漫画ネタバレ

鬼獄の夜【5話】ネタバレ!猟奇的な男

【鬼獄の夜】その閉ざされた村には、人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼がいた・・・楽しかったはずの幼馴染たちの小旅行は呪われた廃村に迷い込んだことによって地獄絵図と化す。

手分けして、前回やってきた人物たちが残した唯一の脱出方法の車を探すことにした3人。

しかし、鬼の手は茜に忍び寄る・・・

【鬼獄の夜】5話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

鬼獄の夜【5話】ネタバレ!

パンッ!

鷹介が目の前で血を流して倒れたので、牡丹は青ざめました。

「鷹介!?鷹介!!」

牡丹は必死に鷹介を起こそうとします。

すると、鷹介は牡丹の頭を下へ抑えるような形で

「伏せろっ!!」

と言いました。

「鷹介 な・・・何かいるの?!」

すると、茂みからあの化物が現れ、今まで何もされたことなかったけど

やっぱりあいつも自分たちを狙ってるんだと牡丹は思いました。

「あったぁ~ あったぁ あったぁ」

化物が「あった」と声を上げると、無数の仲間の化物が集まってきました。

化物たちは2人に近づいてくると、襲ってきました。

「いやぁ!放して!!」

鷹介は必死に自分に纏わりついてきた化物をはがすと

牡丹の手を取り、走り始めました。

「あいつら・・・こんな攻撃してくるなんて・・・・」

走りながら牡丹がそう言うと、

「さっきのは銃声だ。

ここにはあいつらの他に・・・鬼以外に誰かいる!

鷹介は頭の傷口を押さえながらそう言いました。

ーーーその頃・・・

茜は鬼に殺され、上半身をもがれ食べられるところでした。

鬼が一瞬固まると、その背中からもう1体の何かが現れ

腕を生やして茜の遺体をむさぼり始めました。

すると・・・その様子を茂みからマスターベーションをしながら

興奮気味で見ている男がいました。

「やっぱり素晴らしい・・・この無慈悲さ美しさ・・・まさしく神だよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうにか逃げ切り、小屋に隠れた牡丹と鷹介はここう話していました。

「銃撃って・・・・この村に私以外の人間がいるの!?

牡丹がそう聞くと、あの化物は弱すぎるし鬼も知能はそんなに高くないから

銃火器を使うのは無理だと言いました。

でもどうして人間が自分たちを襲うのか分かりません。

「わかんねぇけど・・・何かしら理由が会って鬼の側についてるとか・・・」

そう話しながら先ほど打たれた頭から血が止まらない鷹介を見て、

牡丹は自分の服を裂きました。

「いいから じっとしてて!」

牡丹はそう言うと、その服を包帯代わりにして鷹介の頭に巻きました。

ーーーゆっくりするのも束の間、外に鬼の気配がしました。

扉の隙間から外を見て確認した牡丹は驚愕しました。

「ねぇ・・・・鷹介・・・鬼って・・・あんなに大きかった・・・?!

先ほどより大きく育ち、筋肉が膨れ上がっている状態の鬼の手には

茜の破けた服の端が握られていました。

「あ・・・あれ 茜の・・・」

東に向かうのを中止し、茜のところに向かうと・・・

そこには茜の遺体に群がる目だらけの化物たちが

美味しそうに肉片を食べていました。

牡丹はそれを見て信じられませんでした。

「茜えええ!!」

牡丹は半狂乱になりながら、化物たちを茜から離そうとしました。

するとその時・・

ドカッ!ガチャ!

倒された牡丹の口の中に銃口が向けられていました。

五月蠅いよ アンタ。

せっかく人が余韻に浸ってるのに・・・邪魔しないでよ」

茂みからあの男が飛び出し、今にも牡丹を殺しそうな勢いで睨んできました。

「やめてくれ!今すぐその子を話してくれ・・・

騒いで悪かった・・・

道さえ教えてくれればすぐに下山する。だからその子を」

鷹介がそう言って男をなだめようとすると、

「あーあー 僕五月蠅いの嫌いなんだよね。

さっきの子もさぁ、あんまりうるさいから撃とうと思ったんだけどね

でもちゃあんと静かに喰われてくれて最高だったよ

男は不気味に笑いながら鷹介の方を向きました。

その顔は何か見たことのある顔で、ミイラの遺留品にあった免許証の顔と同じでした。

お前”柴”ってやつじゃないか!?茜が襲われるところを見ていたのか?!」

鷹介がそう言うと、柴は銃で鷹介の足を打ち抜きました。

「だから五月蠅いってば。

あんたやっぱりさっき殺しとけばよかったな。」

本当に撃って来た柴を見て、牡丹は普通じゃないと思い、

このままでは本当に鷹介が殺されてしまうと思った牡丹は

「お願い!なんでも言うこと聞きますから・・・

彼は・・・助けてください・・・」

と震えながら言いました。

「あ・・・もしかしてアンタら恋人同士なの?

ふーん・・・アンタは処女だと思ってたのに残念だなぁ。

あれ?それともまだやってないカップルか。」

柴はそう言うと、ナイフを牡丹に加えさせ

牡丹の下半身を触り始めました。

「あぁ・・・ほら、彼氏に見せてあげなよ。

こんなにピンクで綺麗だよ。まだ新品だね。

これでいい貢物ができる。

柴はそう言うと、牡丹の腕を引っ張ってどこかへ連れて行こうとしました。

足を怪我し、目だらけの化物に襲われているのを助けない柴に

キレた牡丹はその腕に噛みつきました。

牡丹が作ったその隙に、鷹介は立ち上げると柴にツッコんでいきました・・・

 

鬼獄の夜【5話】感想

え・・・・ドン引きする性癖の男登場(汗)

なに柴ってやつ・・・・鬼に人間が食われてる所を見て感じてる・・・

鬼より怖いのは人ってか?

てかやっぱり茜殺されちゃったんだ・・・ショックです・・・

そして残酷な最後を迎えてるのが生々過ぎて衝撃的でした。

柴は「これで貢物ができた」とか言ってるから鬼の仲間なのでしょうか?

この男の正体が気になります。

まとめ

牡丹が作ってくれた隙を見計らって柴に向かっていく鷹介。

また銃で撃たれてしまいますが大丈夫なのか?!

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ