漫画ネタバレ

の、ような。【10話】ネタバレ!寒空の下薄着の女の子

【の、ような。】独り暮らしの希夏帆の前に恋人・愁人が連れてきた2人の親戚の少年。2人は事故で両親を失ったばかりの兄弟で、戸惑う日々の中彼らの新たな関係が始まる・・・

春陽の幼稚園の餅つき大会に参加した希夏帆と愁人。

そこである家族と出会う。

娘の望ちゃんはお母さんの事を「おばあちゃん」と呼び、

それに対して父親が止めるように望ちゃんに注意するのだが・・・?

【の、ような。】10話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国

の、ような。【10話】ネタバレ!

餅つき大会を終え、ぐったりした様子の希夏帆に代わり、

愁人は冬真と春陽を連れてランドセルとコルクボードを見に行くことにしました。

並んでいるランドセル値段を見ながら愁人がピンキリだなと思っていると、

「あ 僕これがいい」

と言って春陽が一つのランドセルを手にしました。

予定してたより普通の色で、値段も問題がないそのランドセルを見て

愁人はホッとしました。

「よしっ 買ったら6年使うぞ。後悔ないな?」

愁人がそう聞くと、春陽は「うん」と答えました。

ーーー3人が買い物から帰ってきて、

春陽の紙粘土で作った動物をコルクボードにさせるように

ラッカーと画びょうも買って来たというので、1つ作ってみました。

そして買って来たコルクボードに兄弟の両親の写真を貼ると、

「キナちゃんたちの写真は?」

と春陽が言って来たので

「2人のご両親の写真貼るボードだし」

と希夏帆が言うと、「ダメなの?」と春陽が言うので

写真なんて学生以来撮ってないなと思いました。

「僕 撮ってあげる」

そう言ってスマホで春陽が3人の写真を撮ってくれましたが、

3人とも半目で笑いました。

―――翌日、今日も紙粘土で色んなものを作ったので

乾かしている間、愁人と希夏帆と春陽は公園に遊びに行き

冬真は1人残って習ったロールキャベツを作ってくれることになりました。

ーーー公園へ行くと、美加子も陸くんを連れて遊びに来ていました。

すると、こんな寒い中公園の水を飲んでいる薄着の女の子がいたので、

希夏帆はその子が気になりました。

その後、後ろでカサッという音がしたのでそちらの方を見ると、

先ほど水を飲んでいた女の子が雑草を食べていたのです・・・!

それを見た希夏帆は、莉奈ちゃんという子だと気付きました。

お腹空いているのならお菓子ならあるけど、

アレルギーとかあったらどうしよう?!と考えているうちに

莉奈ちゃんがどこかに行ってしまいました。

その後、陸くんと春陽が泥団子を作って投げる遊びをしていると・・・

「きゃっ!」

泥団子がヒットしてしまった莉奈ちゃんが茂みの中から出てきました。

汚れた服を見た莉奈ちゃんは、

水でその汚れを落とそうとしたので

「ダメ!風邪ひくー」

と言って希夏帆がそれを止めました。

そして、美加子と希夏帆は泥団子を当てたことを莉奈ちゃんに

謝りなさいと陸くんと春陽に言いました。

「莉奈ちゃんごめんね」

春陽たちが謝っても莉奈ちゃんは下を向いたままでした。

「お母さんは?」と希夏帆が聞くと、莉奈ちゃんが知らないと首を振るので

連絡先とか鞄に書いてないかと探すと、そこに電話番号が書いていたので

希夏帆はその番号に電話しました。

しかし、母親が電話に出ないのでこのままだと風邪をひいてしまうと思った希夏帆は

一応自分のマンションに連れて帰ることにしました。

「お母さんには後でお知らせするから春陽の・・・

おばさんの家に行こう」

すると・・・

「莉奈ちゃんなんかくさいね」

と春陽が言うので、莉奈ちゃんは今にも泣きそうな表情をしました。

そんな風に言って来た春陽に希夏帆はこう言いました。

「ハル・・・私はハルの素直にものを言えるのはいいところだと思う。

でも、ハルは人から「ハルは臭い」って言われたらどう感じる?」

すると春陽は

「くさいのは・・・何か嫌かなぁ」

と答えました。

「そうか。人に言われたらいやだと思う言葉は一度自分が言われたら

どうか考えて使いなさい

そう言われた春陽は素直に「わかった」と返事をしました。

「莉奈ちゃんごめんね」

春陽はちゃんとそう言って謝ったので、希夏帆は頭を撫でました。

ーーーマンションに莉奈ちゃんを連れて帰り

希夏帆は一緒にお風呂場へ向かいました。

洗面所で希夏帆は莉奈ちゃんにこう言いました。

「お風呂に入るとき、先に体洗うとか気にしないでいいから

お湯につかって温まって。お洋服一人でぬげる?」

しーんとして何も答えない莉奈ちゃんを見て、

希夏帆は慌てていたとはいえ、知らない人の家でお風呂は怖いかと思い

いい匂いの入浴剤を出しました。

「それじゃお風呂に入れるのどれがいい?」

希夏帆がそう聞くと、莉奈ちゃんが少し食いついてきたのでホッとしました。

そして莉奈ちゃんは色々と問題のありそうなお子さんだけど、

まずは入浴させなきゃと思いました。

 

の、ような。【10話】感想

莉奈ちゃん・・・母親育児放棄ですかね?

何日もお風呂に入ってなさそうだし、

雑草食べてる時点でご飯まともに食べれてないの推測できるし、

めちゃくちゃ可哀想ですよね・・・

そう言えば、莉奈ちゃんの母親は若い人でした。

シングルマザーなのかな?服も冬なのに薄着だし、

なんとかしてあげたいですね・・・

まとめ

莉奈ちゃんをお風呂に入れることからスタートしましたが、

母親が曲者っぽいですし、人の家庭に首ツッコんではいけないと

分かってながらもこの問題はかなり深刻そうですね・・・

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ