漫画ネタバレ

鬼獄の夜【9話】ネタバレ!大切な人を助けたい

【鬼獄の夜】その閉ざされた村には、人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼がいた・・・楽しかったはずの幼馴染たちの小旅行は呪われた廃村に迷い込んだことによって地獄絵図と化す。

柴の小屋に案内された美空たち3人。

この廃村に着いてから飲まされた薬で、黄瀬の様子はおかしくなり・・・?

なんだか鬼みたい・・・そんな黄瀬は美空を襲ってきて?!

【鬼獄の夜】9話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国

鬼獄の夜【9話】ネタバレ!

「今夜も生贄があるんだからさっさと終わらせないと。

主様喜んでくれるかなぁ」

ーーーその頃、灰原は倒れたままでした。

「もしかして・・・さっき飲んだ甘酒に何か入ってたの?!」

そんなの犯罪じゃないかと思った美空は、自分の荷物から水を取り出し

灰原に飲ませようとしますが、上手く飲んでくれないので

美空は口移しで飲ませました。

すると、飲んだものを吐いた灰原が目を覚ましました。

「大丈夫!?具合はどう?」

美空がそう聞くと、眠気が急にきてと言うのでただの睡眠薬だったみたいで

少しホッとしました。

出来るだけ早く柴が戻ってくる前にここを出ないとと思っていると、

入口に晴馬の気配を感じました。

「晴馬!?あんた無事だったの?!なんでこんなところに・・・」

美空が近づくと、そこにいたはずの晴馬が消えました。

そして指を指していた先を見ると、神棚に腕時計が置かれていたのを発見しました。

その裏を見ると、牡丹の名前が彫られていて

間違いなく晴馬たちはこの塚に入ってると確信しました。

でもどうしてここにこの時計が・・・美空がそう思ってると

”牡丹は南の社にいる さっきの男には気を付けて”

そう言って背後から晴馬の声がしましたが、美空は体が動かず

その方向を振り返れません。

「い・・・いい加減にしないとお姉ちゃん怒るよ!

何か言いたいなら面と向かって言いなさい!」

美空がそう言って怒ると、

”ごめんな姉ちゃん 俺 死んじゃった”

と晴馬は言いました。

”せめて俺の大事な人を助けたいんだ。

「もっと自分の事考えろ」ってまた怒られそうだな。

でも、俺が我儘言えんの姉ちゃんだけだから

頼むよ姉ちゃん・・・”

晴馬のそんな声が聞こえて、その後気配が消えてしまいました。

やっと動けるようになった美空は力が抜けてその場に座り込みました。

ーーー分かってた。あの夢を見た時から

私の勘は外れてくれたことはないーーーー

「分かったわよ・・・バカ晴馬・・・」

美空は泣きながら、晴馬がお願いしてきた牡丹たちを助けるんだと

立ち上がりました。

ーーーー数分後、柴が帰って来て

倒れている灰原を踏みつけました。

「ちゃんと飲んでくれたんだね。さて・・・あの女は・・・」

柴がそう言うと、

「戻ったんですね。お帰りなさい柴さん。

黄瀬くんはどうでした?」

と後ろに立っていた美空が声を掛けました。

「・・・あぁ、近くにはいなかったね」

その言葉を聞いた美空は「そうですか」

そう言って小屋を出ていこうとしました。そんな美空に柴が

「ねぇアンタ・・・今何考えてるの?

随分態度が違うと思ったんだけど。」

と言ってくるので、

「もういいよ柴さん。私達を生かして帰す気ないんでしょ?

もう好きにしなよ

と美空は笑顔でいいました。

「へーそう・・・がっかりだなぁ。

面倒だし話が早いのはいいんだけど、ただのマグロじゃつまんないんだよねぇ」

柴はそう言うと、円花の服をナイフで切り裂きました。

「身体見られて騒ぐほど小娘じゃないわよ」

すると、柴は強く美空の乳首を噛んできました。

痛さで歪む美空の顔を見て、

「その顔 その顔。

気に入ってるんだ。苦悶の表情で声を耐えてるアンタの顔。

すごくそそるよぉ。

でも、貢物を壊したりしないよ。

アンタが主様のお相手をする想像だけでイッちゃいそうだよ」

と笑いました。

「貢物でもなんでもなってやるから、冥土の土産に教えなさいよ。

あの鬼、元はアンタの父親?

考えたのよ。鬼は何かしらの要因で突然変異した人間で

アンタは鬼になった父親を匿ってるんじゃない?」

美空がそう言うと、怖い顔をした柴は美空の首を絞めながら

大大大不正解だよ!!

人間が鬼になった?面白いこと考えるねぇ。

そんな事あるわけないよ。とうとうい主様が元は人間だなんて・・・

ましてや僕の父親なんて 冗談でも不愉快だなぁ!!

美空の息がもう止まりそうになったのその時

「そこまでです」

そう言って灰原が柴の頭に銃を突きつけました。

「美空さんから離れてください。

失望しましたよ柴さん・・・もう終わりです

灰原がそう言うと、

「はは・・・灰原さん起きてたの?

あなたに人を撃つ勇気なんて無いでしょ?

それにこのっ距離で撃ったらこの子もただじゃ済まないよ?

大体銃の扱いなんて・・・」

パンっ!

灰原は壁に向けて銃を放ちました。

「何言ってるんですか。狩猟も立派な民俗学です」

その言葉を聞いた柴は笑い始めました。

「撃った 撃ったね灰原さん!」

柴はそう言うと、美空を自分の盾にして起き上がりました。

「撃つなら今ので仕留めなきゃ」

すると灰原の背後に鬼が現れ、灰原はその腕力で吹っ飛ばされました。

「あーあ主様そんなに痩せてしまって・・・

今夜は別の物を準備してたんですけど、これ召し上がります?

そう言って美空を差し出しました。

恐怖を感じながら美空は一瞬の隙に柴の手から離れ、

逃げました。でも、鬼は美空を追ってきます。

【なんで?!鬼は柴を襲わないの!?】

次の瞬間!美空は鬼に押し倒されました。

「くく・・・いいねぇ~

アンタがどんな風にお相手するのか楽しみで仕方ないよ」

 

鬼獄の夜【9話】感想

晴馬は本気で牡丹の事隙だったんだなぁ・・・

幽霊になってまで姉に牡丹を助けて欲しいって言ってくるなんて泣けます・・・・

そんな晴馬の願いを叶えるために美空は立ち上がります。

しかし、柴は一筋縄ではいかない・・・

変態ですからね柴は・・・怖いですよホント(汗)

そして美空が思っているように、なんで柴を鬼は襲わないんでしょうか?

やっぱり美空が考えてるように「父親」なんでしょうか?

情があるものは襲わないってことになってるのかな?

まとめ

最大のピンチが美空に降りかかってきました。

このままでは犯され殺される・・・・!

このピンチをどう切り抜けるか!次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ