漫画ネタバレ

おじさまと猫 41、42話(4巻)ネタバレ!感動の再会

40話では、日比野の家にお邪魔した神田が見た「マリン」はふくまるにそっくりすぎて驚きます。きっと兄弟だろうと直感で思った神田はマリンとふくまるを会わせる約束をしますが・・・?

【おじさまと猫】41,42話(4巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【おじさまと猫】41,42話(4巻)のネタバレ

《41話》

ーーーペットショップで日比野さんを見かけたとき、

その場から逃げ出したくなった。

輝き続けている彼に今の私を見られたくなくて・・・ーーー

でも・・・体が先に動いたーーー

【馬鹿にされてもしょうがないか。落ちぶれているのは本当の事だ】

神田は一歩踏み出してみるとその恐怖が消えていることに気付きました。

初めて出会ったのは20年以上前になるが、

いつも近寄りがたいオーラを発していて、日比野にあまり話しかけられませんでしたが

猫用品を大量に買っていた日比野を見て、なんだか近く感じました。

ーーー後日、親友の小林に先日日比野に会ったことを話しました。

「だからってお前そんな強引に家に上がり込んだのかぁ?!」

小林はそう驚きましたが、また会う約束もしたと神田が言うと

「俺と遊べよ!お前は親友より猫ともと取るのかぁあ?!」

とじたばたしているのが電話の向こう側から感じられましたが、

玄関のチャイムが鳴ったので、日比野が来たので電話を切るねと言うと

「そいつ信用していいのか?ライバルだろ?

お前の足ひっぱってきたらどうすんだ?」

と小林が言うので

「大丈夫。良い人だよ。悪い事が出来る人には見えない。

小林も会えば好きになるよ

と言いました。

今日日比野を呼んだのは大事な理由があってのこと・・・

それは「マリン」が「ふくまる」の兄弟なのではないかという自分の直感を

信じたいから・・・

神田が玄関を開けると、日比野がケースを持って立っていました。

「こんにちは日比野さん、マリンちゃん。」

《42話》

血統書・・・それは誕生日や所有者だけではなく、

3世代前までの親も明記されている。

日比野は母親にマリンの血統書はどこにあるか?と電話しましたが、

捨ててしまったと言われてしまいました。

「あのさ母さん・・・マリンの誕生日分かる?」

日比野がそう聞きますが、母親はもちろんそんなこと覚えていません。

”会えばわかりますよ”と神田に言われましたが、

マリンが兄弟と暮らしていたのは1ヵ月程度なので、

覚えてるかどうか不安だったのです。

ーーー家に着いた日比野は初めてふくまる見て

でかい!と第一印象で思いました。

【これがふくまるか。確かに似てるかもしれないが、マリンの方が可愛い顔をしてるな】

ふくまるが嫌がってマリンを噛んだりしないか不安でしたが、

神田がふくまるは大人しいので大丈夫だというので、

「マリン、出ておいで」

ケースを開けてマリンを呼びました。

マリンはおそるおそるケースから顔を出し、

外にいるふくまると目が合いました。

ふくまるはマリンを見て「ママさん」だ!と思いました。

ーーーママさん ママさん 会いたかったにゃーーー

そう言って近づいて行ったふくまるですが、

近くに来てようやくマリンが「姉」であることに気付きました。

ーーーお姉ちゃん ママさんにそっくりににゃったねーーーー

ふくまるがそう言うと

ーーーそれはあなたも同じじゃない。兄弟の中で一番小さかったのにね。

大きくなったねーーー

とマリンはふくまるに頭を擦りつけました。

ーーーねぇ 今は幸せ?ーーー

そう聞かれたふくまるが

ーーー幸せにゃ!パパさんがいてね、優しくてね、ふくまるって呼んでくれるにゃ。

お姉ちゃんは幸せ?---

と聞き返すと、マリンはこう答えました。

ーーーうん。マリンって呼んでくれるの。撫でてくれるの。

とっても優しいの。だからね・・・幸せよーーー

仲のいい2匹の姿を見て、日比野も確信したようでした。

「神田さん、ふくまる君の誕生日はいつですか?」

そう聞かれた神田は

「6月12日ですよ」

と答えました。すると日比野はこう言いました。

「じゃあ・・・その日をマリンの誕生日にしますね

ーーーその頃、森山は神田から送られてきたふくまるとマリンがじゃれている

写真を見て、実家の猫に会いたくなって久しぶりに実家に帰省しました。

弟がいるから実家には近づかないようにしていたけれど、

ピアノ嫌いも治ったし、今なら弟に会っても平気な気がしたからです。

「ただいまー」

森山がそう言って急に帰ってきたので両親は驚きました。

そんな両親に森山は猫に会いに来ただけだと言うと

弟の部屋で寝ているというので、「ゲッ」と思いましたが、

弟はまだ帰って来てないとの事だったので、部屋に入ることにしました。

「バディ ボブー!」

森山が弟の部屋に入ると、真正面に神田のポスターが貼られていました・・・

 

【おじさまと猫】41,42話(4巻)の感想

やっぱりマリンとふくまるは兄弟で、マリンがお姉ちゃんだったんですね~

猫は久々の再会でも兄弟だって分かるんですね~

2人の感動の再会が可愛すぎました。

良い人に拾われて2人ともよかったね♡

日比野もマリンを飼い出してなんだか毒気がなくなったような感じ・・・

良い猫ともになりそうですね♪

まとめ

【おじさまと猫】4巻に掲載されている41,42話のネタバレ感想を紹介しました!

久しぶりに実家に帰った森山。あれだけ苦手だった弟の部屋に入ると

そこに神田のポスターが飾られていました。(ファンなのでしょうね)

弟と再会することになるのかな?

次回の話の続きが気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【おじさまと猫】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ