漫画ネタバレ

鬼獄の夜【4話】ネタバレ!脱出方法

【鬼獄の夜】その閉ざされた村には、人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼がいた・・・楽しかったはずの幼馴染たちの小旅行は呪われた廃村に迷い込んだことによって地獄絵図と化す。

井戸の中にあった秘密の部屋。

そこで見たのは沢山のこの村についての資料でした。

その部屋で鬼に殺されたミイラを発見した牡丹は、その手に握られていたノートに

鬼に見つからないために必要なことを知るのです・・・

【鬼獄の夜】4話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

鬼獄の夜【4話】ネタバレ!

鷹介と会えて安堵したのも束の間、鬼は小屋をドカドカと叩いてきました。

「大丈夫俺が絶対守るから」

そう言って鷹介が牡丹を抱きしめると、

鬼が手で小屋を突き破ってきました。

牡丹が怯えていると、

「牡丹 合図したら走るぞ」

と鷹介が言うので、出口に鬼がいるのに?!と牡丹が思っていると

外からビービーという音が聞こえました。

それは鷹介が仕掛けたスマホの音でした。

鬼がそちらに気を取られてる間に、鷹介は牡丹を連れて

櫓へ向かいました。

そして、そこにいたのは茜だったのです!

「良かった・・・良かった無事で・・・」

牡丹がそう言って茜に近づくと

「うん・・・牡丹も・・・」

茜はそう言って暗い顔をしました・・・

ーーー牡丹は井戸の中にあった秘密の部屋で見つけたノートを鷹介に見せました。

「相当まずいところに迷い込んだな・・・出来るだけ早くここから出よう」

そんな風に言う鷹介に

「出られるかな・・・鬼の他にも変な生き物がたくさんいた・・・

過去に迷い込んだ人物が無事に出られたなら・・・

鬼がそのまま放置されてる訳ないよ。

このまま私達も・・・」

どんどんマイナスに考えていく牡丹に鷹介は

「出るに決まってんだろ。

晴のこと茜から聞いた・・・晴は2人を命がけで守ったんだろ?

晴のためにも絶対生きて脱出するんだ

と言いました。

「8年前に来た人間か・・・」

鷹介はノートを見ながら思いつきました。

茜が拾ったという物を手に取り、

「車があるかもしれない!」

と言いました。

「このノートと財布の持ち主が乗ってきた車だ。

長年放置された車が動くか分からないけど、

この集落が目的で来た人物ならここまでの正規ルートで来てるはずだ。

よし・・・2人はここにいろ。俺が車を探してくる」

そんな風に言って来た鷹介に茜と牡丹は危ないよと言いました。

すると、茜がこう提案してきました。

「そんなの時間の無駄でしょ?

二手に分かれよう。私が西に行くから2人は肥田氏に行って。

勘違いしないで。私は牡丹を押し付けてんの。

私1人ならさっきも逃げ出せたし」

そんな風に言うので、3人は二手に分かれることにしました・・・

本当は茜も1人なんて怖いのですが、

一度牡丹を裏切ってしまったから後ろめたさがありました。

【でも牡丹はそんな私を見捨てない・・・

そりゃ2人とも牡丹を選ぶよね】

無事助かったら次はちゃんと2人を応援しようと思いながら先に進むと、

車を発見しました。

その時・・・

「きたよー」

あの化物が茜の後ろに現れたのです!

ーーーその頃、鷹介と牡丹は壊れた自分たちの乗ってきた車に向い

8年も放置していた車が動かないかもしれないことを考えて

バッテリーを一応確保しに来ました。

鷹介はどうやって鬼から逃げれたのか?と牡丹が聞くと、

早い段階で動くものに反応することに気付けたのが大きかったと話しました。

「あんなのどう見ても普通じゃないと思った。

ヤツは・・・・ライトに反応しなかったんだ。

俺が走ったり音を立てたほうが明らかに反応してた。

しかもあの頭の布・・・ヤツは目が見えてなんじゃないかって思ったんだ

その話を聞きながら、鷹介がいたら晴馬は助かったかもしれないと思い

牡丹は泣き始めました。

ーーーもう二度と 晴に会えないーーー

泣き崩れる牡丹を抱きしめながら

「牡丹・・・俺死なないから。牡丹は誰にも渡さない。鬼にもだ。

絶対3人で脱出するんだ」

と鷹介が言った次の瞬間・・・・・!!

ーーーその頃、鬼に見つかってしまった茜は動くなと言われたけど

そうもしてられないと思い、車に乗り込みエンジンを祈りながら付けました。

すると、奇跡的にエンジンがかかったので

これで逃げられる!!と思った時、

フロントガラスを突き破った鬼の手が車に入ってきて、

唯一の脱出方法の車を壊し始めました。

そして、茜を引きずり出すとボンネットの上に押し倒しました。

「やだ!!やめて 離してぇ!!」

誰か助けて!そう言って叫ぼうとしましたが、

ここにあの2人が来たら道連れになってしまうと思った茜は

声を出すのを我慢しました。

「やめてって言ってるでしょ!」

茜が割れたフロントガラスの破片で鬼を刺そうとした次の瞬間!

茜の腕が向こうへちぎられ飛んでいきました。

一瞬何が起こったの分からなかった茜でしたが、

あまりの痛さにそれが自分の腕だと気付きました。

ーーこれから夢を叶えて 鷹介じゃない人をすきになって

結婚して子供を育てて そういう人生があるんじゃないの?

まだ19年しか生きてない まだ・・牡丹に謝ってないのにーーー

可愛い牡丹がずっと妬ましかった茜ですが

ずっと親友だと言って好きでいてくれるのが悔しかったのです。

ーーー死にたくない やっぱり助けて!!ーーー

叫ぼうとしたその時、舌を引きちぎられました。

ーーーそうか私・・・取られたくなかったのは鷹介じゃなくて

牡丹だったんだ・・・バカだな私ーーー

 

鬼獄の夜【4話】感想

鷹介も茜も生きててよかったけど、動き出してしまったことによって

3人とも再びピンチになってしまいました。

鷹介も何か銃で撃たれたような・・・?!

茜は腕も舌もなくなってもう無理そうだ・・・

酷い・・・なんでこんなところに迷い込まされてしまったんだ・・・

茜が走馬灯のように思い出し、自分の未来を夢見た内容が泣けてきます。

たった19年しかこの世にいれなかったなんて・・・・

鬼のいるこんなところに迷い込まなければ、沢山楽しい事があったのに・・・

4人が何をしたというのか?辛すぎます。

まとめ

鬼に捕まり、もうすべてを諦めた茜・・・

そのまま喰われる・・・次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ