漫画ネタバレ

君がいない世界【3巻】ネタバレ!戻ったもの失ったもの

【君がいない世界】どこにでもいる普通の家庭で育った陽子。しかし弟の陽太が突然いなくなってしまった事でそんな平和な家庭は壊れてしまった・・・しかし弟は6カ月前の姿で突然帰って来て・・・?!

居なくなった姿のまま突然帰って来た陽太。

陽太が帰って来てから少し時間が経ってから”時間管理局”の者だという

怪しい男性2人組が来た。その男性の話によると

陽太は時間能力者に拉致されていた可能性があると・・・

その時は信じれなかった陽子ですが、翌日色んな事が巻き戻って

その話を信じるようになっていきます・・・

【君がいない世界】3巻のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

君がいない世界【3巻】ネタバレ!

陽子と陽太は無事に言え似たとりつきました。

ーーーだけど誰も気づかないだろう。すべてが変わったということを。

これからは新しい始まりだということをーーー

「陽子ったら朝から変だと思ったら」

母親がそう言うと

「ボクと一緒におもちゃ買いに行ったんだ」

と陽太がはしゃぎながらそう言いました。

ーーーもうママは絶望しないはず。それからパパも・・・---

「陽子、体調不良で早退したんだって?もう大丈夫なのか?」

ーーーパパは死ななはいはず。ーーー

陽子はそう思いながら、食卓に着き

陽太のバースデーケーキを家族みんなで囲みました・・

ーーーだけど誰も知らない。

おかしくない?うちの家族はどうしてこんなことになったの?

誰が渡地達をバラバラにしたの?---

陽子は陽太の誕生日で、家族みんなが揃っているはずなのに心から喜べませんでした。

なぜなら自分たち家族が絶望に包まれた事をハッキリ覚えているからです。

希望を失った時間をどうやって忘れろというんだろう・・・

陽子は1人頭を悩ませました・・・

ーーーそして、翌日

”時間管理局”の2人ならすべてを知っていると思った陽子は

名刺に書かれていた”中田ビル1302号”に行くことにしました。

学校が終わって早々すぐに帰ろうとする陽子に美緒が声を掛けました。

「あんたまたどこに行くのよ?昨日も早退したのにちょっと変だよ」

そう言って来た美穂に陽子は

「行かないといけないところがあるの。中田ビル1302号ってことろに

と答えたので、そんなとここの広い東京じゃ沢山あるよと思いながら

携帯で調べてくれました。

「これって陽子にとって重要なことなの?」

そう言いながらも陽子は必死にその場所を探してくれました。

「ありがとう。美穂は私を見捨てたことないね」

陽子がそう言うと美穂は吹き出しました。

「突然何よ!?見捨ててやろうかしら」

ーーー美穂の必死の検索の結果”中田ビル”を見つけ、

2人でそこへ行くことにしました。

近くの不動産屋にまだ建設中の中田ビルに1302号について聞くことにしました。

しかし、まだ建設中だから募集もかけてないよと言われてしまったのです。

ーーー結局手掛かりのないまま、陽子は家に帰ってきました。

「おかえり陽子。夕飯できたから食べよう」

いつもの笑顔でそう言ってくる母親に陽子は思わず後ろから抱き着きました。

「何よ?気持ち悪いわね」

突然そんなことをしてくる陽子に母親はそう言いました。

「嬉しくて・・・幸せで涙が出るの。

今のママが一番いい」

ーーーこうして陽子は陽太が消えた6ヵ月間の唯一の目撃者になったーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は陽子の2回目の誕生日です。

だけど今回は悲しくありません。

なぜなら陽太は行方不明になっていないし、母親と父親も無事だからです。

あぁの時間では陽太が失踪した1カ月後が陽子の誕生日でした。

母親が暮れた封筒には涙がついていました。

自分が生まれた日なのに絶望と悲しみだらけで、

陽子は生まれたばかりの赤ん坊のように悲しくて泣いていました。

その時、優の母親に助けられたのです。

”一緒に奇跡を待ってみましょう。”

その言葉はおまじないのように力を発揮して、

疲れ切った父親と家に帰る途中に虹を出しました。

「綺麗だなぁ。陽太もきっとあれを見てるよな?」

父親がそう言うと

「もちろん。奇跡は起こるんだから。そんな気がする」

と陽子は言いました。

「そうだな。パパも陽太はもうすぐ帰ってくると思う」

ーーー極限の悲しみが希望に変わった奇跡の瞬間だったーーー

そして、時間は巻き戻って虹は消えました。あの日のように父親と自分の心から

救いを願う日はまた来るだろうかと陽子は思いました。

二度と戻りたくない6か月間だけど、得るものもありました。

美穂との友情は深まり、親切なご近所さんが多い事も分かりました。

それから優の優しさに触れることも出来ました。

消えた時間の中の自分達を今の優は覚えてないんだろうと思うと少し悲しくなります。

存在していたのに残ってない時間はこの世界にもあります。

【優くんにとって私は忘れてしまった記憶と同じだろうな】

いつもの学校生活を送ってお昼休みになりました。

「優くん、今日休みだったね」

陽子がそう言うと

「連絡取れないって先生が騒いでたね。試験の日に

無断欠席だなんて残念だね」

美穂がそう言いました。するともう1人の友達が携帯を見てこう言いました。

「今2組の愛子が車の事故目撃したって。

ほら見て!写真が送られてきたよ」

そこに写っていたのは乗用車にトラックが突っ込んでいる様子でした。

「陽子も見て。すごいよ」

その写真を見た陽子は、乗用車が優の母親のものに似ていたので

まさか!と思い、嫌な予感がして学校を飛び出し、急いで事故現場に向かいました。

【そんなはずない!】

急いで現場へ向かっている途中、美穂から電話が入りました。

「陽子!突然どこ行ったのよ!

今うちのクラスの妃奈から電話あってさ、事故に遭ったの優くんのママだって!

即死だったらしいよ!

その当日の事を覚えている陽子は、優の母親が車を走っている時に

自分を見かけて車を止めて駆け寄ってきてくれたままなら

きっとトラックと事故に合わなかったはずだと思いました。

【時間はここで分れたんだろうか?道で泣いている私がいなくて。

私のせいで・・・私が時間を変えたから・・・】

あんなに優しく声を掛けてくれた優の母親のことを思うといたたまれなくなりました。

【ごめんなさい。こんな風に運命が変わるなんて知らなかったの。

優くんごめん・・・私が優くんのママを奪ってしまった・・・】

 

君がいない世界【3巻】感想

時間を変えるということは、

それによって起こっていた何かまで変えてしまうということ・・・

すべてを順風満帆にしてなんて出来ないようです。

どうすれば優しい人大切な人を奪われずに平和な世界になるのでしょうか。

誰しも時間が巻き戻ればと思いますが、それまで得てきたものを捨ててまで

そうなりたいかと言われると分らない部分もあります。

考えさせられるなーと思いました。

まとめ

時間が戻ったことにより、優の母親は亡くなってしまいました。

自分が泣いていて、それに気づいて車を止めていたら・・・

そう思うと陽子は後悔しかありません。

次回どんな話の展開になっていくのでしょうか?楽しみです!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ