漫画ネタバレ

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【17話】ネタバレ!これは夢?

【茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷】家が隣同士幼馴染だった茉莉花がユウの働くデザインの事務所にアルバイトとしてやってきて・・・・?!

繁忙期後に熱を出して会社を休んだユウを心配して、

茉莉花は総務を兼任している在田にユウの住所を聞きだし

看病しにやってきました。こんな体調悪い時でも茉莉花はユウを襲っちゃう・・・?!

【茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷】17話のネタバレを紹介します!

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【17話】ネタバレ!

「ご飯食べれる?雑炊の用意買って来たけど・・・」

茉莉花がユウのおでこに自分の手を当てあがらそう言って来たので

ユウは驚きました。

「・・・食べられる」

ユウがそう言うと

「分かった。すぐ作るね」

茉莉花はそう言って台所に立ちました。

普通の対応をしてくる茉莉花に、先ほどまで変な想像をしてビビっていた自分が

逆に恥ずかしく感じました。

台所で料理を作る茉莉花を横目で見て、大きくなったなぁ・・とユウは思いました。

人に心配されるのっていつぶりだろう?

そう思いながらユウがウトウトしていると

「ユウ君 雑炊できたよ」

と茉莉花が出来たての雑炊を持ってユウの顔を覗き込みに来ました。

しかし、ウトウトしながらそのままユウは寝てしまっていて

茉莉花はよく寝てるし、雑炊は後で温め直せばいいやと思いました。

そして、ちょっとうずうず来た茉莉花は

ちょっとだけ・・・と思い、寝ているユウの布団に一緒に潜り込みました。

【あったかい・・・ユウくんの匂い・・・全然変わんないな】

小さい頃は一緒によくお昼寝をしてもらっていたので、茉莉花は懐かしく感じました。

「んっ・・・」

ユウが声を出したので、起こしちゃた!と茉莉花が焦っていると

「・・・茉莉花だ」

と言ってユウが笑いかけてくるので、

なんだかいつもと雰囲気が違うな?そう思った次の瞬間!

ユウが茉莉花にキスをしてきました。

「あっ!あむっ・・・んんっ♡」

突然スイッチが入るのはいつものことだけど、今日はなんだか違うような気がします。

「んぁっ・・・・!?」

押し付けられたユウのアレがすでに固くなっているので

茉莉花はびくっとしました。

「・・・茉莉花」

そう言って見つめてくるユウに茉莉花は、

今日一線を超えるんだとしたらその前に絶対に答えをもらわなくちゃ!と思いました。

ーーー茉莉花のこと好きなの?ーーー

「ねっ・・・熱があってもサカっちゃうなんていい加減認めたら?

ユウ君はぜったいに茉莉花のこと好きーーー」

「うん」

素直に返事をしてきたユウに茉莉花は全身燃えるように熱くなり、

顔は真っ赤に染まりました。

【今 うんって言った!】

いまのが本気かどうかと確かめたいけど

顔見るのが恥ずかしくて無理だと茉莉花が思っていると・・・

「あっちぃ・・・」

ユウは自分のベッドにまりかがいるトンチンカンなを見ているなと思いました。

そしてついさっきまで茉莉花が雑炊を作ってくれる夢を見ていたし・・・

そもそも茉莉花は自分の家を知らないはずだしこんな所には

いるはずないとユウは思いました。

そう、ユウは最初から熱のせいで茉莉花が家に訪ねてきたと思い込んでいるのです・・・

 

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【17話】感想

茉莉花が雑炊を作ってくれて看病してくれてる

いい夢を見ているなぁと思っているユウ。

もしかして、夢だから何してもいいと思っているのかもしれませんね(笑)

ユウは夢だと思っているから茉莉花の言葉にも素直に返します。

このままでいいのに・・・(笑)

両想いなんだから2人とも早く素直になってほしいですよね~

まとめ

このまま最後までやられちゃう?!

だってユウは夢だと思っているので何してもOKじゃん!と思ってそう(笑)

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ