漫画ネタバレ

オジサマがが可愛く見えたので。【10話】ネタバレ!”好き”という一言が欲しいだけ

【オジサマがが可愛く見えたので。】まわりが婚活だ何だと付き合いが悪くなる中、日々寂しさを募らせている早川小百合(29)。一方、一流商社に勤めながらも結婚に失敗し、独り身のまま50歳を迎えようとしている元・モテ男・高梨勝文。そんな二人がある日、お見合いをすることになって・・・・?

高梨のマンションを飛び出して、妹夫婦の家にお世話になることになった小百合。

妹の由美に、「小百合姉は高梨さんの事好きなの?」と聞かれた小百合は・・・・?

【オジサマがが可愛く見えたので。】10巻のネタバレを紹介します!

オジサマがが可愛く見えたので。【10巻】ネタバレ!

「大切なのは小百合姉が”高梨さん”をどう思ってるかだよ。

さっさと逃げて縁を切る?それとも彼に答える?」

そう真由に言われて、小百合は戸惑いました。

「好きって言われてないし」

小百合がそう言うので

「結局そこかー!聞けばいいじゃん!」

と真由が軽く言います。そんなこと言われても・・・という様子の小百合に

真由がこう話し始めました。

「ウチの洋君、平凡で一見冴えないでしょ?

でも会うたびに良いとこ見つけて、知るごとに好きになった。

意見の合わない時も喧嘩だってあるけど、

相手のこと考えて話し合って分かり合って、足し算の付き合いも楽しいよ?

真由にそう促されて、小百合は

「帰って話してみる」

と言いました。

「それがいいよ。どこ行くかも言わないで飛び出してきたんでしょ?心配してるよ?」

そうだね。と小百合は言って、高梨にメールを入れることにしました。

そしてスマホを探していると・・・

なんと!小百合はスマホを高梨の家に忘れたみたいでした。

ーーーーーーその頃の高梨は・・・

あなた馬鹿なの?朝も早よから電話が来たから何かと思いきや

なぜが元旦那から!しかも好きな子にキスして逃げられたとか!ビックリだわ」

カフェで磯村にかなり叱責されていました。

「でも何度電話してもメールを入れても返事がなくて・・・

君が小百合さんとアドレス交換してたの思い出して。」

そう言う高梨に磯村は

「仕事相手にしては突っ込んだ雑談出来る仲だけど、

プライベートで会ったのは昨日が初めてなのよ?ないわ

そうバッサリ断る磯川に、高梨はだよなーと言いました。

当てがなくてと言う高梨に、磯川は実家とか妹さんのところは?と聞くと、

「それが・・・同期の山崎覚えてる?あいつの部下が妹さんの旦那で

連絡先聞こうとしたけど繋がらなくて、

小百合さん今日は仕事休みだし、どこにいるのか・・・」

と高梨が答えました。待つしかないんじゃないの?と言うと

「無理じっとしていられない」

と言うので、磯川は呆れて

「いい年したオジサンが情けないわね」

と言いました。そしてこう聞きました。

「そんなに早川さんが好きなの?」

そう聞かれた高梨は、絞り出すように言いました。

「俺は ひどい男だったみたい。女の人は家で家事育児をして男を支えて

そういうのに幸せを感じるって思ってた。

君と結婚した時も君の幸せはそうなんだろうって。

無理して仕事しなくても俺が守ってやるってさ。」

それを聞いた磯村は

「そういう生き方がいい女もいるけど、私は違うわね」

と言いました。そして高梨は続けます。

「そうなんだ。だいたい君に惚れたのだって同じレベルで話せて

楽しかったからで、仕事している姿が素敵と思ってたからで・・・

なのにどうして家に閉じ込めようとしたんだろう。

家事を分担しなかったのも、結局は自分の都合。

苦手だとかカッコ悪いとか面倒とか・・・

小百合さんと暮らしてやっと気づいた。」

そこで話を聞いて、磯村は

「本当に彼女が好きなのね。」

と言いました。そして・・・

「あーあ、遅いわねぇ。私と結婚してる間に気付いて欲しかったわ。

あなたとは一生平行線で言葉は通じないと思ってたわ。

人ってこの歳でも変わるのねぇ。今度こそ間違えないようにして。

と磯村に言われた高梨は、少し救われた気がしました。

「まずは早川さんが許してくれるかね!信用は地の底に落ちてるだろうし。

オジサンにキスされるなんてトラウマものだし

そこまで?!と高梨はまた落ち込みました。

でも、磯村は分かっていました。一緒に住んでる時点で小百合は高梨に

好意を持っているということを・・・

・・・・そして、そんな二人の会話を昨日山崎が

紹介してきた後輩・長谷川が聞いていたのでした・・・・

ーーーーーカフェを出て、「進展があったら連絡して。気になるから」

そう言って駅の改札に向かっていく磯村に

「ああ・・・その、すまなかった。それと・・・ありがとう

と高梨が言うので、磯村は驚きました。

ホント変わったなぁ・・・そう思いながら

「サヨナラ」

と言って磯村は去っていきました。

磯村と別れた高梨は時計を見て、山崎にもう一度電話を入れてから、

小百合が戻ってるかもしれないから一旦家に帰ろうと思っていました。

その時・・・

「高梨さん」

駅前で長谷川が高梨に声を掛けました。

「長谷川さん」

高梨はなぜこんなところに長谷川が?と驚きました。

「昨日はありがとうございました。ご馳走になったばかりかタクシー代まで」

そう挨拶をされた高梨は

「どういたしまして。っていうか、どうしてここに?

君の家この辺りじゃなかったよね」

と聞くと、長谷川は

「映画を観に。高梨さんおススメしてくれたじゃないですか。

ここのシネコンが一番近いんですよ」

と言いました。高梨はそういやそうおススメしたなぁと思いつつ、

映画楽しんできてと言いました。すると長谷川は

高梨さんもご一緒にいかがですか?まだ観てなかったですよね?

昨夜のお礼をさせてください。映画の後はランチでもいかがですか?」

そう言って誘ってきました。高梨はそんな長谷川の様子に

大人しそうなのに思ったよりグイグイくるなと思いながら、

自分には用事があるのでと当たり障りのないように断っているのに、

長谷川にはそれでは効きません。

高梨がこんな所で立ち往生している場合じゃない!

早く小百合を探さないと・・・と思っていると

小百合が駅の改札から出てきたのです!!

 

オジサマがが可愛く見えたので。【10巻】感想

相談する相手が元嫁。磯村があっさりさっぱりしているいい人だからこそ

相談に乗ってもらえますけど、普通は出来ませんよね~(汗)

まぁでも、自分が離婚した原因だった高梨の”理想の嫁像”。

それがまた原因で小百合が出て行ってしまった事をちゃんと理解している高梨を見て、

磯村は当時気付いてくれたら・・・・内心悔しかったでしょうね・・・

その時気付いてくれてたら、高梨と磯村は離婚せずに今でも

一緒にいることが出来たのにと思うと悲しいです。

まぁ、若気の至りってやつですね・・・

そんな所を山崎が紹介してきた女・長谷川に聞かれていました。

う~ん。この子ももしかしてストーカー気質?(笑)

偶然にそこにいたのか、偶然を装うために近くの駅に来たのか・・・

真相やいかに?長谷川につかまっているところを

タイミング悪く小百合に見られてしまいました・・・

なんてこった・・・(汗)この後どうなるのでしょうか?

まとめ

長谷川につかまっている所を小百合に見られた高梨は

果たしてどんな行動に出るのか?!次回の話の展開ちょー気になりますね♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ