漫画ネタバレ

黒薔薇アリス D.C.alfine【ネタバレ4話】語り継がれる

『黒薔薇アリス D.C.alfine』黒薔薇アリス待望の続編☆配信開始!!

仕えていた主人を失い、1人、渋谷の洋館で生き続ける吸血樹。そんなある日、彼の元を訪れた少年が「人間を殺した」と語り・・・・?!

レイジに殺されて吸血樹になったことを教えた櫂。

最初は状況を飲み込めなかったレイジですが、櫂を信用することになる。

『黒薔薇アリス D.C.alfine』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

黒薔薇アリス D.C.alfine【4話】ネタバレ!

レイジの彼女アリサは最近レイジの様子が変わってしまってモヤモヤしていました。

最近知らない男の人と一緒に居る姿を目撃したと親友に相談すると、

きっとカツアゲされてるんだよ!と言われました。

心配だし後を付けてみようと言うので、アリサは腕を引っ張られて

下校するレイジの後を2人で尾行することになりました。

すると、たどり着いたのは地下に繋がる”静寂館”という名前の

古い喫茶店・・・・2人はドキドキしながら地下へ降りて行きました・・・

ーーーいつものように櫂の元を訪ねたレイジは、

「櫂さんのご主人様の後継者ってさ、俺一人しかいないの?」

と質問しました。すると、

「・・・そういうわけでもない」

と櫂が答えるので、他にもいるのなら紹介してよとレイジは言いました。

すると櫂は、

「どこにいるか今は知らない。もう二度と会うこともないかもしれないし。」

と答えたので、レイジは深く突っ込むのをやめました。

ーーー店の外でコソコソ2人が何を話しているのか聞き耳を立てていたアリサたちですが、

その声が聞こえずモヤモヤしていました。

カツアゲじゃないかもしれないねと親友が言うので、もうやめようとアリサは言いました。

ごちゃごちゃ話している声が聞こえたのか、

それに気づいた櫂がドアを開け、アリサたちはヤバイという顔をしました。

「なんでこんなとこいんだよ!」

後ろからレイジも来て聞かれたアリサは、正直にこう言いました。

「レイジに何があったのか心配になって・・・・

なんか急に変っちゃったというか・・・・違う人になっちゃったみたいな気がして・・・

それで後を着けてきちゃった。ごめんなさい・・・」

櫂はそれを聞いてレイジに

「記憶消す?面倒なら。」

と耳打ちしました。すると・・・

「そんなことさせない。ありさに何もするな。

俺の彼女だよ 手出しはさせない!」

と櫂にハッキリそう言いました。

そして今まで不安にさせていた事をアリサに謝り、

「櫂さん 俺ありさと一緒に話を聞く。

ありさには全部知られてもいいし、俺は一緒に知りたい。」

と櫂に言いました。そしてアリサに向かって、

「ありさもそれでいい?俺の事どんなこと知っても気持ち変わらない?

どんなにとんでもないことでも怖い事でも嫌いにならない?

ありさの気持ち変わらない?」

と聞きました。そう言われたありさは真っすぐ目を見て、

「変わらない。ずっと好き。」

と答えました。アリサの親友・千夏は重い話をするので帰ってもらい、

3人になると”吸血樹”の話を櫂がし始めました。

櫂は、レイジとアリサの純粋な恋する姿を見て初めてアリスが

目を覚ました時のことを思い出しました・・・

今まで起こったことをレイジの口から簡単にざっと話すと、

「よく分かんないけど・・・レイジが生きててよかったって

思っていいってことだよね・・・?」

とアリサが聞いてきたので、

「ありさがそう思ってくれるならそれでいい・・・」

とレイジは答えました。

アリサがレイジが吸血樹になったその「種」はどこから来たんですか?

と櫂に質問すると、

アリス・・・アリスっていう女の子がここにいた。

今はもういない。吸血樹の繁殖のために体を捧げて種を蒔いて命を終えた。」

と言い、アリスと主人のディミトリの話を先にし始めました。

「ディミトリの家にはかつて僕を含めて4人の吸血樹がいた。

その中からディミトリがアリスに選ばせたんだ。

種を残すのにふさわしい優秀なオスを。

アリスはディミトリを選んだ。選んだけどすぐに繁殖はしなかった。

繁殖を終えたら吸血樹は夜が明ける前に死んでしまうからね。

アリスはディミトリともっと一緒に過ごしたかったんだ。

・・・・でも、その間に2人が無事繁殖を終えるまでに色んなことが起きて・・・」

櫂は言葉を詰まらせ、自分の弟である玲二の話をしました。

「あの頃玲二はアリスを好きだったことなんてどうでもよくなってて、

ただ僕を憎んでたと思う。」

その話を聞いたレイジは素直になんで兄のことを実の弟が嫌うのか?と

聞きました。酷い事をしたからと櫂が言うので、どんなこと?とレイジが聞くと、

子供にはまだ早い話だとはぐらかしてきました。

なので子供じゃないし!と言ってレイジとアリサは話してもらえるように促しました。

まだ生きていた頃、幼馴染を取り合いその子を殺し、玲二もこの手で殺めてしまったこと・・・

すべて話すことにしました。

櫂はもう誰もいないのに自分だけが生きていて、アリスのことやみんな

のことを思い返しこうして伝えるのは、

自分だけがひとり気の遠くなるような寿命を与えられた

その意味を役割を果たさなきゃいけないんだと櫂は思ったのでした・・・

黒薔薇アリス D.C.alfine【4巻】感想

レイジは亡くなる前、大好きなアリサという彼女がいたんですね。

それが吸血樹になり、寿命も延びてしまったこと・・・

どう思いながら生きて行くのでしょうか?そのまま繁殖するために、

2人は愛し合い、短い命を落とすような気がしてなりませんね。

そして櫂もまた残され、長い人生の中で色んなことを考える中、

今行かされている意味を知ったようです。これから先々へディミトリの血を

残すため、代々受け継がれるその血縁者に伝えて行くのでしょう・・・

まとめ

吸血樹のこと、櫂の過去のことを聞いたレイジとアリサ。

これから若い2人はどうこの世界で生きて行くのか。

普通に高校生活や恋愛をして生きて行けるのか?次回の話の続きが気になります!

黒薔薇アリス
黒薔薇アリス D.C.alfine【全巻無料】で最終回まで一気に読む方法『黒薔薇アリス D.C.alfine』無料・お得に読む方法を調べました!「窮鼠はチーズの夢を見る」の作者。前作「黒薔薇アリス」の結末が新作で明らかに!!アリスが選んだのは?ディミトリの後継者は?渋谷の洋館で生き続ける1人の吸血樹、彼の元を少年が訪れる…...
黒薔薇アリス【無料】で全巻イッキ読みしたい!『黒薔薇アリス』無料で読む方法!続編が配信中!!「黒薔薇アリス D.C.alfine」配信中!!1908年、ウイーン。不運な事故に見舞われた若きテノール歌手・ディミトリ。命はとりとめたものの、彼の周辺で自殺者が多発するという不可解な事件が続く...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ