漫画ネタバレ

恋の呪いは愛で解け【13話】ネタバレ!これで俺の本気が分かった?

【恋の呪いは愛で解け】「感じやすいんだね。プロの人みたいで萎える」初めての男性か言われた一言で深く傷ついた香澄。同じく恋愛にトラウマを持っている黒川にその秘密を知られ・・・?!

やっぱり黒川の事は頼れない・・・そう言って

香澄はリハビリ相手を辞めようと言いました。

そして、木崎に一度セックスを試させてもらえないかとお願いして・・・?!

【恋の呪いは愛で解け】13巻のネタバレを紹介します!

恋の呪いは愛で解け【13巻】ネタバレ!

ーーードレほぼ好きな人がいても、セックスが出来ないなら恋愛は続かないーーー

香澄は木崎とホテルに来ていました。

「あっ」

木崎の手が胸に伸びてきて、香澄は声をあげました。

【声 ガマン・・・】

「香澄 もっと力抜いて」

香澄はこれを乗り越えなければ恋が出来ないそう思ったのです。

ブラのホックが外され、香澄はいよいよな気がして

どうにか浮かべて気を紛らわせようとしました。

「あのっ・・・ホッホテル!こんないいホテル取ってくださるとは思いませんでした。」

香澄がそう言うと、

「ああ うん。別にラブホテルでも良かったんだけど、

これくらいすれば、ちゃんと本気だって分かってもらえるかと思って。」

木崎のそのセリフに、香澄の記憶がよみがえりました。

ーーーーーー数年前

「すみませーん。どなたか営業部の方残ってますか?」

「えっ」

木崎がオフィスに入ると、香澄が一人残って仕事をしていました。

「え?」

「あっハイ!なんでしょうか?!」

「あー・・・この領収証の裏書のことなんだけど・・・」

木崎は香澄をじっと見つめてこう言いました。

「今 泣いてたよね?」

香澄はギクっとしました。

「いっいえ そんなまさか!全然!これっぽっちも!」

慌てる香澄に木崎は

「杉咲さんて今年入社したんだっけ?

営業部厳しいからなぁ~。どれちょっと聞きましょうかね」

そう言って、香澄の悩み事を聞くよと言い香澄を椅子に座らせました。

ーー「・・・あの実は私・・・最新機種の売上が一番悪くて・・・

私の取引先って、ご年配の経営の所が多いんです。

新しくて高性能なものをおすすめしても、持て余してしまうし

使わない無駄な機能でお金を頂くのも申し訳なくて。

それで最低限の機能の付いた古い物ばかり売ってしまって、

今日も部長に怒られました・・・・。

・・・それで、私 営業に向いてないのかなって・・・」

それを聞いた木崎は

「ていうかそれ、部長が悪くない?」

とハッキリいました。まさかの返しに香澄は驚きます。

「杉咲さんは顧客のニーズに会った物を売ったわけでしょ?

それは営業として正しいと思うよ。だから悩む必要は一切ナシ!

もし俺が取引相手だったらさ、杉咲さんみたいな人に担当してほしいけど」

そう言って木崎は笑いかけました。

「じゃあ先輩がおいしいものでも奢ってあげよう。

パ―――っとカニか、すき焼きかしゃぶしゃぶか・・・・

あっ!もっとオシャレなやつの方がいいか」

そう言ってくれる木崎に香澄は

「いいですそんな!そもそもそんな高いもの・・・」

と言うので、木崎はこう告白しました。

「俺 杉咲さんのこといいなって思ってたんだよね。

このくらいすれば、本気だって分かってもらえる?」

 

 

恋の呪いは愛で解け【13巻】感想

今まさにセックスしようとホテルに来た香澄と木崎!

ヤバイ!このまま2人はセックスして元サヤに戻ってしまうのでしょうか・・・?!

それから木崎は本気を見せるためには、

好きな子にはお金や手段は問わないタイプのようですね。

それは今も昔も変わらずなので、香澄は

そう言えば・・・昔もそうだったなと思い出しました。

木崎・・・いい先輩だったんだなぁ~・・・

まとめ

木崎との思い出を思い出した香澄。

本気で迫られてしることを確信します。

果たして2人はこのままセックスを成功させ、元サヤに戻ってしまうのか?!

次回の話の展開が気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ