漫画ネタバレ

かわいすぎる男子がお家で待っています【7話】ネタバレ!お母様によろしく

【かわいすぎる男子がお家で待っています】「お嫁にきてください!」オタ友美形男子・ハルちゃんに同居を申し込んだ隠れオタクOL・レオ。顔がいい上にハイスペックなハルちゃん。絶対恋愛にならない歳の差友達だからこその心地よさと思ってたけれど・・・?!

元彼・町田の登場で焦るハル。町田がハルの気持ちに気付き

第三者がハルの気持ちを代弁し、さらに家に帰って

「レオに釣り合う男になる」と宣言したハルに対して鈍感なレオも

ようやくその気持ちに気付くことになり・・・・?

【かわいすぎる男子がお家で待っています】7話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

かわいすぎる男子がお家で待っています【7話】ネタバレ!

ここ数週間、消化不良でレオはモヤモヤしていました。

”レオに釣り合う男になるように”

あの言葉の意味が分からないほど若くもないし、

そして一緒に住んでく上でこれはそのまま流したらダメだと思ったからです。

分かってはいるものの、あれから仕事が忙しくて全然話す時間もなく。

やっと落ち着いたら今度は初の接客バイトに

公園を控えた舞台の稽古にと、最近ハルも忙しそうにしていました。

でも、ご飯は欠かさず作っておいてくれていました。

「あ そだ先輩!イムニスって先輩の得意先ですよね?

新しい店舗行きました~?」

と後輩に聞かれたレオが行ってないと答えると、

「今めっちゃ話題になってるんですよ~」

そう言って、スマホの画面を見せてきました。

すると、そこに写っていたのはハルの写真で

”若手スタッフ”と書かれ、SNSでイイねが4万もついていました。

びっくりしたレオは町田に聞くことにしました。

ーーー「そう彼にウチの店で働いてるよ」

それを聞いたレオは本当なんだとショックがりました。

「ハルちゃん聞いても教えてくんなくて・・・・!」

すると、町田はこの前なんか開店前に人だかりできてたよと教えてくれました。

それを聞いたレオは

「すごいな!頑張ってるんだぁ」

とハルの活躍を喜びました。

そんなレオを見て町田はこんなことを聞いてきました。

「・・・・ほんとのところさ、麗央ちゃんと彼は何なの?」

そう聞かれたレオは、正直に友達で一緒に住んでいると答えました。

驚いた町田は

「えー・・・・それでどうしたの?」

と聞きました。そう聞かれたレオは一瞬黙ると

「どうもしない・・・というか、ハルちゃんはどうなりたいとか言わなくて・・・

だから・・・」

と答えました。町田は悩んでいる様子のレオに

「君はどうしたいの?一番大事なのはそこじゃない?」

と助言してきました。

ーーーその夜、レオが仕事を終えて帰ろうとしていると、

会社の下にハルが待っていました。

「レオ」

笑顔で駆け寄ってくるハルを見て、レオはいつもこんな可愛かったっけ?

とドキドキしてしまいました。

「げ なんであんたまでいんだよ・・・」

隣に町田がいるのに気づいたハルが嫌そうな顔をすると、

「僕は・・・麗央ちゃんに会いに

と意地悪を町田が言ってきました。

レオの肩に手を当てている町田をベリッとはがして、

ハルは警戒しながらレオを自分の後ろに回しました。

町田を睨んでいると、

「うそうそ。打ち合わせに来ただけ」

と町田はからかってるだけなので楽しそうな顔をしました。

去り際に町田は

「あ、そうだ飯尾君。お母様によろしくね

と言いました。突然そんな事を言われたハルは

「は・・・?なんでババアの話が・・・」

と聞きました。

「今日会社に電話来てさ。幼稚園の頃からこんな子であんな子で

って大層過保護のような感じで心配そうに話されてたよ。

丁寧な親御さんだねぇ。

そんな話を町田からされたハルはレオの横で青ざめて固まっていました。

ーーー家に帰っても、ハルは落ち込んでいました。

「あ~~ 最悪・・・」

久しぶりに二人そろってるし、話すなら今日だとレオは思いましたが

ハルの様子を見てそれどころじゃなさそうだな・・・と思いました。

そして、こないだからハルのことを意識し始めているレオは

いつも何も思わず隣に座っていたのに、なんだか今日はソファーに座ってる

ハルの横にめちゃくちゃ座りにくくかんじました。

心を落ち着かせ、”無”になってようやく横へレオが座ると、

「なんでババア、バイト先のこと知ってたんだろう・・・」

とハルが言うので、

「ああ それはホラ これじゃない?」

レオはいつもの感じでハルに体を寄せ、スマホのSNS画面を見せました。

体を引っ付けてくるレオにハルはドキッとし、赤面し

その顔を見たレオもつられて赤面しました。

そして、体を即離し

「ご ごめん!!なんか勢い余って」

と謎な理由を口走ってしまいました。

「いや俺の方こそなんか・・・気にさせてごめん・・・」

ハルが謝ってきたので、どういったらいいのか分からなくて

その場はしーーーんと静まり返ってしまいました。

すると、ハルのスマホが鳴りそれに出ると

『え!?遥ちゃん!?うそ!!一回で出た!!

いつも10コールでも出てくれないのにどうしたの!?なんかあった!?』

相手は妹の夏でした。

何の用か?とハルが聞くと、

『あのね、やばいの。なんかおかーさん張り切ってて、

会いに行っちゃうかも・・・

と夏が言うので、

「は?はああああ~~!?なんで!?」

とハルは大きい声を出しました。

理由を訊くと、リビングにスマホを置いていたらツイートを

見ちゃったみたいでと言うのです。

SNSで話題になってることを知らないハルに、

レオが先ほど見せようとしていたSNS画面を見せると、

夏に対して

「それでバイト先バレたってことか・・・

ってかじゃあお前のせいじゃねーか!!

この馬鹿!と言って夏に大激怒しました。

絶対止めろよ!!無理なんて言うんじゃねえ!!そう言ってハルは電話を切りました。

「だ 大丈夫・・・?」

レオが乱しているハルにそう聞くと、

「大丈夫じゃないけど大丈夫」

と言うので、

「おかーさんてさ・・・・」

とハルの母親のことをレオが質問しようとすると、

「あんま言いたくない」

と強い口調で拒否されたので、それ以上は聞くことを辞めました。

ーーー翌日も、絶賛気まずい雰囲気で

ハルにとって家族ってよほど嫌なものなのかな?と思ったレオは

今日は自分が夜ご飯を作ることを提案しました。

「ほら ハルちゃん最近忙しそうだし!」

レオがそう言うと、

「・・・・そんないっぱいいっぱいに見える?俺・・」

と悲しそうな顔をするので、「いや・・・」とレオは何も言えず、

気を遣わなくていいぞとハルは言い、そのまま2人は仕事へそれぞれ出勤していきました。

ーーーその夜、仕事を終えて帰ってきましたが

レオはハルの事を考えすぎて1日全然仕事に集中出来ず、

大きなため息をつきました。

【なんか嫌だな・・・今までハルちゃんといて間が持たないことなんて

なかったのに・・・】

マンションの部屋の前に向かうと、その玄関前に綺麗な女性が立っていました。

女性はレオに気付き、こちらを見てきました。

「あなた・・・息子がここに住んでるはずなのだけど・・・御存知?

と女性が聞いてきたので、まさか・・・もしかして・・・?!

レオが予想していたことが的中したのです!

ハルの妹の夏そっくりのその容姿は誰がどう見ても親子でした。

「私、友人で・・・・」

レオがそう言うと、母親はぱあっと明るい表情になり、

「ああ!お隣さんかしら?!仲良くしてくださってありがとうね。」

と言うと、今度は一転真面目な顔をして

「あの子少し難しいところがあるでしょう?

昔から気が強くてねぇ・・・何考えてるのか分からないわりに、

機嫌は顔に出やすいっていうか・・・」

と言いました。その話を聞いてレオは「さすがお母様」と心の中で拍手をしました。

「でも・・・悪い子じゃないのよ?これからも仲良くしてやってね

ハルの母親はそう言うと、作って来たのだけどと言うと

「小さいころからあの子大好きなの。マドレーヌ

と言って手作りのマドレーヌをレオに渡して去って行きました。

ーーーその後、帰って来たハルに

「めっちゃ良い人じゃんハルちゃんママ」

とレオは言いました。

「え?何?まてまてまて・・・え?会ったの?

とハルが青ざめて聞いてくるので、帰ってきたら廊下に居てバッタリ会って

マドレーヌ渡されたよとレオがその袋を出すと

「レオそれ貸して」

と言ってハルはマドレーヌを全部ゴミ箱に捨てました。

「ちょちょちょちょ何してんの!?」

レオが驚くと、何は言ってるか分かんねーし

マドレーヌ好きだったのだって初めて出された子供の頃に喜んでいた

ことをずと引きずってるだけで、むしろそのせいで甘いもの嫌いになったんだと

ハルは反論してきました。

「・・・でも、きっとただハルちゃんに喜んでほしいだけで・・・

捨てるなんて・・・ちょっと過保護かもだけど、

ハルちゃんのことよく分かってる優しいお母さんじゃん

レオのその言葉を聞いたハルは

「お前何言われたの?俺の事よく分かってるとかなんでそう思う訳?

そんなだから毎回ろくでもない男に引っかかんだよ・・・」

ため息をつきながらそう言ってきました。

今はそれは関係ないでしょ!とレオが言うと、

「・・・俺、レオのそういうおめでたいとこちょっと嫌い」

ハルは真顔でそう言って、今日は自分の部屋でご飯食べると言って

部屋に閉じこもってしまいました。

ーーーその後、レオはハルに「嫌い」と言われたことが

あまりにもショックで、嫌いについてネット検索したり

全然寝れず夜が明けてしまいました。

とりあえず自分の部屋を出たレオが隣のハルの部屋のドアが

少し開いていたので覗くと、そこにはハルの姿がなかったのです・・・・

 

かわいすぎる男子がお家で待っています【7話】感想

ハルは可愛いしイケメンだから、早速SNSで話題になったようです。

これなら俳優としてデビューするのも夢じゃないですね!

でも、それによって避けてきた母親に知られることになってしまいました。

過保護中の過保護の母親をハルは嫌っているようです。

夏への必死さでそれが分かりますよね~

可愛い可愛いハルを好きすぎる母親の設定ありですね!

それからレオもハルに言われた言葉から、ハルを意識し始めているようで

なんだかドキドキしちゃいます!友達と思っていたのに、

異性として意識するようになってるな~いい感じに見えます♡

まとめ

突然訪ねてきたハルママ!レオはその部屋で一緒に同居してますなんて

言えず・・・・?そしてハルが家出?!次回の話の続きが気になります!

かわいすぎる男子がお家で待っています
【かわいすぎる男子がお家で待っています】無料で最新話までイッキ読みしたい!『かわいすぎる男子がお家で待っています』無料で読む方法。可愛い!ハマる!顔がいい上にハイスペック!!絶対恋愛にならない年の差友達だったけど…...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ