漫画ネタバレ

この恋はフィクションではありません!【10話】ネタバレ!君といると楽しくて離れがたいんだ

【この恋はフィクションではありません!】書店で働く大学生・三春美緒は、平凡な日常を過ごしていたが、ある日ひょんなことからイケメン人気作家・新野ハルカに対し、多額の借金を背負ってしまう・・・!

今まで告白されても、女性に触れることができず肉体関係に発展させることは出来ないし

すべて断ってきた新野。どういった想いが恋心なのかが分かりません・・・

【この恋はフィクションではありません!】10巻のネタバレを紹介します!

この恋はフィクションではありません!【10巻】ネタバレ!

「小説家なんて仕事をしているのに、こんな・・・

自分の気持ちも分からない・・・」

目の前で苦しむ新野の背をさすったり、手を握ったり出来ないことを

美緒はもどかしく感じました。

そして・・・

ーーーーせめて 言葉よ届けーーー

そう思い、美緒は話し始めました。

「私だって、自分の気持ちが解ってるわけじゃないと思います。

告白しといてなんだって感じですけど・・・

今日ここに来たのは全部整理してからじゃなくて、半ば衝動でした。

朝一に押しかけないで昼間はちゃんと学校に行ったので、

冷静さも一応残ってたとは思うんですけど・・・

授業中なのに新野さんのことばかり考えちゃうし、

その割にあんまり考えもまとまらなくて・・・

ぐちゃぐちゃなんですけど、真ん中に強い・・・強い気持ちがずっとあるんです。

新野さんとさよならなんて嫌だ・・・って。離れたくないって・・・

そこだけは揺れない。

私は、私のこの気持ちを 新野さんを好いてると判じて

”恋”だと認識しています。気持ちが何なのか、なんて名前を付けるのか・・・

自分で納得できるものを見つけないと受け入れられないと思うんです。

分からなくて苦しいなら、分かるまで探してみてはどうでしょうか?

・・・小説家さん・・・

いつも懸命に人の心をなぞって言葉に・・・文章にしてるみたいに、

ご自身の心も焦らずにたどってみてください。」

新野は美緒のそんな寄り添い導くような温かい心に、

少し心のわだかまりが溶けるようなかんか感覚がしました。

「三春さん、俺はまだ・・・克服できてはいないが、

これからもうちで働いてくれるだろうか・・・・?

そう新野が聞くと

「はい!」

と美緒は笑顔で答えました。

そのあと二人で話し合って、美緒はアシスタントとして

ちゃんと雇用される形になりました。

今までお手伝いした分は、自給換算して

(新野は何時間美緒が働いてくれたか記録してたらしい・・・)

クリーニング代はとっくにまかなえていたので、

超過分として貰ったお金でドレス代を支払いました。

【またあそこで働ける。嬉しい】

新野に受け入れてもらって、自分は幸運だなと美緒は思いました。

”君といると・・・楽しくて離れがたいんだ”

そう言われた事が、美緒の耳に残っていました・・・

ーーーー数日後

「こんにちはー頼まれてた本、図書館で借りてきましたよ!」

そう言って、美緒はいつも通り新野のマンションへ仕事しにやってきました。

「掃除からやっちゃいますね」

そんな美緒の後姿を見て、新野は突然触れて見たくなりました。

そして美緒のうなじをそっと触ろうとすると・・・

「ひゃああ!な 何をっ・・・・」

美緒は急に触ってきた新野にビックリして心臓が今にも飛び出しそうになりました。

「や・・・す すまん つい・・・」

謝る新野に美緒は

「・・・新野さん、女性に触るのは少しなら平気なんですか?」

と聞きました。すると新野は

「ああ 軽く触れる程度なら。まぁよくあるし、体同士が

離れていれば耐えられないということはない」

と答えました。そんな新野に美緒は

「耐えられなくはないけど、どちらかといえば嫌?」

と聞きました。そう聞かれて、新野は「うん・・・まぁ・・・」

と言いました。美緒はため息をつきながらこう言いました。

「あの・・・私で練習するなら協力するので、首はやめてください・・・」

自分が新野のこと好きなの知ってるくせに本当に心臓に悪いなと美緒は思いました。

そう言われて、新野は

”もしかしたら俺は三春さんなら・・・”

そんな気がしてきたのでした。

 

この恋はフィクションではありません!【10巻】感想

焦らずにお互い過ごしていって徐々に慣らしていこう作戦ですね!

美緒は待つ覚悟もありますし、少しずつですが

心を開いて新野が美緒に嬉しがる言葉をかけてくれるだけで

幸せそうです♡そして、無意識に美緒に触りたいと思ったのか

新野は自ら手を伸ばして美緒を触ろうとしてきました。

すんごい進歩ですね~恋をしたことがないし、女性に触れたいと思ったことがない

新野は今自分がどんな状態なのか分からないようですね。

ガバッとは無理ですが、さわっと触るぐらいならいけそうかも?

新野はちょっとずつ美緒のことが好きになってきてそうですね~

なんだか不思議な感じで見ててゾクゾクする恋ですよね♡

まとめ

新野は自ら美緒に触れてみたいと思い、手を伸ばしました。

もしかしたら美緒となら・・?そう新野は思い始めたようです。

次回新しい話が出るのが待てません!(涙)

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ