漫画ネタバレ

君がいない世界【2巻】ネタバレ!奪われた時間

【君がいない世界】どこにでもいる普通の家庭で育った陽子。しかし弟の陽太が突然いなくなってしまった事でそんな平和な家庭は壊れてしまった・・・しかし弟は6カ月前の姿で突然帰って来て・・・?!

陽子は食欲もわかず、毎日陽太を探していました。それから1ヵ月・・・

学校にも出てこない陽子を心配した友人の美穂が陽子を学校へ連れ出します。

【君がいない世界】2巻のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

君がいない世界【2巻】ネタバレ!

ーーー陽太がいなくなった6ヵ月間・・・大人たちから崩れ始めたーーー

父親と母親は不安をぶつけ合い、母親は何日もの間眠れず壊れてしまいました。

そして父親は辛さを忘れるために自分を責めるようにお酒を飲み、

最後にはお酒に呑まれてしまい亡くなってしまいました・・・

陽子は母親が変な気を起こさないか心配で一晩中ドアの前で見張っていました。

陽子が持ちこたえられたのは、

あの日陽太と喧嘩したことに違和感を感じていたからでした。

ーーー私たちどうして悪いこともしてないのに、自分に罰を与えたのだろう。

君を失った6ヵ月間は、君を育てた10年を失ったことであり、

君と過ごす未来を失うことだった。

君が帰ってきた家は前とは違うだろう。

私たちは時間を奪われたから・・・それはすべてを奪われたってことだよーーー

歩いていたところを保護された陽太が、

居なくなった日のまま家に帰ってきました。

「誕生日ケーキは?どうしてママ寝てばっかりなの?パパはいつ帰ってくるの?」

何も知らない陽太が机に座ってそう言いました。

陽子に連絡を受けて美穂も家にやってきて、

久しぶりに会った陽太を見た美穂も涙ぐみました。

「ママはとても疲れてるのよ。パパのところには明日言ってね。

ちなみに私が来たのは陽太にケーキを渡すためよ。

おかえり 今日は私と一緒にいようね」

その頃陽子は警察に色んなことをを聞かれていました。

ーーー「ママは精神安定剤が効いてて、陽太が帰って来たのは夢だと思ってるんです。」

陽子がそう答えると、警察官は再度こう聞いてきました。

「何回も同じ質問で悪いけど、弟さんは犯人の人相や誘拐場所とか

全く覚えてないってことだよね?」

すると陽子は

「おもちゃを買って、ここまで歩いて帰ってきたのがすべてらしいです。

服も鞄もロボットのおもちゃまでそのままです」

と言いました。警察は今日は遅いので、後日警察署に来てから

陽太は病院で精密検査をしましょうと言ってその日は帰っていきました。

ーーーしばらくして・・・

ピンポーン

「すみません。保険会社から参りました」

陽子が玄関に行くと、スーツ姿の男の人が2人立っていました。

「どういうご用件ですか?」

陽子がそう聞くと

「大人の方はいるかな?弟さんの名前は陽太くんだったよね?

6ヵ月ぶり突然帰って来たって聞いたけど・・・

君が陽太くんのお姉さんかい?高校生?

実は私たちは保険会社の社員ではなくこういう者です」

男はそう言って名刺を渡しました。

”時間管理局 中田ビル 1302号”

それを見た陽子は

「からかってるんですか?」

と男たちを睨みました。

「みんな同じ反応なんだよな~」

「陽太くんは間違いなく拉致され・・・

その間この世界に存在していなかった。

6ヵ月後の世界に強制的に送られていて。

この件は時間能力者が関係している。

今回の事件を起こした張本人だ。

私たちはそいつを探しているんだ。陽太くんにとっては

ほんの数時間前のことだから犯人の顔を覚えている可能性が高い

もう1人の男が訳が分からないことをペラペラ話してくるので、

陽子は家の中にいる美穂に声を掛けました。

「美穂!さっきの警察の人もう一回呼んで」

その言葉を聞いた年配の方の男が慌てました。

「ちょっと待って!警察は困るなぁ。もう少しだけ話を聞いてくれないか・・」

すると陽子は険しい顔をしてこう言いました。

「パパとママがああなったのはあなた達みたいな人のせいよ。

お金を払えば弟を探してあげるシャーマンや宗教を信じろ、

夢の中であの子を見たことがある・・

一縷の望みを持つパパとママを混乱させて、

奈落の底に着き落としたのはあんたたちみたいな奴等よ!

これ以上私たちに関わらないで!!」

陽子が興奮気味なので、年配の男が玄関先から陽太に向かってこう声を掛けました。

「ボク、誰か覚えてるよね?誰かが君を連れて行っただろう?」

するともう1人の男が陽子に向けてこう言いました。

「時間能力者さえ捕まれば、6ヵ月前に時間を巻き戻すこともできる。

そうすればこの辛かった6ヵ月はなかったことになる。

弟がいなくなったということさえ起きない。戻りたくはないのか?

そうすれば家族を助けられる。」

陽子はその言葉に動揺しました。

後ろから警察が気て年配の男は「警察がきちゃった」と焦ります。

そんな中、陽子はこ聞きました。

「どうしたら・・・どうしたらそんなことができるんですか?

すると次の瞬間・・・・!

目の前にいた男2人が突然パッと消えたのです。

「怪しい人達はどこだい?」

駆けつけた警察官にそう聞かれた陽子は唖然としたままその場に立ち尽くしました。

ーー陽太は大人たちみんなが変な様子なのを感じていますが、

それがなぜなのかよく分かっていません。

「今日はボクの誕生日なのに・・・みんな怖いよ」

そんな風に言ってくる陽太に陽子は

「これからは迷子にならない様にお姉ちゃんが守ってあげるからね」

と言いますが

「ボク迷子になんかなってないって」

と言って陽太は必死にそれを否定しました。

陽子はふと”時間管理局”の2人のことを思い出しました。

「陽太!道で誰かに会わなかった?」

陽子がそう聞くと、陽太は布団の中でもう眠っていました。

その寝顔を見て、陽子は陽太の頭を撫でながら

「そうよね。ありえない話だよね」

とつぶやきました。そして、陽子は半年ぶりに陽太の横で深い眠りにつきました。

しかし、またあの時と同じけたたましいラッパの音で目覚めました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パッと目が覚めた陽子は隣にいたはずの陽太がいないので、

焦って必死にリビングに駆け込みました。

「陽太!陽太がいなくなった!!」

すると・・・・そこには元気な姿の母親と陽太が朝食を食べていました。

それはまるでいつもの朝です。

「ママ・・・大丈夫なの?」

陽子がそう聞くと、母親は何言ってるのかしらこの子?という顔で

「もう朝よ!早く準備して学校行きなさい!」

と言いました。そして、昨日まで雪が降っていたのに

外は暑くてみんな半袖なことに気付きました。

「陽太誕生日おめでとう。これで好きな物を買いなさい」

亡くなったはずの父親が現れて、陽子は心臓が飛び出そうなくらい驚きました。

「陽子?どうした?」

青ざめている顔をしている陽子に父親が近づこうとすると。

「来ないで!あっち行って!」

と後ずさりしました。

なにがなんだかわけがわからなくなった陽子は、急いで仕度をすると

家を飛び出ました。

いつもの待ち合わせ場所に行ってみることにした陽子は

美穂に会いました。美穂なら何があったかその場にいたんだから分かるはず!

そう思った陽子は

「美穂!私今夢見るの?私おかしくなったんじゃない?!時間が・・・」

と言って腕を掴むと

「時間が巻き戻ったの」

と言いました。すると・・・

「ちょっと大丈夫・・・?時計が壊れたから遅れたわけ?

いいから早く行くよ!」

と言って、いつものように学校に引きずられて行きました。

ーーー学校に着いた陽子はトイレに駆け込みました。

おでこの方が痛んだので、髪を掻き上げてみると

なんと陽太がいなくなった朝に出来ていた大きなニキビがそこにありました。

【本当に巻き戻ったの?陽太がいなくなる前に?

それじゃあ変えられるじゃん!これからの6ヵ月!!

そう思った陽子は学校を早退していきました。

そして、陽太の通う学校に急ぎました。

「陽太!」

息を切らしてやってきた陽子に陽太は

「お姉ちゃん!学校サボったの?」

と言いました。

「一緒に家に帰ろう」

それから陽子は陽太と一緒に帰宅することにしました。

そして、陽太の欲しかった誕生日プレゼントを文房具屋で購入し、

ここからが一番注意しないといけない所だと気を張りました。

「ところでお姉ちゃん・・・さっきからなんで黙ってるの?」

何も知らない陽太の手をぎゅっと握りしめ、陽子は歩きだしました。

【この道を無事に通れば弟はいなくならないし、ママもパパも無事なはず。

私たち家族の時間が誰にも奪わせないんだから。

一歩一歩新しい時間を歩いて行こう。】

ーーー時間は透明でなめらかに新しい空間を曲がっている。

この半年間の時間をすべて消して何も起こらない未来に変化したーーー

 

君がいない世界【2巻】感想

時間管理局か・・・気になりますね~

時間を操作する犯人がいるってことですね。

普通の頭だとそんなものいるわけない!って思いますが、

陽太の様子も普通だし、帰って来た時雪が降っててなんでだろう?ぐらいだったし

どこか異次元の世界に連れていかれていたことは間違いなさそうですよね。

陽太がまっすぐ家に帰ってくれば、家族が壊れることはなかったのですから

その当日に戻れたことはラッキーで、事前に陽子が防げたようでひとまずほっとしました。

まとめ

何もなかった日常を取り戻せた陽子たち。

色んな辛いことを経験した記憶が残ったままの陽子と

何も知らない家族・・・これから一体どうなってしまうのでしょうか?

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ