漫画結末ネタバレ

【金魚の糞】ネタバレ感想!三角関係の最終回結末は?

広告で気になった【金魚の糞】という漫画☆

菊ちゃんは家族…
私の…
たった一人の大切な弟…

私が…
ずっとそばにいる…

弟を後ろからギュッと抱きしめます。

「…うん。ねえちゃん…」

 

なんとも言えない独特の世界観がある漫画です。

ですので、好みがハッキリ分かれると思います。

 【金魚の糞】最終回結末のネタバレと感想を紹介します

【金魚の糞】あらすじ

不幸な生い立ちを背負った菊吉。

菊吉と双子の金魚、悟郎この三人の三角関係…

 

母親の葬儀で涙をこらえている菊吉。

菊吉の母親は、自分をかばって車にひかれて亡くなってしまったのです…

 

おばさんだという母親に似た女性が話しかけてきました。

横には金魚という名前の女の子と一緒です。

 

菊吉は、おばさんと一緒に暮らすことになりました。

 

慣れない生活とおばさんが母親に似ているので、落ち着くどころか悲しみがこみあげてくるのでした。

 

そして、金魚との関係もぎこちない日々が過ぎていきます…

 

心を閉ざした菊吉に対して、金魚は話かけます。

菊吉は、一向に心を開いてくれません…

 

ある日、不良とケンカしている菊吉を見かけました。

 

金魚と悟郎が急いで菊吉の元へ行くと不良は立ち去りました。

 

ケンカの理由を聞く金魚ですが、菊吉が ふさぎこんでいます。

 

「ほっとけ…」

 

金魚は「家族は構うものだよ」と菊吉に抱きしめました。

 

はじめて、おばさんが母親に似ているからツライことを金魚に打ち明けました…

 

次第に菊吉は、金魚に好意を抱くようになりました。

 

数十年後、菊吉は金魚のことを思い出しながら涙を流しています…

 

「金魚のことを愛していたのに最低なことをした」とつぶやきました。

 

菊吉が金魚にした最低な事とは どんな事なのでしょうか…

 

ざっくりと紹介しました。

細かい内容は実際に漫画を読んで確認してみてください!

【金魚の糞】の感想

最後のオチが正直いまいちビミョーでした。

呆気なく終わってしまった感じがストーリー的にもったいないと思いました。

いつの間にか数年後の設定になっていたし…

1巻で悟郎は金魚のことが好きというのは分かって。

菊吉に対してバンバン敵意がある感じがしたんだけど、違ったみたいですね。

複雑な人間関係が描かれている漫画で、恋愛漫画とは違ったヒューマンドラマ的な部分もある漫画だと感じました。

まとめ

【金魚の糞】最終回結末ネタバレと感想を紹介しました!

キュンキュンする少女漫画とは違いますが、こういった結ばれ方も新鮮だなぁ~と感じました。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ