漫画ネタバレ

繭の宴【4話】ネタバレ!少しの光

「繭の宴」心を病んだ祖父に、蚕として大切に買われていた美少女・ユリ。ある日同じくらいの年頃・玄太と出会い、理由も分からぬ胸の高鳴りを覚える。祖父の留守中に玄太を会っては、錯誤しの会話を楽しんでいたのだが・・・・

折檻のせいで左目が見えなくなってしまった玄太に、母親は

こんな変な村にはいられないから2人で都会へ行って治療しようと言います。

しかし、玄太はそんな母親の腕を振り切りユリの元へ走り出し・・・・?!

【繭の宴】4話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

繭の宴【4話】ネタバレ!

いつも渡された蚕を育てて蛾に成長させ、その後死んでいくのをユリは

見届けていました。そしてその死骸のためにお墓を作って

埋めるのを繰り返し行っていました。

誕生から死後に至るまでの何もかもを祖父に管理された”生”・・・

やっとその”連鎖”を初めて一つこの手で断ち切ることが出来たのは、

玄太のお陰でした。

玄太は母親とともに引っ越したと使用人たちが噂していたのを

ユリは耳にしました。そして、もうこの家には現れないと思うと涙が溢れました。

その様子を見て祖母は可哀想にと思いながら、

まだ塞ぎこんでいる祖父の様子を見に行きました。

ーー布団で弱々しく咳き込む夫を見た祖母は、こんな人でも

昔はもう少しよかったのに・・・と思い、すべて戦争で

変わってしまった生活に疲れ切っていました。

そして、枕元に転がっている薬の便を拾い上げ

以前は触るなと言われていたその薬が何の薬なのか気になって拾い上げると

”A君忘れ物”

と書かれたその瓶の中に入っていたものを見て、祖母は震えました・・・

触るなと言われれば触れず、見るなと言われれば見ず何も疑わず・・・

孫を縛り上げて監禁し、まるで”虫”のように10年間飼育してきました。

祖母は瓶に書いていた”A”という人物が気になって、

自分の名前でもないし、身内にも”A”のつく人間はいないので

一体誰だと名簿などを調べました。

写真嫌いで無口で無愛想で他人に執着するような人ではなかった夫が、

誰かを想っていたのなら・・・ならただ献身的に妻としてやってきた自分は

なんだったのか?と気が狂いそうになりました。

ーーーその日、土砂降りになったため蛾の墓が崩れてないか

気になったユリがその墓へ急いでいくと、無事で胸をなでおろしました。

すると、大雨の中祖母が傘もささずにユリを追ってきました。

「ごめんなさいお婆様。私、お墓が心配で・・・」

ユリがそう言うと、祖母はユリを抱きしめて

「ごめんなさいユリ・・・ごめん・・・なさ・・・」

と言って泣き崩れました。

この時嵐の轟音の中でユリはその時わずかな”光”を見ました。

ーーーいつか私もそこへ行くから。いつか絶対にーーー

2カ月後・・・

あの嵐の一夜からユリの生活は確実に進化しました。

縛られていた縄も外れ、本も読めて自由すぎてユリは落ち付きません。

「ユリ 今日はお爺様のごきげんがいいので

ご挨拶に行きましょうか」

祖母は別人のように明るくなり、ユリに対しても怯えを見せなくなりました。

ーーー祖父の部屋に行くと、相変わらず祖父は床にふけっていました。

「あなた ユリが来ましたよ。

今日はとても大切なご報告があるので聞いて下さいね。

今日からユリに家庭教師をつけることにいたしました。

良い考えでしょう?あなたはもう動けないし・・・

私ではユリにお勉強を教えることはできませんから。」

咳き込み、何かを言おうとしている祖父に向かって

祖母がそんなことを言うのを横で聞きながら、

ユリは自分に家庭教師がつく?と驚きました。

この変化のすべてが自分にとって良いものなのか、

まだ子供のユリには分かりませんがそれでも全てを受け止めようと思いました・・・

 

繭の宴【4話】感想

なんだろう?A君と書かれたものの中に何が入っているのか気になる・・・

お婆さんはお爺さんがそれを大事にしていたので、

誰のものなんだろう?と探しますが、一向にAが誰なのか分からなかったようです。

最初に言っていた”彼”がAなのかも・・・

お爺さんも動かなくなったし、お婆さんがユリを大事にしてくれるのを願う・・・

まとめ

家庭教師は外国人の男性・・・祖母は本当にユリのために

この家庭教師を雇ったのか?それとも・・・・次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ