漫画ネタバレ

おじさまと猫 39、40話(巻)ネタバレ!君の名は・・・?

38話では、もうひとつの物語・・・日比野が母親に押し付けられた猫にどのようなものが必要かペットショップに向かったところから始まります。そこで日比野は憧れ(今は憎んでる?)神田に会うことになり・・・・?!

【おじさまと猫】39,40話(4巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【おじさまと猫】39、40話(4巻)のネタバレ

《39話》

日比野は昔から自分はピアニストなのに、自分の話題ではなく

「なら神田さんと話したことある?」「神田さんと繋がりある?」

といってなにかと神田の話題しか周りから話してこられずイライラしていました。

絶対に有名になってやる!それから神田に話しかけてやるんだ!

そうやって意地を張っていたら会話らしい会話もしないまま

神田は現役を引退していきました。

もう会えないと思っていたので、ペットショップで出会ってしまった以上

意地を張ってもしょうがないと思った日比野でしたが、

なんて話しかければいいのか分かりません。

日比野が迷っていると・・・・

「あの・・・日比野奏さんですよね?お久しぶりです。

覚えてないかもしれませんが神田冬樹です」

と神田の方から話しかけてきました。

日比野は「俺は有名だかな!」と心の中で思いながら、

「こちらこそお久しぶりです」

と言って、音楽の話にここから花を咲かせ自分の武勇伝を聞かせてやろう!

と思った次の瞬間・・・

「猫を飼ってるんですか?」

猫の話題を振ってきたので、日比野は心の中でズッコケました。

「私も猫を飼ってるんです。」

そう言われた日比野が

「猫はその・・・飼っているというか・・・

今日知人がいきなり猫を置いて行ったので飼う事にしたんです。」

と言うと、店員の佐藤も神田もその話を聞いて

口をそろえて「良い人ですね」と日比野に言いました。

「そうだ!今から私もついていきます」

そんなことを言い出した神田に、日比野は「はああ?!どうしてそうなる?!」

と心の中でツッコミました。

「私にできることがあればおっしゃってください。

猫飼いのノウハウならあります。

遠慮しないでください今日は休日なので。

どんな猫ですか?色は?模様は?

男の子ですか?女の子ですか?」

グイグイ質問攻めにする神田を見て、日比野は

【お前ってそんな性格だったのか?!】

と困惑しました。

ーーー日比野のマンションに一緒に荷物を持って神田がやってきました。

【夢じゃないな。神様の最高傑作が俺の家にいる・・・】

《40話》

ケースの中を見るとマリンがいないので、日比野はどこにいったのだろう?と慌てました。

「私の猫センサーはこの壁と家具の間が怪しいと言ってます!」

神田はそう言いながら、その間を覗き込みました。

すると・・・・

「ふくまる?!」

ふくまるそっくりの猫がそこにいたのです!

「ふくまるです!うちの猫のふくまるにそっくりなんですよ!

ほらほらこの子です!」

そう言って神田がスマホを見せてきたので、

その写真を見た写真を見た日比野は正直「不細工だな」と思いました。

「兄弟かもしれませんよ」

そうやって言う神田に日比野は

「で・・・でも、品種が同じなら顔も似るんじゃないですか?」

と言いました。すると神田はこんなことを言って来たのです。

「確かめてみましょう!今度連れてきますね」

また来る気か?!日比野がそう思っていると

「ほんと可愛いな」

と優しい笑顔で猫を見る神田に、日比野は

”じゃああなたが飼いますか?”という言葉が喉まで出かかりましたが

声が出ませんでした。

【猫なんて押し付けてしまえばいいだろ?

こいつは猫好きだし、大事にしてくれるさ。

でも・・・でも・・・】

ーーー神田が小さい時、母親が突然狗を飼い始めましたが

もちろん母親は何も世話をしませんでした。

餌やりも散歩もすべて日比野が世話をしていました。

犬のコロンが懐いてきたころ、

神田が小学校から帰ってくると、いつもなら走って出てくるコロンがやってきません。

すると母親がこう言いました。

コロンちゃんはペットショップに返したのよ。

だって懐かないんだもの。

ほんとおバカちゃんは嫌ね。もっと賢い子がいいわ」

その言葉を聞いた日比野は大泣きしながら

「コロンを返して!!返してよ!!」

と母親に抗議しましたが、母親はそれを聞き入れようとしません。

”僕がオトナだったら、お金があればコロンを取り戻すことができたのに”ーーー

日比野はだから自分は迷わずマリンを飼う事を即決したんだなと

過去の自分を振り返り思いました。

【時間なんて関係ない。出会った時から飼うと決めた時から

お前はもう家族だよ・・・】

「そういえばこの子の名前何て言うんですか?」

神田にそう聞かれた日比野は母親に名前(マリン)を聞くのを忘れていました。

「もしかして教えていただけなかったんですか?

元の飼い主さんに聞いてみては?」

日比野は神田にそう言われましたが、啖呵を切ってしまった以上母親に聞きずらいのです。

「その・・・元の飼い主は私の母なんです。

私と相性がよくないみたいで・・・

関わろうと思うだけで全身からこう・・・嫌な汗がぶわーっと・・・」

そんな風に言う日比野の肩に手を置きながら神田はこう言いました。

「日比野さん・・・分かります。

新しい名前を付けましょうか」

そう言われた日比野ですが、猫にも聞きなれた名前があるんだから

易々帰れないと思った日比野は意を決して母親に聞いてみることにしました。

一方その頃・・・猫(マリン)はケースの中でまた捨てられるんじゃないかと怯えていました。

ーーー怖いよ 怖いよ 捨てないで 捨てないで・・・ーーー

「マリン」

聞き覚えのある名前を呼ばれてマリンは立ち上がりました。

「マリンおいで。マリン」

マリンはここにいていいの?そう思いながら

日比野の腕に飛び込みました・・・

【おじさまと猫】39,40話(4巻)の感想

日比野・・・この人もいい人。

そして神田と同じように母親に難あり(汗)

大変な幼少期を過ごしたんですね~そら神田と気が合うはずだ。

そしてマリンは絶対ふくまるの兄弟だと私も思う!

2匹が会うのが楽しみですね~どんな反応をするんでしょうか?

これから日比野はきっと神田にアドバイスをもらいながら

マリンを育てていくんでしょう。楽しみです!

まとめ

【おじさまと猫】4巻に掲載されている39、40話のネタバレ感想を紹介しました!

日比野とマリンの2人の生活が始まりました。

ふくまるに似たその姿は本当に愛くるしいですよね♡

次回の話の続きが気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【おじさまと猫】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ