漫画ネタバレ

見えない私の恋は不自由。【1話】ネタバレ!私の狭い世界

【見えない私の恋は不自由。】「弱視」「視覚障害」「ロービジョン」名前は様々だけど、これが今の私・・・・。25歳から遺伝子の強度近視が原因でそうなってしまった塔子。仕事や彼氏との関係も自分なりに折り合いをつけて生活していたある日、高校時代の後輩・祐月と再会する。

仕事中も視界がよく見えないこともあり、どこでもぶつけてしまいがちな塔子。

そんな塔子を同じ会社で働く彼氏の尚はいつでも気にかけてくれますが・・・・?

【見えない私の恋は不自由。】1話のネタバレを紹介します!

\今すぐ試し読みでチェック/
【まんが王国】無料試し読み!

見えない私の恋は不自由。【1話】ネタバレ!

遺伝性の強度近視は、塔子から普通の視覚と視野を奪いました。

昔はド近眼で笑い飛ばしていましたが、25歳を過ぎた頃には現実になって

今残ってるのは手のひらサイズの範囲しか見えない

狭いモヤのかかった視界だけでした。

「いったぁーーー!!誰ぇ?開けっ放し」

壁を伝いながら塔子が歩いていると、ドアにぶつかってしまいました。

「おい塔子大丈夫かよ!?目ぇぶつけてないか?

衝撃も良くないんだろう?網膜とかに」

同僚で彼氏の尚が心配して声を掛けてくれました。

「平気平気。ぶつけたのおでこだし」

そう言って笑う塔子に尚は

「お前いっつも何かにぶつかったりコケたりして痣ばっか作ってさ。

頼むからあんまり心配させんなよ。

とにかく俺がいない時はもっと自覚してくれって話。塔子 頼むよ

小さい声で塔子にそう言って肩をポンと叩きました。

尚が心配してくれているのは分かっているし、

それはすごく嬉しいと思いますが、塔子はいつも少しモヤモヤしていました。

ーーーデザイナーさんとの打ち合わせの時間になり、

塔子が会議室へ向かうと、

飛び入り参加の「鈴本」と名乗る男がいつものデザイナーと一緒にやってきました。

「波川さーん!ちょっといいですか?」

塔子はデザイナーに呼ばれたのでその方へ向かうと、

「前!危ないですよ!」

テーブルにぶつかりそうになった所を、鈴本が注意してくれました。

「やだ すみません私ったら」

ーーー会議を終えた後、

「あの、俺の事覚えてないです?

高校で図書委員やってたでしょ?波川先輩」

と鈴本に言われた塔子は、誰だ?と顔をじっとみていると

高校のときによく図書室に来ていた、

返却期限破り常習犯の「鈴本祐月」だと思い出しました。

「やだ・・すごい偶然・・・」

思い出話に花を咲かそうと思いましたが、祐月に次の仕事が入っていたので

次回の打ち合わせの時に話そうと塔子が言うと

「俺の名刺渡してください」

と祐月が言うので「え?これ?」と塔子は名刺を渡しました。

すると、祐月はその裏に何か書き始め

「よし!これ俺の個人IDです。これくらいなら見えます?

そう言って渡してきました。

そんな風に言われた塔子が

「・・・どうして?私がよく見えないって・・・」

そう聞くと、

「あぁ。実はさっき先輩がタブレットの表示拡大してるの見えてしまって。

それに、足元覚束ないみたいだったしコンタクトのし忘れとかかなって。

先輩さ、高校んときから目悪かったでしょ?

時々分厚い眼鏡かけてたの覚えてます。

ぶっちゃけ眼鏡の先輩見んの楽しみだったんで俺。

と祐月が言うので、「目が悪い」なんて

大した事じゃないと皆そう思ってるんだなと思いました。

だから尚更障害って言葉が出たとたん、大事になってしまうのです。

「じゃあ先輩。絶対連絡下さいね。

俺もソッコー返事するんで」

祐月はそう言うとその日は帰っていきました。

ーーー目が見えても見えなくても私は私なのにね・・・---

週末・・・

デートで3D映画を見に行った塔子と尚はお茶をしていました。

「ホラあの戦闘シーンでざ。こっち向かって槍投げんのとか反則だよな。

飛んでこないの分かってても焦るし」

そう言って来た尚に塔子は

「あー・・・私、右目だけで見てるから飛び出すの分かんなくて残念

と笑いました。すると尚は

「あ そっかそっか。ごめんな?」

と謝ってくるので

「やーだ何で?飛び出してこなくても面白かったよ」

と塔子が言うと、

てかやっぱ2Dの方が良かったんじゃない?

3Dの映画しかしてなかったにしても、無理しなくていいって話。

実際映画館でもお前、暗い中1人じゃ歩けないじゃん。

俺だって塔子が楽しそうにしているとこ見てたいしさ、

だから色々気も使ってるし手伝ってやったりしてるだろ?

と尚が言うので、塔子はそれは分かってるけど・・・となんだか暗い気持ちになりました。

 

見えない私の恋は不自由。【1話】感想

25歳から段々視界が狭まって来た塔子。

彼氏の尚は気を遣っているようで、塔子を「障害者」として扱うので、

塔子が嫌な気分をしているようですね。

普通の女の子でいたいし、普通の恋愛もしたいのに

気を遣ってしまう関係は本当に疲れますよね・・・・

なんだか尚の言葉の端々に嫌味っぽさ感じるのは

私だけでしょうか・・・?(汗)

周りから見たら「障害者の彼女」を優しくフォローしている彼氏に見えるのかな・・・・?

そして、高校時代の後輩の祐月となんだか何か起こりそうな予感ですね~

まとめ

彼氏の尚とデートしてても浮かない顔の塔子。

自分を「障害者」として扱ってほしくないのです。

次回の話の続きが気になります!

>>見えない私の恋は不自由。【全話料】で最終回結末まで読む方法

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ