漫画ネタバレ

三國総支配人の独占欲【7話】ネタバレ!酔った勢いで・・・

【三國総支配人の独占欲】アラサーの美咲は、三國グループが運営するホテルグランド東京のコンシェルジュ。新しい総支配人の三国は美咲に急接近&お断りしても
熱く甘くアプローチしてきて・・・?!

おもてなしが成功し、ルッソ氏にグランドが認められたと分かった2人は大喜び。

祝杯にとそこで勧められたワインで酔って眠ってしまった美咲を

三國はエグゼクティブルームに寝かせて・・・・?

【三國総支配人の独占欲】7話のネタバレを紹介します!

三國総支配人の独占欲【7話】ネタバレ!

深いキスをされ、美咲の身体はビクッと跳ねます。

ーーー気持ちよくて体中しびれる・・・ーーー

「んっ!」

三國の唇が首筋を這い、美咲は思わず声を上げてしまいました。

【こんなの ダメなのに・・・!!】

するとその時・・・

三國の携帯が鳴りました。

我に返った三國は

「酔っているときにしていいことじゃないな。すまない」

そう言うと、部屋から出ていきました。

酔ってなかっやらいいんかーい!と美咲は頭の中でツッコミながら

ドキドキが止まりません。

【嫌じゃなかった。むしろ もっと・・・】

美咲もハッと我に返り、あんな面倒な人と付き合うなんて

ありえないんだから!と自分に言い聞かせました。

ーーーあれから数日後、

美咲は三國と顔を合わせる度心がざわつきます。

それに引き換え、三國はいつも通りでなんだかモヤモヤします。

こういう思考が一番めんどくさい!そう思いながら

美咲が休憩に入ると、厨房の犬井が美咲に声を掛けてきました。

「瀬戸。このワイン総支配人に届けてくれ。

先日のホテル選定人さんから試飲用にって大量に届いたんだよ。

俺達これから試飲会するわ。」

犬井はそう言うとワインを渡し、時間あったら参加しにおいでと美咲に言いました。

選定人のルッソ氏から送られてきたワインを

美咲は気まずいなと思いながら、三國のいる総支配人室に持っていくことにしました。

すると・・・中からこんな話が聞こえてきたのです。

「グランドの業績、右高上りだそうだな。」

「おかげさまで」

「本当に卑しい出自の人間は、客に媚びを売るのがうまいな。

だがどんなに結果を出してもお前が三國のトップに立つなんて

ありえない話だ。一生俺の下で這いつくばって尽くせよ妾の子が!!

美咲が何てこと言い捨ててんだ!と思いながらドアの前にいると、

一人の男が部屋を出てきて、目の前にいた美咲を睨むと

その場を立ち去って行きました。

【何なのあの典型的に嫌なやつ・・・!!もしや噂の腹違いの兄弟?!】

美咲がその場に立ち尽くしていると、ドアの外にいる美咲に三國が気付きました。

「瀬戸くん・・・」

美咲は慌てて部屋に入ると

「ええと。ルッソ氏から試飲用にワインが届きましたのでお持ちしました!」

と言いました。すると三國は

「ああ ありがとう」

と言って平然を保とうとしているように見せました。

そんな三國を見てられなくなった美咲は、三國の腕を掴んで引っ張って

部屋を出ました。

「何だ?」

三國が困惑していると。

「少しでいいのでお時間下さい!」

と言って、美咲は皆が試飲会をしている会議室に三國を引っ張って連れて行きました。

 

三國総支配人の独占欲【7話】感想

いやあぁあ~ドキドキしましたね♡

三國の携帯が鳴らなければ最後までしちゃいそうでしたが、

三國はちゃんと美咲に付き合うOK貰ってからしたいって

考え直してそうですよ~♡なんてったって素敵男子だし(笑)

そして・・・三國の兄!めちゃ嫌味なやつ・・・

てか見た目からして性格悪そう・・・

実力ない奴ほど吠えるんですよね~!もっとギャフンと言わせてやりたい!

まとめ

気分転換にと思い、三國を連れ出す美咲。

あんなところを見ちゃうと、居ても立っても居られないですよね。

三國の気持ちが少しでも晴れてくれればいいのですが・・・

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ