漫画ネタバレ

の、ような。【9話】ネタバレ!私のお母さんはおばあちゃん

【の、ような。】独り暮らしの希夏帆の前に恋人・愁人が連れてきた2人の親戚の少年。2人は事故で両親を失ったばかりの兄弟で、戸惑う日々の中彼らの新たな関係が始まる・・・

正月が開けて、通常の日常が帰ってくると思いきや

看病疲れ&締め日前でボロボロの希夏帆。

そんな希夏帆を気遣って愁人ととうまが色々手伝ってくれることになり・・?

【の、ような。】9話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

の、ような。【9話】ネタバレ!

両親のどの写真をリビングに飾るか兄弟は悩んでいました。

写真立てに入れると何枚も飾れないので、

春陽は希夏帆の部屋にあるコルクボードにすれば沢山貼れると提案してきました。

ホームセンターに行けば大きめなのもあるかもしれないし、

今度ランドセル見に行くついでに買いに行こうと春陽に言いました。

最近幼稚園では紙粘土を習ったらしく、春陽は色んな動物を紙粘土で作っていました。

ーー翌日、希夏帆が春陽を幼稚園に送っていくと

 

「お・・・おばあちゃんはもう帰って!」

望ちゃんという女の子がそう言って女性の手を払い除け

幼稚園の走っていきました。

その様子を見た希夏帆は

【若めのおばあさんが送り迎えしてるのか。

おばあさんかと思ったら高齢出産でのお母さんもいるから見極め難しい・・・】

と思いました。

そんな中、先生が1人の若そうな母親に説明している声が聞こえました。

「やっぱり莉奈ちゃんお熱ありました。

37・5度以上あるお子様はお預かりできません」

すると母親は

「えー折角連れてきたのに・・・

もう!具合悪いならそうだって早く言いなさいよ。無駄足じゃない。」

と娘の莉奈ちゃんに向かってそう言いながら、手を引いて連れて帰っていきました。

その後ろ姿を見ながら、母親はしっかり着込んでいるのに

莉奈ちゃんはそれにしても薄着だし、そして髪の毛もボサボサだったなと思いました。

ーー週末の幼稚園での餅つき大会

とうまに留守番を頼んで、希夏帆と愁人は春陽と一緒に幼稚園に向かいました。

そんな中・・・

「おばあちゃんじゃないだろ」

「おばあちゃんだもん!私のお母さんは他にいてちゃんと綺麗だもん」

望みちゃんと父親がそんな言い合いをしているのが聞こえてきました。

「いいのよ 私大丈夫」

後ろからそう言って現れた女性を見て、希夏帆は

お母さんだったのか!おばあさんと思っててごめんなさいと心の中で謝りました。

「ほら他の方も見てますし」

望ちゃんの母親が父親に向かってそう言うと

父親は「お恥ずかしいところをすみません」と希夏帆に向かって謝りました。

「望ちゃんのお父さんとお母さん?」

近寄って来た春陽がそう聞くと

「・・・お父さんと、おばあちゃん

と望ちゃんが答えました。

そんな風にまだ言いう望ちゃんに父親は

「お母さんは身体が弱いから、望産むの大変で

少し疲れちゃったんだよ。

お母さんだってお父さんより若いんだよ?

と望ちゃんの父親はそう言いながら、母親の写真を希夏帆に見せました。

そこに映っていたのは今と違って美人な姿の母親で希夏帆は驚きました。

年の差婚かと思っていた希夏帆はまた心の中ごめんなさいと謝りました。

「ふたりだけでずっといるのも良かったんですけど、

俺の我儘で子供が欲しくて・・・・無理して頑張ってくれたんです。」

父親がそう言うと

「いえ・・・私も彼の子供が欲しいって・・・

この人ならいいお父さんになってくれるって・・・・だから後悔はないんです」

と母親が答えました。すると望ちゃんは

「・・・望のせいじゃないもん。」

と下を向いてそう言うので、

「そうだよ。お父さんのせい。

でもね、少し疲れた姿になってもお父さんにとって大切な人で

それは変わらないんだよ。だから望も・・・」

と父親は言いました。すると・・・

「望も お母さん選べたらよかったのに。

望のお母さんおばあちゃんみたいではずかしい」

と望ちゃんが言い出したので、黙って聞いていた希夏帆は居てもたってもいられず

「恥ずかしくない。若かろうが高齢だろうが美人だろうがそうじゃなかろうが

子供を産んで育てる人はそれだけですごいんだ。恥ずかしくなんてない。」

と望ちゃんに言いました。ぐっと我慢している様子の望ちゃんに

「お父さんのこと好き?」

と希夏帆が聞くと「うん」と答えたので

「そのお父さんを・・・お父さんになってくれる人を選んでくれたのはお母さんだよ?

この人ならお父さんとして大丈夫だって。

子供が・・・望ちゃんがお父さん選べない分、お母さんがちゃんとお父さんになる人

選んでくれたんだ。そういう人を探せたお母さんは素敵な人だ。

と希夏帆が力説すると

「おじさんはお父さんとしてダメだから結婚しないの?」

といきなりの流れ弾を春陽に浴びせられ、愁人と希夏帆は動揺しました。

そして、希夏帆はこう続きました。

「・・・ま、ここまでは大人の事情だ。お母さんが疲れて見えるの

さっきお父さんは望ちゃんのせいじゃないって言ったけど、

私は望ちゃんのせいもあると思う。

言葉には力があるんだよ。「おばあちゃん」って言われ続けたら

本当におばあちゃんになっちゃうんだ・・・

それが言われて辛い言葉は効き目がすごい。

それでも望ちゃんは「お母さん」じゃなく「おばあちゃん」

なってほしくて言い続ける?」

そう言われた望ちゃんは目を潤ませながら

「やだぁ~」

と言いました。脅しすぎたかな?と希夏帆は思いましたが、

望ちゃんの頭をなでながら父親がこう言いました。

「大丈夫だよ。お父さんにとってお母さんは今のままでも可愛い女性だ。

望の分も素敵だって沢山言うから大丈夫だよ」

そして希夏帆も重ねてこう言います。

「お父さんだけじゃなく望ちゃんからの言葉で

お母さん元気になって綺麗になるかもしれないよ?

あとは望みちゃんがどうなってほしいかだよ」

あんこを詰めるから集まろうと他の保護者から声がかかったので、

望ちゃんは勇気を振り絞り

「お・・・お父さん。お お・・・お母さん 並ぶよ」

と言って来たので、望ちゃんの両親は驚きました。

そして希夏帆の方に頭を下げると、一緒にあんを詰める列に向かいました。

余計なお世話したかな?と言う希夏帆に愁人は、子供が成長して

子育てが少し楽になるころ少し若返ってる人多いし大丈夫だよと言いました。

 

の、ような。【9話】感想

身体弱くて疲れて拭けてしまった人、

高齢出産の人・・・色々なパターンあると思いますが、

子供から「おばあちゃん」と言われたらすごく悲しいですよね~・・・

私自身も自分の母親にそう言ってしまった経験があるので、

反省しました。。。ごめんお母さん。。。

子育てしながら自分の身なりを気にして綺麗にしているお母さん方

本当に素晴らしいなと思います。

私もそんなママになれたらいいなって思いました!

まとめ

色んな家庭の様子が見れてこのお話は本当に面白いですね。

あるあるの話が満載で考えさせられます。

次回の話の続きはどんな話なんでしょうか?気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ