漫画ネタバレ

オジサマがが可愛く見えたので。【1話】ネタバレ!20歳も年上紹介してくるなっての!

【オジサマがが可愛く見えたので。】まわりが婚活だ何だと付き合いが悪くなる中、日々寂しさを募らせている早川小百合(29)。一方、一流商社に勤めながらも結婚に失敗し、独り身のまま50歳を迎えようとしている元・モテ男・高梨勝文。そんな二人がある日、お見合いをすることになって・・・・?

寂しい・・・小百合は幸せになっていく友達が最近増えてきて心からそう思っていました。

そんな時、妹の真由にお姉ちゃんも婚活したら?と言われて・・・

【オジサマがが可愛く見えたので。】1巻のネタバレを紹介します!

オジサマがが可愛く見えたので。【1巻】ネタバレ!

「寂しい・・・・」

小百合は妹の家に遊びに来てため息をつきながらそう言いました。

「可愛い甥姪に囲まれていきなり何?」

妹にそう聞かれて、小百合は三十路を目の前にして友達皆お見合いしたり、

彼氏作ったりと付き合いが悪くなったので寂しくなってきたと言いました。

「小百合姉、おひとり様でどこでも行くの大丈夫じゃなかった?」

妹がそう言うと、小百合はものによっては おひとり様でいいけど

例えばディナーコースを一人で食べに行っても

間を持たせようと気をつかってくるウェイターがキツイと言いました。

「なら自分も婚活すれば?結婚はしたいんでしょ?」

そう言われた小百合は

「確かに自分の子供は育てたいんだけど、めんどくさくない?男って」

と言いました。つらつらと男のめんどくささを話す小百合に妹は

顔ばかりで男を選ぶからそんな男ばかりにひっかかるんだと言いました。

「そんな男性ばかりじゃないよ?うちの洋くんとか良い旦那でしょ?」

そう言う妹の真由は大学出てすぐ結婚しました。

新しい出会いもないと言う小百合に真由は、紹介でいいなら旦那の洋に聞いてみようか?

と提案してきました。

ーーーーーその頃

「あ 真由ちゃんからメール来てる」

真由の旦那の洋は上司とランチタイム中でした。

「奥さん?なんだって?」

そう聞かれて、洋はラブラブぶりを惚気ました。

「そんな若者の前でどうした高梨?不景気な顔して」

山崎がそう言うと、ムスっとした顔で高梨が

「どうせ俺はおじさんだよ」

と言いました。なぜ高梨がそんな事を言ってるのかと言うと、

女性社員が高梨のことを「おじさん」「加齢臭しそう」と噂していたのを

聞いてしまったからのようでした。

「東繊商会イチのモテ男だったお前がそれか・・・・

まぁ仕方ないけどな・・・俺達ももうアラフィフだぜ?

ここんトコ彼女もいないんだろ?」

山崎がそう言いうと、高梨は認めたくない・・・と言いました。

「まだまだ現役のつもりだったのに・・・このまま孤独に歳をとっていくのか・・・」

そう言う高梨に山崎は、そんなに寂しいなら再婚考えれば?と提案してきました。

高梨はそんな事を言われて、今から再婚なんてと思いました。

「本当は子供だって欲しいんだろ?」

山崎がそう言うと、洋もこう言いました。

「子供はいいですよ!顔見ると疲れも吹っ飛びます!」

そんな洋に山崎がこう聞いてきました。

「そうだ!門倉さぁ、奥さんの友達でも紹介してやってよ」

洋はそう頼まれましたが、奥さんの友達じゃ高梨とは親子の歳の差だから無理だと

ハッキリ言うので高梨はちょっと傷つきました。

「あ でも 紹介できる女性いるかもしれません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数日後・・・

高梨と小百合はお見合いをすることになりました。

小百合の高梨の第一印象は、若いころはイケメンだったんだろうけど・・・でした。

そして20歳も年上のおじさん紹介しないでくれるかな?!と、洋に思いました。

”洋くんの会社の先輩じゃ無下にもできないし・・・そうやって穏便に断ろう”

そんな事ばかり考えていると

小百合さんご趣味は?」

高梨に名前で呼ばれて、小百合はいきなり過ぎない?と思いました。

「ライブに行ったり旅行も好きです」

小百合がそう答えると

「アクティブですね。私は休日は本を読んだり映画を観たりが多くて

スポーツはたまにフットサルくらいしか・・・」

と高梨が言いました。

「サッカーなら私も好きです」

そう小百合が言うと、少し話が盛り上がりました。

「女性とこんな話で気が合うなんて嬉しいな」

高梨にそう言われて、小百合は気が合ってどうする!と思いました。

そして・・・

「どうでしょう?来週仲間とフットサルするんですが、見に来ませんか?」

高梨が誘ってきましたが、小百合は心の中で

オジサンのプレイなんぞ見てどうしろと?!と思いながら

「お邪魔になるでしょ?」

と当たり障りのないように、断ろうとしました。

「とんでもない!女性の視線が合ったら皆頑張っちゃいますよ。」

と高梨が言いました。

「クラブチームに子供を入れてるお母さんみたいですね」

小百合がそう言うと、高梨は更に乗ってきて

「いいですねぇ。そういうの夢というか・・・家族をサポートしてくれる女性って

素晴らしいですよね。仕事から帰ればエプロン姿の妻が迎えてくれて、

温かい風呂と食事、子供たちも笑顔で・・・」

妄想を始めました。そんな高梨に小百合はこう突っ込みました。

「失礼ですが、高梨さんバツイチでしたよね?お子様は?」

そう聞かれた高梨は、子供はいないし前妻とは2年で離婚しましたと答えました。

理由を伺ってもいいか?と小百合に聞かれた高梨は

「私は家にはいってもらいたかったんですが、妻はどうしても嫌がりましてね。

残業で遅くなるわ、家事もおろそかになるわ・・・それでも

我儘言って辞めないので、最後は価値観の違いってやつです」

と答えました。そんな高梨の話を聞いた小百合は

「それなら 私とも価値観合いませんね?

残念ですがこのお話はなかったことに。

せっかく紹介してくれたけど無理」

と言いました。突然そう言ってくる小百合に洋が焦っていると

「無理って何が?」

と高梨が聞きました。

「何がって?私は結婚しても仕事を辞めるつもりないですから。

高梨さんとは合いませんよ」

とバッサリ切り捨てるように言いました。

「そんな・・・結論を急がなくても。男に十分な収入があるなら

専業主婦の方が女性は楽だろう?ウチは持ち家だし、保険も蓄えもある」

そう言う高梨に小百合は

「楽と思う人もいるかもしれませんけど、そんな不安定な事私はできません。

子供がいた場合、大学卒業まで育てられます?それに

収入がないと、離婚したいと思っても踏み出しにくくなるでしょ?

とハッキリと言い放ちました・・・

 

オジサマがが可愛く見えたので。【1巻】感想

小百合が結婚できない理由が分かる気がします・・・(苦笑)

プライドも高くて、男に妥協できないんでしょうね~

おして、高梨が年上すぎると言うだけの理由で断ろうとしています。

理想も高いし、仕事もそのまま続けたい(→これは本心か分からないけど)

高梨の前妻との離婚理由を聞いて、断る理由を見つけたようですね。

もうちょい高梨の中身を見て考えて欲しいものですが、

この上から目線の小百合の態度を見て、高梨はどう思うのか?

最初の入りが最悪な二人はこの後本当にいい感じに発展していくんでしょうかね・・・?

まとめ

小百合にバッサリ断られた高梨。

バツイチ、見た目、年齢において小百合はまだ高梨の中身を見ずに

断ろうとしています。そんな小百合の態度に高梨はどんな反論をするのでしょうか・・・?

次回の話の展開が気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ