漫画ネタバレ

みえ婚【10話】ネタバレ!逃げ回ってちゃダメだ!

【みえ婚】百瀬もず(29)独身満喫中のはずが、仲良し同期・零子と九十九の突然の婚約発表で事態は急変する・・・・!!

詩音の部屋で零子が一緒にベッドにいると、早朝に五十田が詩音を迎えに来ました!

焦った零子はクローゼットに隠れました。一方もずは夢に出てくるくらい

二葉にフラれるのが怖く、二葉に何か言われると思いその場から逃げてしまいました・・・

【みえ婚】10巻のネタバレを紹介します!

みえ婚【10巻】ネタバレ!

【話したい事ってなんだ?!今朝のは予知夢?企画終了と同時に

偽婚約の関係も解消?】

もずは逃走しながら、もう二葉に会えなくなるって事じゃん!と思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「三日月さん入りまーす」

詩音を見た女性スタッフたちがキャアキャア騒ぎ始めました。

「あーかっこいい。見に来てよかった」

「今彼女いたっけ?」

「だから狙っても無理だっつーの」

その後ろで零子は立って、詩音の撮影を見守っていました。

そんな零子の元に五十田がやってきました。

「千賀さん?良かったー況来れないんじゃないかと心配してたんだ。

もう大丈夫?」

そう聞かれた零子は

「昨日は勝手に帰ってしまってごめんなさい・・・私」

と言いました。すると五十田は

「いやいや、具合が悪くなったならしょうがないよ。食事はまた今度だね」

というので、零子は「そうですね・・・」

と申し訳なくて、そう言ってしまいました。

ーーーその頃、二葉はもずを探していました。

やっと見つけたので声をかけると・・・・

「たいへーん!!領収書貰うの忘れてたー!ちょっと貰ってきます」

そう言ってまた逃走しました。

事あるごとに理由をつけて逃げるもずに、二葉は自分何かしたかな?

と不思議に思い始めました。

ーーーーーー「いつまで逃げてんの?」

はっちゃんにそう言われたもずは

「・・・うん 分かってる。もう腹くくんないとね・・・」

と言いました。----撮影が終わった時、もずはスタッフに二葉がどこにいるか聞きました。

「ああ 二葉さんだったら今帰りましたよ?」

そう言われたもずは、二葉を追いかけました。

すると駐車場に入り、車に乗り込む二葉を見かけました。

声を掛けようともずが駆け寄ると・・・・

なんと!二葉の助手席には零子が座っていたのです。

その姿を見たもずは茫然とします。

そして、せっかく世界変えたのに、また零子に先越されたら意味ないじゃん!

そう思ったもずはタクシーを捕まえて、二葉の車を追いかけました。

事なかれ主義はもうやめないといけない・・・

フラれようがフラれまいがちゃんと立ち向かわないといけない!

じゃないと、前の世界の自分からなんの成長もない!ともずは思いました。

ーーー二葉のマンションに着いたもずは、

呼び鈴を押しました。零子が出たので、ピザ屋のモノマネをして

オートロックを開けてもらいました。

何か今自分はすごい事してると思いながらも、もずは二葉の部屋に突撃しました。

ーーーー「えっ?!!もず!??」

まさかのもずの登場に零子は驚きました。

なんで??と聞かれたもずは

「ごめんちょっと・・・二葉さんと話があって」

そう言って、強引に部屋に上がりました。

「えっちょっと もず!!待って・・・!!」

零子の制止を振り切って、もずはリビングのドアを開けました。

「急にごめんなさい!!二葉さん 私っ・・・・」

そこでもずが見たものは。。。。なんと!詩音でした!!

なんでここに詩音が?!と驚くもずに零子は

「はぁ・・・もしかして 二葉さんが私と不倫してるとでも思ったの?」

と言いました。零子いわく、二葉は詩音と会える安全な場所を

貸してくれただけだと言いました。

真実を知ったもずは、まだ会社で働いているという二葉の元へ急ぎました。

ーーーーオフィスに現れたもずを見て、二葉は驚きました。

「あれ?!百瀬ちゃん!?どうしたの急に!なんか問題でも・・・」

そう言う二葉にもずは

「今日は1日不機嫌をぶつけてすみませんでした!!」

と頭を下げました。別にそんな事・・・と言う二葉に

「勝手に色々推察して・・・勘違いして・・・

逃げ回ったりしてごめんなさい。だからその・・・

ちゃんと話を聞きに来ました。フラれる覚悟はちゃんと出来てます。

と言うので、二葉は

「・・・え?なんの話?」

と聞き返してきました。そんな二葉の様子にもずは

「・・・え?今日話したいことがあるって・・・・」

と言いました。二葉は自分がもずをフルと思ってたの?と聞くと

違うんですか?ともずは言いました。

「ほらこの間電話で・・・」

そう言われた二葉は笑いながらこう言いました。

「あははは あれは念のための確認だったんだよ。

無駄になったら困るな・・・と思って」

そう言って、鞄をゴソゴソし始めました。そして・・・

「でもならなくて良かった。はいこれ。

偽婚約でも一応婚約指輪は必要かな?って思ってさ」

そう言って、もずがアクセサリーショップで迷っていた

アノ指輪を渡してきました。

「もしかして好みのデザインじゃなかった?」

そう聞かれたもずは

「いえ・・・あの・・・買おうか悩んでたやつで・・・」

と言いました。でもこんな高価なもの貰えないと思ったもずが

返そうとしたその時・・・・!

「百瀬ちゃん 俺と本当に付き合ってみない?」

そう言われました。そして二葉はこう続けます。

「今の関係が崩れる怖さより、何もしないで後悔する方は怖いんだ。

俺は一歩前に進みたい。」

もずはそう言われて、こう返しました。

「わ 私も・・・・前に進みたいです」

そしてキスをしました。

「・・・どう?」

そう聞かれたもずは恥ずかしくなります。

そんなこと聞かないでくださいともずが言うので

「じゃあもう一回」

そう言って、またキ2人は抱き合ってキスをするのでした・・・

 

みえ婚【10巻】感想

なんだ~詩音と会うために、二葉に頼んだんですね。

詩音の自宅がダメなら零子の家と思うけど、

そういえば零子は実家暮らしでしたね~(笑)

しかし、二葉も人が良いですね!だって、零子と詩音が密会して

自由に部屋を使うのOKするとか!

まぁ、もずの勘違いが解けてしかもやっと結ばれてよかったですね(涙)

私はこの瞬間を待ってました!!指輪ももずが買いたかった指輪を

偶然二葉が買ってくるって・・・運命としか思えませんね!

まとめ

やっと結ばれた二葉ともず。これから2人は本当の婚約者として

生活していくんだと思いますが・・・このまますっといってくれたら

嬉しいですが、まだまだ越えなければいいけない壁がありそうな予感です!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ