漫画ネタバレ

かわいすぎる男子がお家で待っています【13話】ネタバレ!応援してるから

【かわいすぎる男子がお家で待っています】「お嫁にきてください!」オタ友美形男子・ハルちゃんに同居を申し込んだ隠れオタクOL・レオ。顔がいい上にハイスペックなハルちゃん。絶対恋愛にならない歳の差友達だからこその心地よさと思ってたけれど・・・?!

販売員として店頭に立っていたハルに一人の帝華劇団ファンの女子高生が、

試着をしていいか?と声を掛ける。そして試着した服が似合わないとハルに言われ

他のワンピにすると推しに声を掛けられたと後日お礼を言いに来て・・・?

【かわいすぎる男子がお家で待っています】13話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

かわいすぎる男子がお家で待っています【13話】ネタバレ!

翌朝、

レオがこんなメッセージが届いてるとハルに言うと、

どういう経緯でこの女子高生と出会ったのか話してくれました。

その内容を聞いたレオは感動し、

「すごい!そんなん一生モノの思い出じゃん!」

と言いました。そんな時・・・

ピンポーン

宅配でも頼んだかな?と思いながらハルが玄関に出ると

「遥ちゃん やっほ~~!!」

妹の夏が突然やってきたので、思わずハルは玄関を閉めてしまいそうになりました。

「ちょちょちょちょ なんで閉めんの!?」

夏はそう言いながら必死に閉められそうになるドアを押さえ、

部屋の中にいるレオと目が合いました。

ーーー仕方なく部屋に上げると

「陽介おじさんが言ってたけど、ホントだったんだ・・・」

とハルとレオが一緒に住んでることにびっくりしていました。

「てか何しに来たの?」

ハルがそう言うと、夏はお化け屋敷が有名な遊園地のパンフレットを出してきて

「ここに行きたいんです!遥ちゃん車出して!」

と言いました。「なんでお前と行かなきゃいけねーんだよ」とハルが

断ろうとすると、夏は潤んだ瞳で側にいたレオを見つめてきました。

「行こ!!」

可愛い子に目がないレオは夏の攻撃にあがらうことができませんでした・・・

ハルはため息をつきながら、買い物行ってくるからと言って

夏とレオを部屋に2人きり残して出ていきました。

ーーー2人きりになると夏が

「・・・そう言えば麗央さんは舞台観にこないの?」

と聞いてきたので

「そりゃ行きたいっすよ!!」

と食い気味でレオは答えました。

「・・・ハルちゃんが今回は端役だからまだ観に来ないでほしいって」

すると、夏はこう話し始めました。

「・・・遥ちゃんね、最近頑張ってるって劇団の人が言ってたの。

今までツンツンしてたのが丸くなって、みんなの輪に入るようになって

周りもやりやすいし演技も変わって来たって。

それって麗央さんのおかげだと思う。

だからね、次は役もらえると思うから絶対観に行ってあげてね」

夏はそう言うと、レオに小指を出してきたので

レオはその指に自分の小指を絡ませて指切りげんまんをし、

「うん もちろん」

と約束しました。

ーーーその後、夏は「じゃ 来週の日曜日ね」

と言うと、帰り際に思い出したようにこう言ってきました。

「あっ!そうだ!二人ともそのSNSの子気をつけなよ!

そのうち舞台まで観に来てさぁ、遥ちゃんの追っかけとかになったら

麗央さんの存在とか良い気しないっしょ

そんな風に言われたレオの心に言葉のナイフが突き刺さりました。

ーーその夜、久しぶりにゆっくり一緒にご飯を食べれたので

レオは嬉しくて笑顔で美味しい美味しいとハルの料理に舌鼓を打っていました。

すると、ハルがこう言いました。

「・・・レオ俺さ、なるべく家にいたほうがいい?

そもそも家賃もってもらうかわりに家の事は俺がやるって約束だったし・・・」

そんな事を言って来たハルにレオは驚いて、

「えt?!いやいや好きな事やってよ!てゆーか

今でも十分すぎるほどやってくれてるし。

・・・私は 私はいつでもハルちゃんを応援してるから

と言いました。そんなレオを見てハルは嬉しくて

「・・・ありがと」

と返しました。

ーーー千秋楽

レオはハルがみんなとワイワイしている所をどうしても見たくて、

変装してハルに内緒でお迎えに来てしまいました。

裏口で待っていると、ハルと仲間たちが出てきたので

レオが声を掛けようとすると

「HARUさん・・・!」

あの女子高生がレオと同じタイミングでハルに声を掛け、

2人はビックリしてお互いを見合いました。

あ ワンピースの・・・とレオ?お前何してんの?」

ハルに気付かれて気まずいとレオが思っていると、

仲間たちがレオ達に興味を持ち始めたので、ハルは場所を移すぞと言って

レオと女子高生を引っ張って行きました。

そして・・・ファミレスに3人で入りレオは女子高生と向い合せで座ると、

【や やばい・・・!こんな早々に近距離戦になるとは・・・!】

と焦り始めました。すると、女子高生が口を開きました。

「舞台まで来てすみませんん・・・!

あのっ・・・森が丘高校2年の佐倉もえと申します!!

私、演劇部入ってて・・・もともと舞台とか観るの好きで・・・

だからあの、はるさんをっていうか・・・それもあるんですけど、

気になってしまって・・・・」

その話を聞いたレオは

【これは絶対バレちゃダメなやつ・・・喋らないでおこう・・・

てか何この状況!?もう!!私の迂闊野郎!!】

と心の中で自分を責めました。

そして、そっと席を立ってあわよくば帰ろうとしたレオに

ハルは気付き、

「おい レオどこ行く」

立ち上がったレオの肩に手を置きました。

レオはもえに聞こえないぐらいの声で、

「いや あの子あのハルちゃんのファンの子でしょ?!私いたらマズいでしょ!?」

と言いました。そんな事考えてたんだとハルは思いながら、

「はぁ?お前もしかして夏が言った事間に受けてんの?」

と言って、「ていうか何そのクソダサイ格好」と言いながら

レオの変装を解いていきました。

「ちょっ・・・」

すると、そんなレオの姿を見たもえが

「ーーーお姉さんははるさんの・・・・?」

と質問してきたので、レオが「ただの友人」と答えようとしたのに

「同居人」

とハルがハッキリ言ってしまったので

「ちょおおおおおおおおい!!」

とレオは動揺しました。

「いや ほんとにただの同居人で、まぁマブダチみたいな・・・

ほんとにそれだけっていうか・・・」

炎上だけは止めて欲しいと思いながら、レオが苦し紛れのいい訳をしていると

「めっちゃ萌えますね・・・・」

まさかの反応を示しながら、もえは2人を拝み始めました。

「性別も年齢も違うのに親友とか・・・めっちゃ素敵じゃないですか・・・

推せます!お名前?麗央さん・・・・?名前まで男役っぽい!!

帝劇オタのもえにとっては、高身長で綺麗な顔をしているレオは

萌え対象でしかないのです!

だから考えすぎだって言ったろ?とハルが言ってきたので、

レオは反省しました。

ーーーもえと解散してレオとハルが2人で帰宅途中

「良い子だったねもえちゃん・・・」

レオは帝劇にもえに誘われたようで、いつの間にか連絡先まで交換していたようでした。

そして、さっき騒いで気にしていたのは自分のせいでハルの評判を下げるわけには

いかなかったからと言って今日の事をレオはハルに謝りました。

そんな風に言ってくるレオにハルはこう言いました。

「俺の事思ってくれんのは嬉しいけど、

俺はレオにそんな格好をさせたいわけじゃないからな

そう言われたレオは「ごめん」と言って更に反省したのでした・・・

 

 

かわいすぎる男子がお家で待っています【13話】感想

女子高生もえちゃん!!過激なファンになるかと思いきや、

めちゃくちゃいい子でよかった!!

そして、レオが高身長の美形なので男役の人のように見えて

もえちゃんのストライクだったようです(笑)

ハルのファン1号ってことでもえちゃんはこれから色々と絡んできそうですね♪

まぁこれから有名になって芸能活動していくハルの邪魔したくない気持ちは

そりゃレオであっても他の子がもし彼女であってもみんなありますよね~。

だって駆け出しだし、今が一番大事だもんな~

これから色んなトラブルや悩みが増えていきそう・・・

まとめ

次回はやってきました!日曜日!妹の夏と約束した遊園地へレッツゴー☆

次回の話の続きが気になります!

かわいすぎる男子がお家で待っています
【かわいすぎる男子がお家で待っています】無料で最新話までイッキ読みしたい!『かわいすぎる男子がお家で待っています』無料で読む方法。可愛い!ハマる!顔がいい上にハイスペック!!絶対恋愛にならない年の差友達だったけど…...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ