漫画ネタバレ

二周目の恋なのに【5話】ネタバレ!花火大会

【二周目の恋なのに】ウエディングプランナーとして働く令の前に現れた、高校時代の初恋の相手・斗真。久しぶりに再会した彼の隣には、美しいパートナーがいた・・・・

マダムが斗真の料理に惚れ込み、矢代が狙っていた新作ワインを斗真の店に卸すと

言い始めたので、それに対して令がつっこんでしまって・・・・?

【二周目の恋なのに】5話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

二周目の恋なのに【5話】ネタバレ!

ボランティアが終わり、その後令は斗真に呼び出されました。

呼び出された理由は「新作ワイン・矢代」のことでしか心当たりがない令は

「矢代くんの件ですよね・・・」

と恐る恐る斗真の横に座りました。

「まぁそうなんだけどよ・・・えっと

つかっちゃん・・・・大丈夫なわけ?

矢代君がつかっちゃんに近づく目的って新作ワインじゃねーのか?」

まだ令と矢代が付き合ってると騙されたままの斗真は本気でそう心配しました。

そうとは知らない令は

「その通りじゃないの?じゃなきゃ6個上なんて興味ないでしょ」

と答えました。その言葉を聞いた斗真は驚いて

「そんなんでいいのかよ!?つかっちゃんそんなんで本当に幸せなのか?」

と言いました。

そろそろ戻ると令が立ち上がると、令は矢代に渡された

連絡先の書いたメモをポケットから落としてしまい、

焦って斗真の前で握りつぶしてまたポケットに入れました。

そして、令がその場を去ってから斗真はあの2人は付き合って2年も経つのに

なんで今更連絡先を渡してるんだろう?と不思議に思ったのです・・・

ーーー数日後

斗真に店名をつけてくれたお礼がしたいと言われた令は、

地元の花火大会に一緒に行って屋台代全部出してくれたらいいかなと言いました。

その電話の話を偶然通りかかった、矢代の同僚の尾形に聞かれており

令は恥ずかしくて動揺しました。

すると、

「令さん!!新作ワインの話聞きました!?

マダムがよその店に卸すって決めちゃったんですよ!」

慌てた様子で矢代が後ろから現れました。

「知ってた・・・」

令が気まずそうにそう言うと、「どこの店なんです?」

と問い詰められたので言えないと思った令は「知らない」と答えました。

それでも絶対令は知ってるだろうと思った矢代がしつこく聞いてくるので、

知ってたとしても言えないと令は言いました。

「まぁそれもそうか。いいですよ。ここは退いてあげても。

その代わり花火大会付き合ってくださいよ

と言われたので、それは・・・・と令が困っていると、

「令ちゃんビシッと言わなきゃだめよ!

葛城君と約束してるから無理だって♡」

そう言って先ほどの電話を聞かれていた尾形が現れました。

”葛城”という名前を聞いた途端、矢代は敏感に反応しました。

「あ~~そういうことだったんですね。」

そして2人と別れた後、矢代は美樹に電話2人が花火大会に一緒に行く約束を

していることをリークしたのです・・・

ーーー花火大会当日

令は浴衣を着ておめかしをし、ドキドキしながら待ち合わせ場所へ向かいました。

その頃、待ち合わせ場所に到着した斗真に母親から

美樹が花火大会に出かけて階段から落ちて1人で動けないようだから

言ってあげてとメッセージが届きました。

仕方ないと思った斗真は、令に「急用が出来たからちょっと遅れる」と

メッセージを入れ美樹の元へ向かいました。

ーーー河原近くの階段で座り込んでいる美樹に声を掛けると

「この足じゃダメだから送ってよ斗真」

と美樹が言ってきたので、

「俺も連れがいるんだけど?」

と斗真が言うと、

「まぁそうよね。申し訳ないからご挨拶したいわ。

近くにいるなら呼んでくれる?

と美樹が言ってきたので、さすがに令に合わせられないと思った斗真は

渋々美樹を送って行くことにしました。

そして・・・

「ゴメン今日いけなくなった」

と斗真がメッセージを送ってきたのを受け取った令は肩を落としました。

帰るにも折角来たし勿体ないなと思った令がウロウロしていると、

美樹と一緒にいる斗真を目撃してしまったのです!

ーーー電車で美樹を送り、花火が中盤の頃

令からメッセージが届いていたので斗真が見てみると、

「1人で花火イエーイ」

という言葉と共に、缶ビール片手に花火を見ている令の写真が送られてきていました。

ーーーその頃、令は1人で花火を見ながら高校の時も

仲良しグループで斗真と花火に行って友達が気を利かせてくれて

一瞬だけ2人きりになったけど、何もないまま終わってしまったことを思い出しました。

「2週目もダメだったよ・・・。

あーーーあ・・・1人で見る花火は目に染みるな・・・」

花火を見上げながら、2周目に入ったのはどうやら自分1人だったみたいだと

思っていると

「何やってんだ女子1人で。襲われるぞ」

そう言って斗真が後ろから現れたので、令は驚きました。

「うっせーバカバカ葛城。

大丈夫ですぅー元嫁とデートされて、

ぶっちされる女なんか襲われませんーー」

令にそう言われてしまった斗真は

「悪かった。怪我したって呼び出されて家まで送ったんだよ」

と答えました。そんな理由を聞いた令は不貞腐れてこう返しました。

「じゃあそう言えばいいじゃない。

高校のあの時だってさ、2人で花火見られるって思ったのにさ

クラスの女子に捕まっちゃってグズグズになって

あんなのビシッと断ってほしかった」

そう言われた斗真は恥ずかしそうにしながら、

「まぁ・・・確かに進歩してないな俺。

あれさ・・・俺がサッカー部の奴らに2人きりにしてくれって頼んだんだよね

と衝撃告白をしてきたので、令は恥ずかしくなりながら

「じゃあもっと頑張れよ!!」

と斗真の肩を両手で掴むと、バランスを崩して前に倒れました。

「あぶねーな 酔っ払いが・・・」

斗真はそう言うと、令にキスをしました・・・

 

二周目の恋なのに【5話】感想

令が矢代と付き合ってるという誤解を早く斗真から解きたいですね~

なんやかんや想像しちゃうぐらい令の返しが絶妙に付き合ってる風になってしまってるから

ややこしい感じになってしまってますよね(汗)

そして、令と斗真が花火大会に行くのを矢代が美樹にリークして

美樹は邪魔するためにわざと階段から落ちたようです・・・・

(令が1人でトボトボ歩いてるのを美樹は発見していたし)

勝ち誇った顔をした美樹を見てゾッとしましたね・・・

てか離婚しても義母と関係良好とかなに?

母親に言われちゃったら斗真も行くしかないじゃんね・・・

でも、最後になんとか2人ともいいムードになってキスまでいったから

これからの恋の発展に期待します!

まとめ

まだ令は矢代と付き合ってると思っている斗真。

その誤解をどうやって解く?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ