漫画ネタバレ

にぶんのいち夫婦【15話】分冊版ネタバレ!クリスマスイブの真実

「にぶんのいち夫婦」は【まんが王国】で先行配信中なので、一早く最新刊を読むことができます!

文は、樋口、高梨と共にバーに乗り込み、2人で会っていた和真とさやかに事情を聞きます。

不倫関係だと話すさやかと、実はなにも覚えていない和真。

時系列を追って話を聞くと、クリスマスイブに和真とさやかが会っていたことが判明するのでした。

【にぶんのいち夫婦】15話ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

絵付で漫画を無料で読みたい方こちらをチェックしてみてください☆

【にぶんのいち夫婦】15話のネタバレ

「クリスマスイブは2人でホテルに行ったの」

さやかは笑いながら話します。

さやかからイブに会いたいと言われた和真は、最初は断りましたが、ホテルに行ったら写真を消すと言われ、脅しに屈したのでした。

その場しのぎの逃げ方だったのはわかっていますが、その日はさやかに指一本触れていません。

和真は、ストレスからEDになってしまっていたのです。

妊活に乗り気でなかったのもそのせいでした。

文との子供は欲しかったのですが、さやかの件が気になって、気持ちが盛り上がらなかったのです。

文が見つけた精力剤は、焦った一真が買ったものでした。

話は戻り、クリスマスイブの日の和真は、さやかの機嫌を損ねないため手を組んで歩き、最初にバーに行って強いお酒でさやかを潰しました。

さやかはホテルで吐いた後ベッドで寝て、和真はソファで寝ました。

「もう文ちゃんを誤解させたくないから隠さず言いたいんだ」

事細かに話しながら、さやかに事実を確認しながら和真はそう言います。

さやかのお腹の子供は、「DNA判定しないと認知できない」と伝えています。

さやかは、和真が逃げていると、水の入ったペットボトルを投げつけます。

樋口はそのペットボトルを拾い、さやかに投げ返します。

樋口はそのままさやかに、毒でも盛ったのかと問いかけます。

大して飲んでないのに酩酊したり、記憶がないからDNA鑑定を頼んだら怒ったりと、おかしいことだらけなのです。

妊娠しているのに酒の匂いをさせているのも変な話です。

さやかは唇を噛みしめ、子供は堕したと言い、泣き出します。

文はそれを聞いて、いつ中絶したのか尋ねます。

関係ないとつっぱねるさやか。

「私は中山和真の妻なの。答えて。」

文が強くそういうと、さやかは堕したのは先月で、バレンタインデーに会って同意書を貰ったのだと言います。

戸棚に隠してあったチョコレートを思い出します。

文はさらに、何週だったのか、火葬はどこでしたのかと質問を続けます。

さやかの話では、3ヶ月だから12週ぐらいで、火葬が必要な事は知らないようです。

「やっぱり、全部嘘なんだね」

さやかの話では、週数が合わないのです。

文も妊活して初めて知りましたが、妊娠は着床した日からでなく、最終月経の初日から数えるのです。

11月5日に集まった時、さやかは香住に「終わりかけ」だとナプキンを貸していました。

そこから計算すると、バレンタインの時点で妊娠4ヶ月です。

そして、優香が出産するときに悩んでいたとき、菜摘が「12週過ぎたら火葬と死産届けが必要」だと話していました。

中絶の同意書には週数も書いてあるはずで、間違えるわけありません。

「本当は子供もできていないし中絶もしていない。

そうでしょう?」

さやかは顔を青くしてまた唇を噛みしめます。

その時、ホテルの部屋のドアがドンドンと叩かれます。

高梨がドアを開けると、菜摘が飛び込んできて、さやかに馬乗りになり、「絶対に許さない」と叫びます。

後から香住も部屋に入り、文に遅くなってごめんと謝ります。

香住には文から連絡していて、一人で抱えきれなかった香住は菜摘についてきてもらったのでした。

そしてさらに後ろから入ってきたのは、菜摘に殴られ顔を腫らした、香住の彼氏の健でした。

夢中でさやかに怒鳴る菜摘。

健は香住に言われ、土下座します。

「さやかさんに頼まれて、睡眠薬を飲ませた中山さんをホテルまで運びました」

そして、和真の服を脱がせて写真を撮る手伝いをして、和真が起きそうになったらクローゼットに隠れたのです。

和真がさやかになにもしていないのは、健が証人です。

健は、去年浮気してた若い女に貢ぐ金が欲しくてそんなことに協力したのでした。

その若い女に、相当カモられていたようです。

文は、健と寄りを戻した時の香住を思い出し、「そんな女のために香住を裏切ってたの?」と思います。

香住の元に戻ってきたのもお金が目的でした。

樋口は、和真に「恐喝、詐欺、脅迫で訴えるか」と問いかけます。

和真は、本当は騙されていたことに気付いていました。

それでも無視できなかったのは、さやかが文に執着していることに気付いていたからです。

さやかの行動は全て、文を傷つけたいからでした。

矛先が文に向かうことを恐れた和真は、要求を受け入れていたのです。

しかし、今考えるとそれも建前で、和真が本当に怖かったのは、文に信じてもらえずに、嫌われることでした。

それが文を不安にさせてると気付いていたけれど、見ないフリで逃げていました。

もちろんさやかと健のことは許せません。

しかし、要求を受け入れてでもなかったことにしたかった、自分のバカさも許せないのです。

「俺には彼らを裁く権利なんてないんだよ」

そういった和真に、樋口は「吐き気がするほど激甘っすね」と言い放つのでした。

【にぶんのいち夫婦】15話の感想

様々な証言によって、和真の潔白が証明されました。

しかし、薄々気付いていたとはいえ、さやかに言われるがまま利用されてしまったことは確かです。

そして、文を傷つけたくない一心でしたことが、逆に文を長い間不安にさせ、傷つけ、自分の信用を失ってしまいました。

樋口がいなかったら、文はなにも事実を知らないまま、苦しみ続けて時が経ってしまったのかもしれません。

文にしっかりと向き合うその気持ちをしっかり持ち続けて、誠実に文に寄り添ってあげてほしいなと思いました。

香住の彼氏、健がさやかに利用されていたことが印象的でした。

さやかは一体なにがしたいのでしょう…。

文や香住などの、大切な友達の事を苦しめるのが目的なのでしょうか。

間接的に関わってしまった香住も辛いと思います。

自分の彼氏が若い女に貢ぎ、金目当てに戻ってきて、そしてさらに友達の家庭を壊す手伝いをしてしまった…。

周りの方が辛いのに、事の発端のさやかはまだ態度を緩めません。

菜摘がさやかに掴みかかりたくなる気持ちもわかります。

さやかがなぜこんなことをしたのか、なぜ文に執着していたのか、それが知りたいですね。

まとめ

【にぶんのいち夫婦】15話のネタバレ感想を紹介しました!

項垂れている和真に噛み付いた樋口。

樋口は文のためにも、さやかと健をしっかり裁き、けじめをつけてもらいたいのではないでしょうか。

次回はいよいよ、文を思って和真と樋口のぶつかり合いになる予感がします。

>> 今すぐ【にぶんのいち夫婦】絵付で読みたい!

【まんが王国公式サイト】https://comic.k-manga.jp/

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ