漫画ネタバレ

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【14話】ネタバレ!これが恋だと気付いた時

【茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷】家が隣同士幼馴染だった茉莉花がユウの働くデザインの事務所にアルバイトとしてやってきて・・・・?!

茉莉花とユウの出会いは12年前。ずっと妹のように思っていたのに

高校生になってから茉莉花を違った目で見るようになってしまった自分を

ユウはおかしいと思うようになり・・・?

【茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷】14話のネタバレを紹介します!

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【14話】ネタバレ!

ユウは小早川と高峰の年齢差は、自分と茉莉花と同じ6歳差でした。

その後、小早川は真剣な交際だと主張しましたが

相手の高峰マユが「今思えば無理やりだったかも」と

証言したことによって小早川は逮捕され、

そして二度と学校に戻ってくることはありませんでした。

ーーーその日家に帰ると、

「そういえばさぁ、今日よそのママたちから聞いたんだけど、

優一んとこの数学の先生淫行罪で捕まったんだって?

怖いわよねぇ。あんたも気をつけなさいよ

そう言われたユウは

「・・・・・は?」

と言って、怖い顔をして母親の方を振り向きました。

「えっ・・・何よ怖い顔して。

”年上のお姉さんにひっかからないように”って言っただけでしょ~」

そう言われて、我に返ったユウは何ビクついてるんだと思いました。

頭では”俺と茉莉花には関係ない”と思いながら、

後ろめたい気持ちがどんどん膨らんでいく理由には本当はもう気付いていました・・・

ーーーある日、ユウが好きな絵を書いて、気持ちが落ち着くなと思っていた時、

「わあ!!」

茉莉花が勝手に部屋に入って後ろから驚かせてきたので、ユウは焦りました。

「まっ・・・茉莉花っ!お前っ・・・!」

すると茉莉花はユウの書いた絵を見てこう言いました。

「これユウくんが描いたの?!すっっっごいね!」

満面の笑みでそう言ってくる茉莉花を見て、ユウの胸はドクンと跳ねました。

そして、これは多分もう間違いなく”黒”だと確信しました。

妹相手に”キスしたい”なんて思うか?茉莉花は妹じゃないコレは”恋”だ。

ユウが茉莉花にキスをしようとすると、

頭の中に『淫行罪』の三文字が頭に浮かびました。

その途端、キスしようとしたのを止め ユウは机に向かい直しました。

茉莉花はいつもと違うユウの様子を感じて

「あ・・・ええーと。ユウくんごめんね?勝手に入ってきて・・・」

と謝りました。するとユウは茉莉花に背を向けたままにこう言い放ちました。

「男の部屋に入ってくんなよ。次入ったら許さない」

茉莉花はごめんなさいと言って、部屋から急いで出て行きました。

ユウは茉莉花が部屋を出て行った後、

「・・・何が”男の部屋”だ」

と勝手にそう言う目で見ておいて何言ってんだと頭を掻きました。

その頃ユウは茉莉花の事が好きだとは親にも友達にも誰にも言えませんでした。

・・・もちろん本人にも・・・・

いつものように笑顔でユウに手を振ってきたり、

何も知らない茉莉花に日に日に苛立ちを覚えていきました。

次第にユウは茉莉花を避けるようになって、大学に進学し

茉莉花は中学に進学しました。

年の離れたユウの耳にも噂が入るほどに、茉莉花は中学でそりゃあもうモテました。

 

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【14話】感想

やっぱりユウは自分も6歳差の茉莉花のことを好きになってしまえば

「淫行罪」になると思い、避けているようですね。

しかし、本当に恋愛していたはずなのに

高校生の彼女の裏切りで先生が逮捕されるとか辛い・・・

まだ23歳なのに今後ちゃんとした職に就けそうにないですし、

それが心配です・・・でもこういうことよくあるでしょうね~

だからユウもお互いのためにもそうならないように、

茉莉花を避け始めてしまったようです・・・真面目だからか純粋だからか・・・

なんだか切ないです。

まとめ

大学生になったユウは茉莉花とほぼ関りを持たない生活をし始めました。

ユウは自ら茉莉花を避けましたが、それで本当に茉莉花の事を

考えずにいれたのでしょうか・・・?

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ