漫画ネタバレ

鬼獄の夜【3話】ネタバレ!鬼に見つからない方法

【鬼獄の夜】その閉ざされた村には、人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼がいた・・・楽しかったはずの幼馴染たちの小旅行は呪われた廃村に迷い込んだことによって地獄絵図と化す。

茜に裏切られそうになった牡丹ですが、その茜を助けようと

自らが犠牲になると鬼に訴えます。

なぜか鬼が諦めてどこかに行こうとするので、2人が逃げようとすると

また追いかけてきました。その途中、牡丹は古井戸に落ちてしまい・・・?

【鬼獄の夜】3話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

鬼獄の夜【3話】ネタバレ!

牡丹が目を覚ますと、最初に会った化物が目の前にいて

ぼたんー ぼたんー

と今度は茜の声を出して、牡丹に近づいてこようとしました。

「こ こないで!」

牡丹がそう言うと、

こないでー こないでー

次は牡丹の声を化物が出してきたので

もしかして聞いた声を真似するの?!と牡丹は思いました。

【それなら・・・鷹介は生きてる?!】

牡丹は一筋の光を感じました。

急に化物は方向転換すると、井戸の下にあった階段らしきものの入り口に入りました。

「もしかして・・・そっちに出口があるの?」

牡丹はそう思って、化物の後に続こうとしました。

すると、次の瞬間!化物は一瞬にして弾け飛んだのです。

階段の入り口を覗くと、そこには帯びただしい手らしくものが

洞窟になっているそこら辺中に生えていました。

【どうしよう・・・こんな井戸、私は登れない。

だけどこの手に捕まったら・・・】

しかし、よくよく見ると何も触れてない手は無反応なことに気付いた牡丹は

意を決してそこを通ることにしました。

小さい体の牡丹はうまく手をよけながら進みました。

そんな中、一本の手が牡丹の髪の毛を掴んできたので

他の手にも掴まれてしまう!と思った牡丹は髪を持っていたライターで焼き切りました。

助かった牡丹が先に足を進めると、そこに扉がありました。

中に入ってみると部屋になっていて

”鬼はだれだ”と、血で書かれたであろう字がありました。

「何ここ・・・鬼はだれだってどういう意味?」

ライターで照らすと、その壁には村の事が書かれた資料が貼られていました。

その中には贄に女性を出した資料まであり、

それを見た牡丹は驚愕しました。

【昔の人は・・・こんなことしてまでここに住んでたの?!

本当にこれじゃ誰が鬼なのか分からない・・・】

でも、こんなに資料があるなら鬼についても何かないかと牡丹が

部屋中を探していると、晴馬と同じようにお腹を刺されて絶命したミイラがありました。

その手には大事そうにノートが握られてたので

牡丹は思い切ってそれをミイラから引き抜きました。

【怖い・・・怖いけど、きっとこの人はもっと怖かったはず】

「ど・・・どうかやすらかに・・・晴もどうか・・・」

牡丹はそういうと、ミイラに手を合わせました。

ーーーそのノートを読み進めると、この遺体の人物も

牡丹たちのように仲間を助けようとしていたのが分かりました。

その中に、こんなヒントが書かれていました。

「動くものを優先・・・」

それを読んだ牡丹はだからさっき自分ではなく茜の方に行ったんだと理解しました。

「きたよ」

さっき死んだはずの化物がいつの間にか牡丹の横に座っていました。

すると・・・次の瞬間

部屋に鬼が入ってきたのです・・・

【そんな・・・嘘でしょ・・・?!

どうして鬼がここに?まさか私の居場所が分かって・・・】

しかし、鬼はそばに居る牡丹には目もくれず部屋の中を這いずり回りました。

それを見た牡丹は多分ここだとは気付かれていないんだと思いました。

じっとしてればやり過ごせる!そう思っていると、鬼がこちらへ向かって

さきほどのミイラの首を投げてきたのです!

「きゃあ!!」

鬼は牡丹の場所が分かり近づいてきました。

そして、長い舌を出すと

そこにいるのが人間かどうか舐めて探り始めました。

【本当に見えてないんだよね?!お願いだから早く諦めて】

恐怖におびえながらも、声を出さずにいようと必死で牡丹は耐えました。

すると、諦めたのか鬼はその場で動かなくなったので

もしかして休んでるのか?と思った牡丹は

逃げるなら今だとソロっと動きました。

音を立てない様に気を付けていたつもりでしたが、

鬼はそれに気づき、追いかけてきました。

やっとの事で地上に出たのに、鬼の凄まじい速さに

こんなの逃げきれない!と牡丹が諦めそうになった次の瞬間!

小屋から手が伸びてきました。

今度は何?!牡丹が次の恐怖に震えていると

「落ち着け牡丹!」

聞き覚えのある声がしたので振り返ると、なんと鷹介だったのです!

鬼獄の夜【3話】感想

気持ち悪い化物は本当はいいやつ?

鬼の居場所を知らせてくれる役割を果たしてるんですかね?

そして、秘密の部屋に資料たち・・・

ここを訪れた人がなんとか鬼に立ち向かおうと必死に

鬼の弱点を調べたようです。

動かなければバレない?それだけなのだろうか?

そして!死んだと思っていた鷹介が生きてた!

これは心強い!!2人は茜を助けて無事脱出できるのでしょうか?

まとめ

鷹介に会えて一瞬安心した牡丹。

これから2人でどうここから脱出するのか考えますが・・・?!

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ