漫画ネタバレ

寝ても覚めてもキスしても【5話】ネタバレ!これからも一緒に・・・

【寝ても覚めてもキスしても】「何も言わずに俺と寝ろ」オタクOL・ひなこに迫ってきたのは不眠症イケメン社長だった・・・!!

風邪がうつったらいけないからと、ひな子の事を避ける九條。

熱があるのにそんな時までベッドで仕事をする九條を

なんとかしてくれと秘書に言われ、ひな子は九條の自宅を訪れるが・・・・?

 

【寝ても覚めてもキスしても】5巻のネタバレを紹介します!

寝ても覚めてもキスしても【5巻】ネタバレ!

「もっとこっちに来い。やっぱり藤咲を抱くと落ち着くな。」

そう耳元で囁く九條をひな子は

「いいから寝てください!」

と言って制止させました。

「・・・じゃあ手だけつないでくれ。」

そう言って九條はやっと就寝しました。

毎回こんなにドキドキさせられて、ひな子は心臓がいくつあっても持ちません。

どうしたもんだかなぁと思い、ひな子は掲示板でネット住民の皆さんに聞いてみることにしました。

”ソフレ関係にある男性を好きになってしまいました。どうしたらいいでしょうか?”

22年間、ずっと二次元ばかりに恋をしていたので、

ひな子はこういう時にどうしたらいいのか分かりません。

九條は自分の事を大事にしてくれている感じはあるけど、

それは自分がいないと眠れなくなるだけで・・・・

そんな風に毎日考えてひな子の頭はパンクしそうです。

ーーーー翌朝

「藤咲 朝だぞ」

珍しく先に九條が先に起きて、ひな子を起こしました。

そしてなんと!朝ごはんを作ってくれていたのです・・・!

一緒に朝ごはん食べたり出来て幸せだなぁ~と、ひな子がほっこりしていると、

「・・・実はな、藤咲・・・」

神妙な面持ちで九條が話すので、ひな子はもしかして私いびきかいてた?!

それとも寝相が悪かったとか!?と思いました。

不眠症の九條が自分より早く起きちゃうのは、私が何かしたからだと思い込んでいました。

大丈夫だし今日はたまたまだと言う九條に、ひな子は

「ちゃんと寝てくださいね。そのために私がいるんですから」

と言いました。そしてひな子は側に居れるならソフレでもいいと思い始めていました・・・

ーーーー会社に出勤すると、ひな子は秘書に呼ばれました。

「最近社長がちゃんと寝れてないようなのですが、何かありましたか?」

そう聞いてくる秘書に、最近自分より早く起きるしやっぱり変だなと思っていたことを

正直に話しました。すると秘書がこんな事を言い始めました。

社長は藤咲さんでは眠れなくなったのかもしれませんね。ですが、多分それは・・・」

最後まで聞くのが怖くて、ひな子はその場から走って去っていきました。

九條にとって自分は添い寝するためだけの関係で、その価値がなくなったら

もう一緒に居られない・・・?ネット住民に相談した内容の返信を確認すると

”ソフレとかセフレとか恋愛感情持ち込んだら泥沼”

”目を覚ましたら?”

とそんな否定的なコメントを見て、更に落ち込みます。

そんな時、九條から着信が入りました。

浮かない顔をしているひな子に九條が気付き、

「どうした?なんだか様子が・・・」

と言いました。そんな九條の顔をまともに見れず、ひな子は

「なんでもないです!早く寝ましょう」

と言ってそっぽを向いて離れて添い寝を始めました。

「どうしてそんなに離れてるんだ?これじゃ眠れない。

ひな子こっちを向け

そう言われて、ひな子はどうしたらいいのか分からないまま涙目でこう言いました。

「・・・私考えすぎて・・・もうよく分かんないです。

九條さんとソフレなんかになるんじゃなかった」

ネット住民もみんな適当なこと言ってくるし!と大泣きしながらさらにこう言います。

「社長がもう私じゃ眠れないの知ってるんですよ。

でも、それを言ったら・・・この関係が終わっちゃうし・・・そんなの嫌だから・・・」

そんな事を言うひな子を九條は思わず抱きしめました。

「だったらこんな関係やめよう。眠れるようになったんだ。

お前が一緒に寝てくれるようになって。ソフレである必要はないんだ。

そんな事を言われて、マイナス思考になっているひな子は

「ソフレいらないんですか?え?じゃあなんで私呼ばれてるの?」

そう言ってさらに訳が分からずにネット住人に聞いてみようとしました。

「ネットはもういい!!順序が違ってすまなかった。ひな子が好きだ。

お前と離れたくなくて、寝るのが惜しくなってしまって・・・

これは夢?そう思って、ひな子は自分のほっぺを強く叩きました。

これは夢じゃない・・・?!九條が自分を・・・?

「夢かどうかは寝たらわかる。」

そう言っていいムードになったところで、九條がひな子にキスをしようとすると、

「私もすっきり眠れそうです」

ひな子はそう言って、寝るモードに入りました。

「・・・寝るってこっちの寝るでは・・・」

九條は落ち込み、もういいやと寝ることにしました。

ーーーーしばらくして、

「・・・興奮して眠れません」

ひな子がそう言ってきました。これは無自覚なのか?!と

九條は悶々とします。

「社用が先に寝てください」

「おまえが寝るまで眠れない。・・・じゃあ一緒に目をつぶるか」

そう言われてひな子は目をつぶりました。

そんなひな子に九條はキスをしました。そして、

「おやすみ」

甘いマスクでそう言ってきました。ひな子はノックダウン!

これからもずっと寝ても覚めても一緒にいましょうね・・・♡

 

終わりーーーーー

 

寝ても覚めてもキスしても【5巻】感想

もう用なしなんだと勘違いをしていたようですが、その勘違いも無事解けて

晴れて二人は恋人同士になれて嬉しかったです♡

恋愛経験0のひな子なので、未知の世界が色々先に広がっていますが、

これから二人は持ちつ持たれつで生きていくんでしょうね♪

ほっこりするお話でした♡

まとめ

九條がいい男すぎて、ひな子が羨ましいと思いながら

読み進めてしまいました♪二人がこれからどうなるか気になる所ですね♡

久々に純愛漫画を読んで満足しました~♡

寝ても覚めてもキスしても はこれで完結です。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ