今度からはもっと会いに来るよ。ありがとう」

慰めてくれてありがとうと思いながら森山は2匹を抱きしめました。

そして、猫みたいにいるだけで癒せるような存在にはなれないだろうけど

神田の力になりたいと森山は思いました。

ーーー翌日

「おはようございます!」

森山が音楽教室にいつもより早く着くと、教室からリーダーの声が聞こえてきました。

「神田先生それ本気で言ってるんですか!?」

その教室へ近づくと、リーダーと神田が向き合って座っていました。

「はい。講師を辞めさせてほしいんです。

先日ピアノコンサートに行ったんです。

私は会場でまともに息をすることも出来ませんでした。」

その話を教室の外で聞いていた森山は、「まさか自分のせいで?」と思いました。

「4月は生徒たちの演奏会で会場を使いますよね?

私はそばに居てあの子たちを支えてあげることができないんです。

先生失格です

森山は酷く落ち込み、辞めないでください・・・と祈るしかありませんでした。

「辞めさせてください。あの子たちを悲しませないためにも・・・」

神田の話をそこまで黙っていたリーダーが口を開きました。

そりゃ無理ですよ。

大した問題じゃないですもん。それくらい周りに助けて貰えばいいんです。

それに半年以上先の事じゃないですか。

平気になってるかもしれませんよ?子供たちは神田先生が大好きなんです。

別れる方が悲しいですよ。泣いちゃいますよ。絶対泣いちゃいます。

私達だって・・・」

リーダーが目に涙を浮かべた瞬間・・・!

「神田先生!!」

森山と同僚たちは教室に押し入ってきました。

「何考えてんですか」

「先走らないでくださいよ!」

九に押し入ってきた同僚たちを見て、神田は驚きました。

「え?!皆さん?!」

そして俯きながらこう言いました。

「迷惑かけてしまうかもしれませんよ」

すると・・・

「いいんですよ。それくらい。いっぱいかけちゃってください」

とみんな笑顔で神田に言いました。

ーーー少しずつ空が明けていく・・・

大丈夫だよ 元気でいるよ 心配しないでね 大好きな人ーーー

「そういえば森山先生。バンドライブの日は決まってるんですか?」

そう聞かれた森山は本当に見に来てくれるんだ?!と嬉しくなりました。

「やった~!じゃあチケット渡しておきますね。

来週の土曜日開催です」

まさかの来週という話に、こんなに早いとは思わなかった神田は動揺しました。

【まずい・・・時間がない。このままだと前回の繰り返しだ】

そう思った神田は、仕事帰りに小林に電話で相談しました。

すると小林はこんなことを言ってきました。

「あの時は自分に近い音楽ホールだから症状が出たのかもしれないだろ?

だからグランドピアノもないその森山君のライブ会場なら

平気かもしれないってことさ。行こうぜライブ!

まずは試してみようと小林に言われたのでした・・・

《44話》

「明日のライブは大丈夫・・・全然平気・・・」

眠れない様子の神田を見てふくまるは心配になりました

ガバッ!

「ダメだ眠れない」

神田はベッドから勢いよく起き上がりました。

「ふくまる?寝にくいだろう。ベッドで寝ていいんだよ」

膝に乗ってくるふくまるに神田は優しくそう言いました。

ーーーここがいいにゃ。ベッドはね、パパさんがいるから寝てるにゃ。

パパさんがいるところにゃら、ふくまるはどこだって寝れるにゃーーー

「ふくまるが来る前はね、よくこうやって起きてたんだよ。

あの時は時間が凍り付いてる気がしていたのに不思議だね。」

神田はふくまるを抱っこしながらベランダへ出ました。

【大丈夫、あのころとは違う。

どんな結果でも受け止められる。それにもしダメだったら・・・

その時はまたふくまるに慰めてもらおう】

【おじさまと猫】43、44話(4巻)の感想

神田は人の事を思いすぎるあまり、誰にも頼らずに

自分で色んなことを決めてしまうのでしょうね~

何ひとつ誰にも迷惑なんてかからないし、みんな快く助けてくれるいい人ばかりなので

もっともっと人に頼って生きて行けばいいと思います。

神田にとって小林みたいな存在がこの年齢になって

周りに集まってくるなんてすばらしい事ですよね。

まとめ

【おじさまと猫】4巻に掲載されている43,44話のネタバレ感想を紹介しました!

明日は森山のライブ!その会場で神田の体調は大丈夫なのか?!

少しずつでも克服できるのか?!

次回の話の続きが気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【おじさまと猫】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ