漫画ネタバレ

オジサマがが可愛く見えたので。【15話】ネタバレ!エリートな元カレ

【オジサマがが可愛く見えたので。】まわりが婚活だ何だと付き合いが悪くなる中、日々寂しさを募らせている早川小百合(29)。一方、一流商社に勤めながらも結婚に失敗し、独り身のまま50歳を迎えようとしている元・モテ男・高梨勝文。そんな二人がある日、お見合いをすることになって・・・・?

高梨が久しぶりに行きつけのBarに行くと、そこで翔という男に出会いました。

元カノの話をする翔に、高梨は小百合と同じ共通点を見つけます。

もしかして小百合だったりして・・・いや、そんな偶然あるわけない。

そう思って現れた女性は・・・・?

【オジサマがが可愛く見えたので。】15巻のネタバレを紹介します!

オジサマがが可愛く見えたので。【15巻】ネタバレ!

「改めまして”元カレ”の日比野翔です」

”今カレ”の高梨勝文です。小百合さんが世話になったようで。

イヤー偶然ですね!」

そう笑って言う高梨に、翔も笑いながら

「ホント世間は狭い物ですね」

と言いました。そんな2人に挟まれて、小百合は逃げていいかな・・・と困惑しました。

三人は同じテーブルに座り、話し始めました。

高梨が翔に小百合との出会いと馴れ初めについて説明すると

小百合はそれについて、ツッコミながら話ました。

そんな息ぴったりの2人を見ながら、

「高梨さん、東繊にお勤めなんですか?」

と聞いてきました。そう聞かれた高梨は

「え?知ってます?」

と聞きました。すると翔は

「もちろん!繊維系の商社では大手じゃないですか」

と言いました。そう言われて高梨も悪い気はしません。

「まぁね。日比野くんは?」

そう聞かれた翔は・・・

「実は私同業者で、三峰商事です。専門は違いますが」

と答えました。それを聞いた高梨は総合商社の国内トップじゃないか!!

それも海外転勤からの本社組なら、エリート中のエリートだと心の中でツッコみました。

「ロスもいいけど、やっぱり日本は落ち着くよ」

そう話す翔に小百合は、

「何年も音沙汰なかったのに、いきなりメール来たからびっくりしたよ」

と言いました。すると翔が・・・

「恋人ができてたなんて・・・・」

とちょっと切なそうな顔をしました。

高梨は有名企業のエリートで自分より背が高くて顔もいいのに、

小百合はどうして付いて行かなかったんだろう?と不思議に思いました。

「・・・だって、あなたがアメリカへ発って4年よ?

とっくに自然消滅してるんだし、彼氏ぐらいできるわ」

そう答える小百合に翔は

「それにしても見合いってのが意外で・・・」

と言うので、小百合は

「私も来年には三十歳よ。結婚を考えたら悪くない選択だわ。

恋愛感情だけじゃ、一緒に生活していけないし。

歳の差はあるけど高梨さん案外いい人だし」

と答えました。『案外』と言うところにマスターも翔も高梨もツッコみました。

「ふうん。高梨さん 部署と役職伺っても?」

と翔が突然聞いてくるので、高梨は

「俺?!営業一課の課長・・・・」

と答えると、

「私は今マネージャーで、明日本社へ戻った時点で昇格の内辞を受けてて。

今のところ出世コースに乗ってるし、ひとり暮らししてたから家事も一通りできる。

健康だし、今が実家に戻ってるけど、引っ越し先を探していてね。

どんな部屋がいいかリクエストも聞けるよ。俺の方が優良物件じゃない?

翔が小百合にそう言ってアピールしてきました。

聞き捨てならない高梨は立ち上がって

「いやいや待て待て。彼女は今”俺”と付きってるから」

と言いました。そんなこと言われても一歩も引き下がらない翔は

「だからプレゼンしてるんです。乗り換えたほうがお得だって。どうかな小百合?」

と笑顔で小百合に問いかけました。

よくもまぁ恋人の前で!と高梨がキレそうになっていると

「落ち着いて高梨さん。からかってるだけだから」

と小百合は言いました。そんな小百合に翔は

「嫌だな。本気なのに」

と言いました。すると小百合が

「そーゆーとこ!!そういうのは肝心な時に言うものなのよ。」

言うと、先ほどの勢いはどこへやら、翔はシュンとして

「うん 次はそうするよ」

と言いました。そして、お会計の時

自分の分のお金を翔に渡して小百合はお手洗いに行きました。

マスターがそういえば、昔から借りを作らないしっかり者だったわねと言うと、

翔が、「貸しを作っておきたかったんですけど」

と言うので、高梨はまだそんな事言うか!と言いそうになった時

「小百合いい女でしょ?」

と聞いてくるので、高梨は「ああ」と答えました。

すると翔はこう高梨を挑発しました。

「どうして離れても大丈夫と思ったんだろ。

約束しなくても待ってくれるなんて・・・でも私も勉強したんです。

人生には優先順位があるって高梨さん、小百合を幸せにできないなら攫いますよ

そんな二人の会話をお手洗いから帰ってきた小百合は聞いていました。

【何てこと言うの翔ーーーー!!】

ーーーーーーーーBarを出た後、小百合は

「高梨さん 地下鉄じゃ・・・」

と声を掛けましたが

「タクシー拾うから」

と言う高梨の声色と態度で不機嫌なのを感じ取りました。

【めっちゃ逃げたい。逃げていいかな・・・無理か。帰るとこ一緒だし。

この空気持ち帰りたくない~!!】

そう思った小百合は、勇気を振り絞って高梨を掴みながら

「高梨さんタクシーはいいよ。終電には早いしちょっと歩こう」

と、誘いました。2人は歩いて海辺へ向かいました。

「夜景綺麗!明かりキラキラ!!船があるわ!乗ろうよ!」

そうはしゃぐ小百合に高梨は、

「クルーズ船も氷川丸も終わってるから・・・」

と言いました。酔ってるのかずいぶんとご機嫌な小百合を見て

翔と会ったからか?と高梨は思ってしまいます。

自分より大きな会社は言って出世しそうだし、

背は高いし爽やかイケメンで自分より若い・・・

2人で並んだら恋人に見えるのってどう考えても・・・・

高梨がそうマイナスに考えていると

「高梨さん 怒ってる?」

と小百合が聞いてきました。

オジサマがが可愛く見えたので。【15巻】感想

イケメンで大手に勤務でエリート・・・

こんな俺はお前に負けない!そんな風に出てきた翔に私は

いやな男だと思ってしまいました。。。。(汗)

男のマウントも女のマウントも「だから?」と思ってしまう私は冷めているんでしょうか。

マウントって自分の世の中での物差しで、人を見下しているだけであって

相手からしたら、それに価値があるかなんて人それぞれだし

どうでもよかったりする話だったりするんですよね~

同じフィールドでいる人達の中で自慢話は展開してほしいです。

高梨は負けた・・・と思っているようですが、

小百合にとっては翔より、高梨の方が魅力的男子なのです!

自信をもって!高梨さん!!

まとめ

小百合はこのままじゃいけないと思って、高梨を夜の散歩に誘います。

高梨はまだ付き合いたてなので、自分に自信が持てないのでしょう。

ここで小百合が高梨に何というのかが気になりますね・・・!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ