漫画ネタバレ

くびすじに甘噛み【5話】ネタバレ!社内コンペ

【くびすじに甘噛み】建築デザイナーとして働く那須野みずほのサポート役としてNYから浅間将輝が入社して来た。以前、婚約破棄によって深いトラウマを抱え、1人で生きて行く覚悟を決めたみずほにとって、浅間のサポートは煩わしく・・・?

ダブルベッドの部屋で一夜を過ごしたみずほと浅間。

朝起きると、椅子で座って寝てしまっていたはずなのに

ベッドに運ばれていて横に浅間が寝ているのに気づいたみずほは・・・・?!

【くびすじに甘噛み】5話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

くびすじに甘噛み【5話】ネタバレ!

みずほを訪ねて突然朝日が会社にやってきました。

「仕事依頼しにきたよ」

朝日はそう言うと、渋谷の進展の内装を依頼してきました。

所長がみずほは優秀なスタッフですが、うちのスタッフも全員実力があるモノ

ばかりなのでよりよいデザインを提供するために、

名前を伏せて社内コンペを行いたいのですがどうでしょうか?と朝日に提案してきました。

それに対して「いいでよう」と快諾し、朝日はその日は帰って行きました。

ーーー所長からこの件を社員全員に話すと、

「あの 僕も参加していいですか?」

と浅間が手を挙げてきたので、その姿を見て

いつまでも自分をサポートしてくれる人ではなく、

優しさに甘えてたけど彼もプロなんだとみずほは焦りました。

負けてられないとみずほが思っていると、

「・・・みずほさんアイツと明日どっか行くんですか?」

と聞かれたので、

「ラーメン食べに行く約束だったから」

と答えると「へえ・・・」と気のない返事が返ってきました。

自分は綺麗な人と一緒に居たくせに!と言いそうになりましたが、

恋人でもない自分に問い詰める権利はないと思い

言うのをやめましたが、なんだかスッキリしません。

ーーー翌日

朝日はスーパーカーでみずほを迎えにやってきました。

そしてラーメンを食べながら

「那須野ちゃん長いの似合いそーだけど、

伸ばさねーの?髪。俺ロングヘア―好きなんだよねー

と朝日に聞かれたみずほは、

「伸ばさないです」

仕事するのに短い方が便利なのでと答えました。

そして、朝日が経営する店に連れて来られて

次回のコンペの参考になればと思ったみずほは店内の写真を撮りまくりました。

「那須野ちゃんこれあげる」

そう言って旭に渡されたのは、このブランドの定番アイテムの

「グラマゾンパープル」と名付けられた色のバッグでした。

「この色のヒットでうちはでかくなったと言っていい」

そんな風に言う朝日を見て、軽そうな人だけど店の事や経営も色々考えてて

すごい人なのかもとみずほは思いました。

ーーーその後、結構遅くなったので朝日が

みずほを車で送り届けてくれることになりました。

「それにしても素敵なブランドですね。イメージ湧いてきました」

みずほがそう言うと、

「那須野ちゃんのデザインにはさっきのグラマゾンパープルと

ゴールドのロゴ入れてね。

それ目印にしてさー。俺どんなのでも那須野ちゃんのデザイン選ぶから

ロゴとカラーに思い入れがあるんだと思っていたのに、

朝日はコンペで不正をしてみずほのを選ぶから

これから独立したいならバックアップするよと言って来たのです。

「だからさ・・・俺と付き合わない?

まぁ考えといてよと言われたみずほは会社前で旭の車から降りると、

浅間の事が真っ先に思い浮かびました。

ーーー会社に朝日と一緒に上ると、まだ電気がついていました。

「あの・・・さっきのお話ですけど・・・お断りしていいですか?

私・・・デザインの仕事に関してはフェアでいたいんです。

自分のデザインを認めてもらいたいんです。」

みずほがそう言うと、

「あーそっちね」

と朝日は言いました。そしてこう続けます。

「別にいいよ。那須野ちゃん本当に真面目で可愛いよね。

ってことはさ、付き合うって方はありでいいのかな?

朝日はそう言うと、みずほをデスクの上に倒しました。

「ちょっと朝日さん!」

「大丈夫だって。誰もいねーんだろ?

ホント那須野ちゃん可愛い・・・」

朝日の手がみずほの服の中に滑り込んだ瞬間!

「アンタ 何やってんだ!」

浅間がその場に現れました。

「あーもーなんでいんだよ番犬!」

バツが悪そうな顔をして朝日はその場から立ち去って行きました。

2人きりになり、浅間は

「大丈夫ですか?いくら取引先だからってセクハラは・・・」

心配しながらそう言いました。するとみずほは

「朝日さんは・・・私と付き合いたいって・・・」

と服を整えながら言いました。その言葉を聞いた浅間が

「・・・もしかして僕お邪魔でしたか?」

と言うので、

「違う!私はそんなつもりない!浅間くんが好きだから

みずほはそう言って浅間に告白すると

浅間にキスをしました。

「みずほさん・・・」

浅間の声や匂いはみずほを落ち着かせるもので、

「好きです。みずほさん」

その言葉は今なら信じれました・・・

 

くびすじに甘噛み【5話】感想

朝日は仕事に熱を持って取り組んでると思っていたのに、

みずほを手に入れたいがためにみずほに不正をするように言ってくるとか

それはありえない!と思いました。

真剣に仕事している人に対してソレは失礼ですよね~!

だって実力で認められたいんですから!

ようやくみずほは自ら浅間に告白しました・・・・

ここから2人はいい感じのムードに包まれて

あんなことやこんなこと♡しちゃうんでしょうね(笑)

まとめ

お互いの気持ちが通じ合った今、欲望のままに「うなじ」に吸い付きたい・・・

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ