漫画ネタバレ

かわいすぎる男子がお家で待っています【5巻8話】ネタバレ!我慢とかしないから

【かわいすぎる男子がお家で待っています】「お嫁にきてください!」オタ友美形男子・ハルちゃんに同居を申し込んだ隠れオタクOL・レオ。顔がいい上にハイスペックなハルちゃん。絶対恋愛にならない歳の差友達だからこその心地よさと思ってたけれど・・・?!

仕事から帰ってくると、ハルと同居するマンションの部屋の前にハルの母親が

立っていた!ハルママはレオがハルの友人で

隣人だと勘違いして(一緒に住んでるとは夢にも思ってない)

「息子の事よろしくね」とレオにお願いしてきて・・・・?

【かわいすぎる男子がお家で待っています】5巻8話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

かわいすぎる男子がお家で待っています【5巻8話】ネタバレ!

ハルが出ていってから、その日レオは仕事で上手くいかず失敗ばかりをしてしまいました。

レオにとってハルは「大切な友達」で、今まで一度も恋愛対象として見たことないし

ハルにそういう気があるとしても応えられるとは言えません。

なので、ハルが我慢したり辛い思いをするなら同居は辞めるべきだと

考え始めました・・・

でも・・・

「さみしい・・・」

一人、仕事から帰って晩御飯を食べならレオは涙を流していました。

すると、玄関を開ける音が聞こえたので、

レオはハルが帰って来たんだと慌てて玄関に走りました。

「ハルちゃん!!」

玄関の扉を勢いよく中から引くと、そこに立っていたのは「伊上陽介」でした。

「こんばんわ~。君が山本麗央ちゃんか~」

手に合鍵を持ったハルの叔父・伊上に対して

「もしかして・・・鍵返しに来たんですか!?

ハルちゃんに頼まれて!

もう顔も見たくないってこと?!それで叔父さんに・・・

あのっハルちゃん私の事何か言ってましたか!?」

青ざめた顔で必死にそう聞くと、

「・・・・いや・・・」

と伊上は困った顔でそう答えました。

「そっ・・・・そうですよね・・・・」

レオはその場に力なく座り込みました。

「嫌いに人間の話なんかしないですよね・・・・

私いつもそうなんです。今までの彼氏も怒らせたり愛想つかされたり・・・

出ていかれるまで気付かなくて・・・

それで・・・だからやっぱりもう・・・ハルちゃんも私の事・・・」

俯きながらレオが涙していると、

「おいこら。ひとりで暴走してんなよ」

伊上の後ろからハルが現れました。

「ハルちゃん!?」

驚いているレオを家の中に入れ、伊上に何大人しく聞いてんの?

とハルが聞くと、

「なんか・・・・寸劇かな?と思って」

と真面目な顔で言ってきたので、ずっと本気ですとレオは答えました。

「・・・大丈夫か?話せた?」

伊上がそう聞くと、

「・・・うん。多分何とか」

とハルは答えました。

「そっか 頑張ったな」

伊上はハルの頭を撫でて帰って行きました。

「叔父さん下まで・・・・」

ハルが伊上を送り届けるために追いかけようとすると、

レオがハルの服の裾を無意識に引っ張って止めました。

そして、玄関を通せんぼすると

「ハルちゃんがまた出ていっちゃいそうで・・・」

と言うので、ハルは驚きました。

「・・・色々考えたんだけど、中途半端な状態でハルちゃんといたらダメだって・・・

こんなの我儘だって分かってるけど・・・けど・・・

やっぱり私はハルちゃんと一緒にいたいよ・・・

だから出ていかないでください!」

レオはそう言うと、ハルの前で頭を下げました。

するとハルがその場で倒れたので、その音を聞いて叔父の伊上も慌てて戻ってきました。

ーーー「ていうか俺、そもそも出ていった覚えないけど」

目を覚ましたハルはそう言い、ちょっと実家に行ってたんだよと教えてくれました。

「この前ババアが来ただろ?あの日実は、俺の出勤前にバイト先にも来てさ

んで、家もバレてるってなるといよいよマズいなって。

絶対もう家にくんなって言いに行ってたの。

・・・・んだけど、相変わらず話通じねーし・・・

あいつは”いい母親”ごっこしたいだけなの!

自分の都合良いようにしか見ないし考えない。

俺が高校辞めたのもあいつが騒ぎ立てて大事にしたせいなのに。

そんな風に言うハルに伊上は

「でも・・・偉いよ。今回はちゃんと向き合ったんだから」

と褒めました。すると、レオは

「だってレオとの生活壊されたくないし」

と答えました。

ーーーその後、伊上が帰って行ったのでハルは

今日母親といつ決着つくか分からなかったから、

先に叔父にレオの様子を見てきてもらおうとお願いしたんだと

レオに経緯を説明しました。

なんで出ていったことになってんだよ?とハルが言うと、

「だって…私またハルちゃんを怒らせちゃったし・・・」

とレオが言うので、

「おまえな~~!?”おめでたいところ”が”ちょっと”嫌いって言っただけだし!

そもそも!俺がレオに愛想尽かすわけないだろ!

ハルは真剣な顔でそう言うと、歴代クソ男と一緒にすんなよ!と

キレた顔でレオを睨みました。

レオは「ごめんなさい」と謝ると、こう話し始めました。

「・・・ずっと話さなきゃと思ってたの。

前にハルちゃんが”ちょっとでもレオに釣り合う男になるように”って

言ってくれてから色々考えてて・・・

でも、私のとってやっぱりハルちゃんはハルちゃんだし・・・

それにほら、付き合ったりしたら終わりがあるでしょ?

・・・それは怖いし、嫌だなって思って・・・

何かを我慢しながらハルちゃんに一緒に居て欲しくはないけど・・・

それでも、できるなら私は一緒にこの生活を続けたい・・・・・

というのが私の答えなんですけど・・・

ご検討いただけますでしょうか・・・・?」

そう言ってレオは頭を下げました。

そんなレオの肩をそっと触って、ハルはこう言いました。

「俺は今すぐレオとどうこうなりたいとか思ってない。

だから検討も何もレオが嫌だって言わない限り

俺はこの家に帰ってくるよ」

その言葉を聞いたレオは涙が出そうになりました。

「だってなー袖引いて止められちゃあなぁ~~♡

そうか~~レオはそんなに俺といたいのか~~

終わりがあるのが嫌なんだもんな~。」

ハルが嬉しそうにそう言うので、レオは恥ずかしくなりました。

「レオ!俺我慢とかしないから

そう言って席を立ったハルにレオは

「・・・・あ!ハルちゃん えっと・・・おかえり!

と言い、

「うん ただいま」

とハルもまた笑顔で返しました。

 

かわいすぎる男子がお家で待っています【5巻8話】感想

なんだ~~!レオと一緒の空間にいるのが耐えれなくなって

出ていったんじゃなくて、息子ラブの母親に話を着けに行ってたんですね!

夏が言っていた高校の時の話って、母親が過保護すぎて

いちゃもんつけたようになってしまい、高校を中退しないといけなくなったんですね。

そこまでされると人生狂わされたようになって

母親のこと嫌になって避けるようになるのはしょうがないですよね~(汗)

「出ていった」と勘違いしていたレオも可愛かったですが、

そのおかげでなんだかいい雰囲気になってよかった♡

レオにとってハルが恋愛対象になるのはまだ先のようですが、

少なからずとも意識しているので、そう遠くない未来にくっつきそうですね♡

まとめ

色々と誤解も解けて、また2人は仲良く同居を続けることになりました。

「我慢しない」そう宣言したハルの行動、言動に注目です!♡

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ