漫画ネタバレ

二周目の恋なのに【3話】ネタバレ!嫉妬

【二周目の恋なのに】ウエディングプランナーとして働く令の前に現れた、高校時代の初恋の相手・斗真。久しぶりに再会した彼の隣には、美しいパートナーがいた・・・・

斗真が離婚したことを聞いた令は、もう1度斗真の事を好きになってもいいのかと

心の中で葛藤します。そんな中自身の勤めるワイナリーで

見学会が開催されることになり・・?

【二周目の恋なのに】3話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

二周目の恋なのに【3話】ネタバレ!

令は友人の友美が出産をしたので、赤ちゃんに会いに友美の自宅を訪れていました。

「相変わらずカタいなぁ令は」

さっき母乳を上げたから今日は粉ミルクにすると、友美はお酒を開けました。

「3年前に結婚してたら今頃あんたも子供いたかもしれないのに~」

友美の言葉が令に突き刺さりました。

「変な言い訳してたけどさ、結局葛城に気持ちが行っちゃってたんでしょ?」

そう言われた令は

「そーなのかなぁ・・自分でもはっきりしないとこあるけど、

彼から気持ちが「離れたな」って自覚はあったんだよね」

ままならないなぁ・・・と令はその場で項垂れました。

どうしたの?!と驚く友美に

「葛城・・・離婚してたの・・・」

と令は言いました。それにビックリした友美は子供をあやしながら

令の話を詳しく聞きました。

「なるほど・・・それで一発やるでもなく帰ったと・・・?」

生娘みたいな反応を見せる令に友美が

「でもまぁ令のそういうところが葛城も良かったのかもね。

あいつめちゃくちゃモテてたくせに、他の女子と会話できなかったから

グイグイ来る女ダメなのかも」

と言うので、前の奥さんはそういうタイプに見えたよ?と令は言いました。

「私が言いたいのはあんたは有利だってことよ。

性格合ってるしお互いの事良く知ってる。

言ったら令は2週目なんだよ!行っちゃえ!行っちゃえ!」

そういうものなのかなぁと思いながら、その日令は友美の自宅から帰ってきました。

ーーーワイナリー見学会当日

「和久井さんお久しぶり~!」

前の担当の神鳥が来てくれたので、令は嬉しがりました。

そして神鳥は令に綺麗になったねと言うと、

「そこの彼のせいなのかしら?」

と言って斗真をチラっと見ました。

「矢代くんが急に見学会に行きましょうなんて言うから。

矢代君に事情聴いたら面白いことになりそうだったから♡」

笑って話す神鳥に令はそんなことないですよと答えました。

「あなたが噂の令さんのお友達さんですよね?」

矢代はそう言うと、自己紹介をして斗真に名刺を渡しました。

「令さんにはいつもお世話になってます。

ぜひ高校時代の令さんのお話聞きたいです!」

矢代はグイグイ食い気味で斗真に令について聞きまくりました。

その様子を見ていた令が焦って、2人の間に割り込みました。

「矢代くん何やってるの!?」

すると、斗真が「つかっちゃん集合時間だよ」と令に教えてくれたので

令は見学者たちに集合をかけ、カフェに誘導しました。

「令さんつかっちゃんって呼ばれてるんですね。

俺も呼んでいいですか?」

矢代が令にそう聞いてくると

「駄目。」

代わりに斗真がそう言ってきました。

ワイン講義や、工場見学を終え、畑見学に移りました。

そして仲良く喋ってる令と斗真を矢代はじっと見つめていました・・・

山を登るとすごいいい眺めで見学者たちは皆感動していました。

「これが今私達が手掛けているオリジナル品種。

まだ流通に乗せられるほどの量のワインは造れませんが、

近いうちにお披露目できるかと思います。

楽しみに待っててくださいね」

ーーー試飲会会場に移ると、斗真の横に矢代が座りました。

先ほどは僕の連れがどーも♡

和食のお店をされると令さんにお聞きしました。

僕もお邪魔しますね。令さんと!」

そんな風に言う矢代を近くに座っていた神鳥は

「なるほど。君は戦闘態勢に入ると良く喋るのね」

と言いました。すると、矢代はこう言いました。

「嫌だなぁ神鳥さん。僕は葛城さんに興味津々なだけですよ。

なんたって葛城さんは僕の彼女の過去を知る男性なんですよ?

令さんそういう話全然してくれないんですよー」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰り道、神鳥は矢代にこう言いました。

「矢代くん、いつから和久井さんとお付き合いしてたのかしら?

今日和久井さんと連絡先交換したのよね~。

のろけ話でも聞いてみよっかなー」

すると、矢代は慌てて「それだけは」と止めてきました。

ーーーその後、令を手伝って後片付けをしてくれている斗真に

「ごめんね ありがとう。

矢代くんのこともさ・・・高校の友達が来るってバレてついてきちゃって。

葛城にあんな絡んで来るとは・・・なんか・・・ごめんね。」

令がそう言ってきたので、斗真はこんな質問をしてみました。

「あいつとはもう長いの?なんつーか付き合い?」

仕事上の付き合いってことかな?と思った令は

「もうすぐ2年ってとこかな」

と答えました。

「なるほど。それであっさりしてた訳か」

斗真は勘違いしていて、彼と3年前に別れたのにあんなに

あっさりしてたんだなと思いました。

なんであっさり?そう令は不思議に思いながら

「なんで?矢代くんのことそんなに気になる?」

と聞きました。どういう奴かなと思うけどと斗真が言うので、

矢代は相当遊び人だと思うよと令が言うと、

「そんなヤツだって分かっててもいいんだ?」

と斗真は言って、その場から出ていきました。

いつもらしくなかったな?と令は思いながら、

もしかして斗真はヤキモチ妬いてくれてるとか?と淡い期待をしました。

「なワケないよね~」

まだ元妻のことが斗真は好きなんだろうと、令はこの時思っていたのです・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢代たちが帰り道街を歩いていると、拍子で矢代は

何かの店の前で突っ立っていた女の人にぶつかってしまいました。

「気をつけなさいよ。子供だったら怪我させてるわよ」

黒髪の美人にそう言って睨まれた矢代は謝罪し、また仲間と歩き始めました。

すると仲間の1人が「あの人どこかで見たような?」と言い始めたので、

気になって女性の方を見ていると、斗真がその場にやってきました。

「美樹・・・」

「久しぶり斗真。来ちゃった♡」

なんとその女性は斗真の元妻だったのです・・・!

 

二周目の恋なのに【3話】感想

矢代本当にすごいやつですね~(汗)

嫉妬心から令は僕の彼女ですって斗真に嘘つきました。

なにそれ~ダメだよそれ~!絶対矢代と令は付き合うことないんだからさ!

斗真に矢代は叶わないんだしさ、諦めろよ!って思いました。

斗真もそのおかげでと言ってはなんですが、恋心爆発させそうな予感ですね!

まぁ、ちょっとだけいい役をしたかな?矢代くん!!

まとめ

元妻・美樹が斗真の店を訪ねてきた?!別れたのに

美樹がここに来たのはなぜ?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ