漫画ネタバレ

この恋はフィクションではありません!【3話】ネタバレ!新野のマンションで・・・

【この恋はフィクションではありません!】書店で働く大学生・三春美緒は、平凡な日常を過ごしていたが、ある日ひょんなことからイケメン人気作家・新野ハルカに対し、多額の借金を背負ってしまう・・・!

初めて体験する煌びやかな世界に、美緒はワクワクしてしまいます。

そしてその帰り道、新野に美緒は”請求書”を見せられて

現実世界に引き戻されてしまうのです!!

【この恋はフィクションではありません!】3巻のネタバレを紹介します!

この恋はフィクションではありません!【3巻】ネタバレ!

ピンポーン

「さや寿司で~す。特上2人前ですね」

美味しそうなお寿司を見て、美緒の表情は緩みます。

「君のご飯も用意するね」

美緒はそう言って、新野の愛犬に声を掛けました。

「なぁ、さっき出前届いたか?」

新野が風呂から上半身裸で出てきました。

そう!ここは新野のマンションなのです。

美緒は何こんな所で和んでるんだろう・・・と我に返りました。

ーーーー数時間前

美緒のバイト先の書店に、先日宣言したとおりに新野が美緒に会いに来ました。

変装して現れた新野に、他のバイトの子が

店長に用事があってきたのかと思い、店長呼びます?と聞くと新野は

「ちょいと三春さんに付き合って欲しくて来たんだ」

と言いました。そんな事を言う新野に美緒は「いや 違いますから」

とツッコみ、奥のスタッフルームへ二人で入りました。

「もー妙な言い方して・・・万が一誤解されたらスキャンダルですよ」

美緒がそう言うと、新野はすまんすまんと謝りました。

「君の仕事終わりに拾えたらと思ったんだが、

シフトを聞こうにも連絡先を知らなかったと気づいてな。」

と新野が笑顔で言うので、美緒は

「あなたが私の連絡先を知る必要はないのでは?」

と返しました、そう言われてしまった新野は

「他意なく言われていると分かるだけに、余計刺さるな」

と言いました。そして・・・

「忘れたとは言わせないぜ!借金!肉体労働分も返済額に含むから

と新野が言うので、美緒は働くのって本気だったんですか?!と聞くと

もちろん!と答えました。そう言われてしまった美緒が、全額現金でお返しするんでと

言おうとすると

「これメアドな。仕事終わったら連絡くれ。逃げるなよ

と言って新野はメアドが書いた紙を美緒に渡し、去っていきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○万円を負い、逃げることなど出来ませんとも!

と思いながら美緒は美味しく寿司を食べることになりました。

でも、借金は確かにすごーく懐に痛いけど、辛いばかりじゃないんだなと思いました。

なぜなら 先日のお出かけといい、今日のお宅訪問といい、

どこか落ち着かないのは美緒には楽しいことにしか感じませんでした。

とんでもない学を弁償しないといけない悲観も出来る状況ですが、

「何かあるかな」って期待の方に美緒の中の針が揺れてしまいます。

それは、新野は酷い人じゃないと思うからです。

美緒は数回会っただけの人なのに、そう思えるのが不思議でした。

自分が楽天的な愚者なのかもしれないけど・・・と、そう思いました。

部屋の中に服を脱ぎっぱなしにしいる新野に

美緒は、”もしものことがあるかもしれない”と妄想してしまいました。

そして、もしもそんな事があったらちゃんと断ろう!と決意しました。

「三春さん?ぼんやりしたどうした?」

そう聞かれて美緒は、仕事は何をすればいいのか?と聞きました。

すると新野は

「それを今から言おうと思って呼びに来た。

あんまり散らかってたから、軽く片付けたんだ」

と言って寝室に案内しました。その状況に、先ほど想像してた事が起こってしまう?!

美緒の体は強張りました。すると、新野は寝室横の部屋を開けて

「書庫の整理を頼む」

と言ってきました。拍子抜けしたっ美緒は書庫に入り、個人宅なのに蔵書量の多い書庫に

さすが作家先生の書庫だなと感心してしまいました。

そして、肉体労働っていたって健全な意味なのね・・・とほっとしました。

美緒のそんな様子に新野が気付き、

「あっちだと思ったか?」

と寝室を指さして言いました。そしてニヤリと笑い

「やあらしい・・・♡」

と言うので、美緒は顔が真っ赤に染まりました。

 

この恋はフィクションではありません!【3巻】感想

なんだか家に招き入れられて、そこで借金返済のために

働けと言われているようですね~

果たしてどんな仕事なんですかね・・・ムフフ♡妄想が止まりません(笑)

美緒は請求書渡されたけれど、本当に新野の元で

働かされるとは思ってなかったようです。

美緒の連絡先を知らない新野は、本当に美緒のバイト先に再度現れました。

そして強引にメアドの書いた紙を渡して

逃げるなよ!と言ってきた新野・・・

そして、自宅の寝室に通された美緒はやっぱり

肉体労働って自分が妄想していたこと!?と思いますが、

美緒の妄想とは違って肉体労働=書庫の整理でした(笑)

いいオチですね~美緒の赤面顔が可愛いです♡

まとめ

書庫の整理とかお願いしてるけど、本当は違った意味での

肉体労働も頼まれちゃったり・・・?♡

妄想が止まりませんね!!次回の話が気になります!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ