漫画ネタバレ

鬼獄の夜【20話】ネタバレ!贄獄神社

【鬼獄の夜】その閉ざされた村には、人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼がいた・・・楽しかったはずの幼馴染たちの小旅行は呪われた廃村に迷い込んだことによって地獄絵図と化す。

やっと目を覚ました美空の前に現れたのは20歳の時に付き合っていた

ヒモ男・恭平。やっとのことで別れられたのに今更なんで?!

そして美空は贄取塚に残された仲間を助けに行く前に灰原との約束を・・・

【鬼獄の夜】20話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

鬼獄の夜【20話】ネタバレ!

「えっちして灰原」

美空がそう言いながら見つめると、

無理しないでください。

美空さん言いましたよね?全てが片付いたらって・・・

それに・・・僕はまだ美空さんに何もしてあげられていません。

次こそすべてを片付けてまた2人で戻って来ましょう。」

と美空の誘いを断りました。

そんな灰原に美空はキレながら、

「私がヤリたいって言ってんのよ!ぐだぐだ言ってないで抱きなさいよ!」

と服を脱ぎ始めました。せめてムードが欲しいと言う灰原に

美空は「今の私たち馬鹿っぽい」と笑いながらキスをして、

「今晩はこれで勘弁してあげるわよ灰原くん」

と言いました。

根拠は何もないけど灰原と2人ならきっと大丈夫だと思いながら、

翌日美空と灰原は贄獄神社へ向かいました。

そこには柴目的の腐女子たちがたくさん参拝しており、

その様子は美空たちの胸糞を悪くしました。

「あれのどこがイケメンなのよ・・・」

灰原が「神社に来てどうするつもりですか?」と聞いてきたので、

「マスコミも警察もグルの無法地帯でたった2人で黄瀬君たちを

助け出すのは不可能に近い・・・

なら相手より巨大な力を味方にすればいいわ。

民衆の目よ。

美空はニッと笑うと鞄からスマホとボイスレコーダーを取り出しました。

直接会えばきっと何かが分かるはずと思いながら、

美空は事前に取材だと嘘をついてアポを取っていました。

受付に声を掛けると、

「悪いけど1人追加で!」

そう言って恭平が後ろから美空に抱き着いて現れました。

「あんたどうして!?」

美空が驚いていると、「まぁまぁ」と言いながらなぜか3人で

修業の間に通されることになりました。

薄暗い廊下を歩いていると、目の前からからくり人形が歩いてきました。

その人形が「案内を我がする」と話し始めたので、

苛立った恭介は「うっせーなコイツ」と言って蹴り倒してしまいました。

するとその瞬間!足元の床が抜け3人は下へ落下してしまいました。

その先の暗いカーテンを開けると、謎の地下の部屋に続いており

その眼下には無数の人が白装束に身を包み、顔を面で隠して何かを祈っていました。

すると、舞台の上に立っている1人が

「復讐せよおおぉ!

主様の喜びこそ我等の喜び!

真の幸福は贄取塚にありぃぃ!

我々は開眼者なりぃぃ!」

と大声で叫ぶと、その周りに集まっている人々はそれに続いて賛同していました。

その姿を見た灰原は、

「・・・柴さんの目的が見えてきましたね。修行体験の名目で

人を集めて・・・自分の手足となる顔無し鬼信者を作ってるみたいだ。

得に若い女性を集めているのは鬼の餌候補といったところでしょうか。」

と言いました。

コソコソ3人で話していると、それに気づいた着物を着て面をした怪しい人物が

話しかけてきました。

「修行体験は別途お部屋をご用意しております。

ご案内致しますのでどうぞこちらへ・・・」

ここにいることをバレてしまい焦りながら美空は出来るだけ関わらず

穏便に地上に戻ることを考えました。すると横から

「うっわ。変なカッコ。

なぁそれどーなってんの?前見えてんの?」

と言ってその人の面をめくりました。

すると、その顔は白骨化しており恭平は大きな声で驚いてしまい、

その他の人たちにバレてしまいました。

空気を読まない恭平の股間を美空は黙らせようと握り、

「お騒がせしました!」

と頭を下げ、仕方なく修行体験に一応向かうことにしました。

「こうなったら・・・今は大人しく従うしかないわ。」

美空は灰原にそう耳打ちをし、恭平には余計なことを喋るなと釘を刺しました。

ーーー連れて来られた部屋の中には、地上に居た腐女子たちが集められていました。

すると、先ほどの面の人物は前に立つと

「お待たせしました。改めまして 底根國へようこそ。

ではこれより皆さまに禊を行っていただきます。

まずは洗礼の盃をお受けいただきます。

こちらは必ずお召し上がりください。」

と言うと、他の者に盃を参加者全員に配りました。

日本酒のようなものが注がれていましたが、灰原に「これは飲まない方がいいです」

と言われ、確かに普通の酒をあいつらが出すはずがないと思った

美空は口をつけませんでしたが、横に居た恭平は言う前にその盃に入っていた

酒のようなものを飲んでしまいました。

「ちょ・・・恭平!?」

「何でこれ安酒かよ。まっずー」

美空が恭平が飲んでしまったのでどうしようと考えていると、

甘ったるくて気持ち悪いお香が焚かれました。

「皆様お召し上がりになりましたか?ではこれより禊の開始でございます。

と言ったのが合図だったのか、参加者が次々に服を脱ぎ始め

面の者達と混じり合い始めました。

それを見た美空たちは盃に盛られていたのはどうやら催淫剤の類だったのに気づきました。

まともじゃない!ここから脱出しなくてはと思いましたが、

恭平はそれを飲んでしまっており、女たちと戯れていました。

「恭平・・・っ」

美空が恭平を正気に戻そうとすると、

「あなた方はお召し上がりにならなかったのですか?困りますね。」

と面の人物に美空と灰原が催淫剤を飲んでないことを気付かれそうになり、

マズい!と思った瞬間、灰原が美空にキスをしてきました。

そして小声で

「すみません美空さん。今は僕に合わせてください。」

と灰原が言うので、確かに盃を飲んだことがバレたら何をされるか

分からないのでここはフリをしてやり過ごすしかないと、

灰原に意を任せました。

いつまでも監視してくる面の人物に鬱陶しいなと思いながらも、

美空は催淫剤なんてなくても、灰原にこれ以上触れたらしてしまいたく

なるに決まってるじゃん!と思い、よく考えたら何も構う事はないから

状況は不本意だけど、このまま最後までしたいと美空は

「いいよね?」

と灰原に声を掛け、下着をめくると灰原の大きくなったソレを

上にまたがって自分の中に入れようと押し付け・・・・?!

鬼獄の夜【20話】感想

柴の神社巨大組織になってんじゃん!

宗教団体ってこんな感じだよね・・・柴って色んなものを使って

人を操り従わせることが出来るスペシャリストだなと思いました。

ある意味カリスマ・・・

こうやって主の餌を集めていたんですね~。

美空はスマホとボイスレコーダーで何をしようとしてるのでしょうか?

もしかして悪事の生配信?!この先を読んでいくのがドキドキしますね!

まとめ

 フリとは言えど、灰原に触れられたら火照っちゃう・・・

このまま抱かれてもいい・・・そう思いながら美空は腰を下ろすが・・・?!

次回の話の続きが気になります!

鬼獄の夜
【鬼獄の夜】を最終回結末まで全巻無料で一気に読む方法!『鬼獄の夜』無料で読む方法。まんが王国21話先行配信!!地獄絵図サイコホラー!!人を喰い女を死ぬまで犯す鬼、楽しかったはずの小旅行は…気になるネタバレや最新刊まで無料で読む方法!...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ