漫画ネタバレ

くちづけはメイクのあとで【4話】ネタバレ!母の手掛かり

「くちづけはメイクのあとで」シングルマザーのはあは親の借金を背負うことになった日向。匂いをかぎ分けるのが得意な彼女に救いの手を差し伸べた人物は・・・?!

清文に連れて来られたパーティーで母親のことを知るイケメンに声を掛けられた日向。

でもこの男は一体何者・・・・!?

【くちづけはメイクのあとで】4話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料の試し読みでチェック!/
まんが王国

くちづけはメイクのあとで【4話】ネタバレ!

なんで母親のことをこの男が知ってるんだろうと、日向が警戒をしていると、その男を「千広」と呼ぶ着物美女が後ろから現れました。

すると、千広という男がその美女を「母さん」と呼ぶので、

若すぎる綺麗な母親だなぁと日向は驚きました。

「美奈子さんが前に大学一緒だって話してくれてたろ?

美奈子さんの娘さんだよ。」

と千広が母親にそう紹介するので、日向はこの母親も自分の母親のことを

知ってるんだと思った日向は

「母のこと御存知なんですか?私探してるんです!」

と聞きました。

すると、千広の母親は日向の母親が勤めているクラブのオーナーで

急に日向の母親が辞めてしまって私たちもどこにいるのか分からないのよと言いました。

「客と駆け落ちとか多額の借金して逃げたとか噂があって・・・

店としても事件に巻き込まれてたらって気になってたの。」

この人の元で母親は働いてたんだと初めて知ったのと同時に、

せっかくの手掛かりだったのにダメだったか・・・と日向が落ち込んでいると、

「じゃあさ、母さんの店で美奈子さんについて聞き込みしたら?

担当してたお客さんとか店の子からも何か聞けるかもしれないし。」

と千広が提案してきたので、やっと見つけた母親の手掛かりを

放すもんか!と思った日向は、千広の母親に頭下げてお願いすることにしました。

名刺を貰い、なんとか繋げれた日向はパーティーに来たの無駄じゃなかった!

と喜びました。清文には話した方がいいかな?と思いつつ、

でも、杜若の迷惑になるかもしれないしと思うと日向は言えずにいました。

ーーー翌日大学へ行くと、

千広に声を掛けられました。

「ねぇ聞いていい?杜若とはどんな関係?」

そう聞かれた日向は、母親の借金を返してもらって

その代わりに「人形」として契約したことを話しました。

それを聞いた千広は驚いて「辺の事されてない!?」と心配してきましたが、

今のところメイクとかしかされてないし「全然大丈夫」と日向は答えました。

「なんならこのまま1人で好きにしたらいいのに」

と言われた日向は、千広にこう言いました。

「離婚してから母とは話をしなくなって・・・

もっと話したり聞いたりしてれば違ったかなって。

だから母を見つけて今度は手を離さないんだ。

真っすぐな目でそんな風に言う日向に、千広は

「俺強い女性が好きなんだ。ウチも離婚して母さんずっと

夜の仕事してて周りから悪く言われてたんだ。

でも、母さん笑って一生懸命俺を育ててくれた。

だから俺母さんが好きだし、一生懸命な人も大好き。

日向はいいね 強くて綺麗な目だ。

と言いながら日向の頬を両手で包み、目を見つてきました。

そんな時・・・

「なにをしている」

怖い顔をした清文が突然現れ、日向は驚きました。

千広は軽く「初めまして」と自己紹介すると、その場からさっさと退散していき、

日向は清文と2人きりになりました。

またも怖い顔で「なんだあいつは」と言われた日向は、

「勉強見てもらってただけ」と嘘をつきました。

そしてこれ以上杜若に迷惑はかけられないから

やっぱり言えないと強く思ってしまいました。

【私がなんとかしないと・・・】

日向がキャンパスへ戻って行くと、清文は不審に思ったのか

鮫島に千広を調べるように指示しました。

【くそ・・・なんでこんなにイラつくんだ・・・】

清文はこのムカムカがなんなのか分かりません。

ーーー授業が終わった日向は、千広と一緒に

母親が勤めていたというクラブに向かいました。

そこでお勤めの女性たちに自分の母親の事を聞きますが、

これといった手掛かりはありませんでした。

しかし、その中から

「娘を蔑ろにしてたから今度こそいい人を見つけて、

ちゃんと家庭を作りたいって言っていた」

という声を聞かされ、日向は心がチクンと痛みました。

ーーー日向が店を後にしようとすると、

なんと偶然なのか清文が店を訪れてきたので、

日向は必死で隠れました。たまに利用してくれるのよと聞いた日向は、

【あいつもこういう所来るんだ・・・】

となんだかモヤッとしました。

ーーー翌日

千広が母親のお客さんんと会えるように予約してくれたというので、

日向は事情を知ってる人がいると心強く思いました。

千広と2人で談笑してから別れ、大学の庭を歩いていると・・・

「・・・日向。あの男と何をしてる」

と声を掛けられたので、振り向くとそこには清文が立っていました。

「別に何も・・・」

日向がギクッと思いながらそう答えると、

「分かってるのか?お前は俺の人形だ。勝手な事をするな。」

と怖い顔をして言われたので、

「杜若の迷惑になるようなことはしない!

私の事は私が決めるの!」

と言って日向はその場を去りました。

ーーーその夜、日向は母親のお客に会うため

メイクを決めてドレスを身にまといました。

でも、結局有力な情報は得られずため息をついていると、

酔っぱらった他の席のお客に絡まれてしまいました。

膝を撫でまわされ気持ち悪い・・・と思っていると、

清文が現れ、その男から日向を引き離しました。

「杜若」だと清文が自己紹介すると、その名前にビビった男は

逃げ帰って行きました。

ーーーバックヤードに連れていかれえると、

「なんで母親を探せと俺に言わない?

あの男の方が頼りになるのか?」

と言われたので、

「だって・・・頼るってどうすればいいの?」

と日向は聞き返しました。そんな日向に清文は、

「使えるものは使えと日向が言ったんだ。

誰よりも使えるのが目の前にいるだろ?母親は俺が探す。安心しろ。

と言いました。「安心しろ」と言われた途端、

日向は緊張の糸が切れたのか、「怖かった・・・」

と言って涙を流しました。すると、そんな日向を清文は優しく抱き寄せて・・・?!

くちづけはメイクのあとで【4話】感想

モヤモヤするとかお互いすでに意識し始めてますね~。

しかも最後に無意識で泣いてる日向を清文が抱き寄せるとか、

それは「恋」ですよ♡と言ってあげたい(笑)

千広もイケメンだし、それに清文は嫉妬してるんでしょうね~。

母親の事は清文が全力で探してくれそうだし、

あぁこれからの話の展開が面白くなりそう!!

まとめ

無意識に泣いている日向を抱き寄せてしまった清文!

これから2人の関係はどうなっていくのか!?次回の話の続きが気になります!

くちづけはメイクのあとで
【くちづけはメイクのあとで】無料で最終回まで一気に読みたい!『くちづけはメイクのあとで』無料で読む方法。あらすじ~~~~120文字程度...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ