漫画ネタバレ

寝ても覚めてもキスしても【2話】ネタバレ!君がいないと眠れない・・・

【寝ても覚めてもキスしても】「何も言わずに俺と寝ろ」オタクOL・ひなこに迫ってきたのは不眠症イケメン社長だった・・・!!

九條の言う「寝てくれ」は「添い寝」のことだった・・・

ホテルのベッドで抱きつかれてこのまま寝るなんて、

ドキドキが止まらない・・・こんなの無理!!

そう思ってひな子がやっぱり断ろうと思いましたが・・・?

 

【寝ても覚めてもキスしても】2巻のネタバレを紹介します!

寝ても覚めてもキスしても【2巻】ネタバレ!

九條の心臓の音が聞こえて、ドキドキが重なり合い心地よくて何とも言えない心地です。

「どうしてお前なんだろうな」

そんなことを九條が言うので、ひな子はそんなの自分が聞きたい!と言いました。

「でも、お前じゃないとダメらしい」

そう言って九條はひな子に覆いかぶさってきました。

ひな子はまたキスされるっ!!と目を閉じました!が・・・

九條はそのまま爆睡してしまいました。

頬をつまんでも何しても起きない九條を見ながら

花見の時も九條のことを見て綺麗だなと思ったのを思い出しました。

ーーー翌日

つられてガチ寝してしまったひな子のスマホに家族から心配メッセージが

沢山届いていました。九條を起こさないようにそっとひな子は

ホテルの部屋を出ようとしてその時!九條に腕を掴まれました。

「九條さんっ起きて・・・・だって私の役目終わったじゃないですか!」

驚くひな子に九條はこう言いました。

「本当に眠れるとはな。役目は終わってない。

せっかく見つけたんだ もう手放さない

そう言われて、ひな子はやっぱり現実は二次元よりムリゲーみたいだと

ひな子は先々が思いやられました。

「無理ですーー!!」

そう言ってひな子はホテルの部屋を飛び出していきました。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社についてひな子はドンよりした表情でいました。

すると同僚に朝から疲れてない?とツッコまれました。

「例のモノ手に入ったよ!銃LOVEアニメのプレ見試写会チケット!!

そう言ってひな子がはがき100枚出しても当たらなかった

チケットを同僚に貰えて、ひな子は大喜びしました。

ーーーその頃、九條は久々に寝れて機嫌よく仕事をしていました。

秘書に睡眠障害のこともあるし、もうちょっと仕事をセーブしたら?と

言われましたが、九條は就任したばかりだからいろんなプロジェクトに顔を出したいと

それを拒否しました。九條が会議資料を見ていると、

A社のブランティングの資料に担当サブにひな子が入っていました。

ーーーーA社のブランティング戦略の会議で、九條は後ろで

その様子を観察しに来ました。

「俺のことは気にするな。いつも通り進めてくれ」

そう九條は言いますが、突然の社長の登場に社員はみんなガチガチになりました。

ひな子はなんでこの末端な会議に九條がいるの?!と驚きました。

そう言えば、九條が人気なのはなんでなんだろう?と

ひな子は同僚に聞きました。すると同僚はこう言いました。

「九條社長ってすごいのよ?アメリカでMBA取ってるし、母親は海外の女優なんだって。

まぁ、親会社の社長2世であの顔だから初めはナメられてたけど、

誰よりも仕事で来てほんとかっこいいの!」

その話を聞いて、仕事を誰よりもこなしていったために不眠になっちゃったのかな?

とひな子は思いました。そんな事を考えながらひな子がぼーっとしてると

「藤咲さん聞いてる?A社の担当が君をメインにしてほしいと直々に指名だ。できるか?」

そう言われて、ひな子は指名だなんて!嬉しい!と気合が入りました。

そして仕事が忙しくなりそうだし、九條どころじゃないやと思いながら

九條の方に目をやると、九條と目が合いました。

そして近づいてきて

「藤咲 昨日のことで話がある。」

と唐突に言ってくるので、同僚が昨日って?と不思議そうに聞いてきました。

これはマズイ!と思い、ひなこは咄嗟に

「そうですね!!仕事の件で!こちらでお話ししましょう社長~!」

と言って九條をその場から連れ出しまいた。

そして、資料室に移動してきて

なに考えてるんですか?!ここ会社ですよ?」

と九條に怒りました。そんなひな子に九条は

「変なこと考えてるのはそっちだろう。社員証ホテルに忘れてたぞ」

そう言って、ひな子が落としていった社員証を手渡してきました。

そんな大事なもの落としてたなんて・・・と、ひな子は反省しつつ

「ありがとうございます・・・」

と受け取りました。そして九條は

「それで、添い寝の件了承してくれたか?」

と聞いてきました。ひな子が添い寝なんてしないと言おうとしたその時、

資料室の外で人の声が聞こえ、焦って九條にくっついてしまいまいした。

「っす すみません!!」

そう言って身体を離したひな子の手を取って、

「頼む 藤咲」

そう言って真剣なまなざしで九條がお願いしてきました。

ひな子はそんなに真剣に言う九條に

「社内で社長が特定の女性とそんなことするの、いいこととは思いません。

推しのためにもお金が必要だし、辞めたくないんです。

私この仕事が好きなんです。ですから社長とはそういう関係になれません。失礼します」

ひな子は頭を下げて、資料室をでていきました。

そしてハッキリちゃんと言えたぞ!と、ひな子は今後何を言われても絶対無理なんだから!と強く思いました。

ーーーー週末

今日は楽しみにしていた試写会です。ひな子が楽しみにしていると

A社の近藤から電話が入りました。打ち合わせを今日の夕方からに変更できるか?

とのお願いでした。ひな子は試写会は夜からだし間に合うか・・・と

思いながら、その申し出を引き受けました。

ーーーその頃、九條は前社長時に総務で止まっていた社員からのクレームの

資料に目を通していました。その中にひな子の担当のA社のものが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひな子はA社の近藤と打ち合わせしていました。

すると、近藤が距離を詰めてきてなんか近くないか?と

ひな子が不信に思っていると、近藤はひな子の太ももを触ってきました。

ぎゃああああ

ひな子が大きな声で叫び、何するんですか!?と聞くと

「何って打ち合わせだよ。触れてた方が本音のトークしやすいだろう?

君の事きになってたんだよね。」

と近藤が言ってきました。帰ります!とひな子が言うと

「帰っていいの?打ち合わせをすっぽかして。契約取り下げるよ?

と脅してきました。このままじゃヤラれるっ!!そう思ったその時!!

「失礼する!」

そう言ってここにいるはずのない九條が現れて・・・?!

寝ても覚めてもキスしても【2巻】感想

本当にひな子で爆睡できたようですね♡

でも一回だけ!と言ったのでこの関係をひな子は

終わらせていつものオタクな自分の生活に戻りたいようです・・・

そのままリア充になることを私は願いますが・・・♡

九條やたらカッコいいと思ったら、ハーフで母親は女優なんですね~

そらいいDNA持って生まれますわっ!

まとめ

A社のクレームを九條がタイミングよく読んでくれててよかった~

ひな子のピンチを助けてくれて本当神!です。

こんなことをされたりしたら、コロッと惚れてしまいますね♡

次回はどんな話の展開が待っているのでしょうか?

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ