漫画ネタバレ

かわいすぎる男子がお家で待っています【2巻5話】ネタバレ!ニブっ・・・・

【かわいすぎる男子がお家で待っています】「お嫁にきてください!」オタ友美形男子・ハルちゃんに同居を申し込んだ隠れオタクOL・レオ。顔がいい上にハイスペックなハルちゃん。絶対恋愛にならない歳の差友達だからこその心地よさと思ってたけれど・・・?!

レオのアイドル追っかけに一緒に参戦したレオ。

その場にいた男性のオタク仲間と仲良くするレオの姿にも嫉妬してしまいましたが、

ライブが始まるとキラキラした顔で楽しんでいるレオを見て

ハルは「来てよかったな」と思い、その気持ちをレオに伝えたのですが・・・?

【かわいすぎる男子がお家で待っています】2巻5話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

かわいすぎる男子がお家で待っています【2巻5話】ネタバレ!

ーーライブ後、ハルを怒らしたまま月曜日がやってきました。

それでもお弁当は作ってくれるハルに感謝しつつ

「友達がね、今度は3人でライブ行こうって」

レオがそう言うと、また地雷を踏んだようで

《こいつ何も分かってねぇ》と言う顔をハルはしました。

「・・・その友達ってたしか・・・」

ハルが総聞くと、

「大学時代の男友達だけど」

とレオが言うのでハルは大きなため息をつき、

ニブっ・・・・」

と言って部屋に戻って行きました。

その言葉を聞いたレオは「やらかした・・・」と、

歴代の元カレにも「鈍い」と同じことを言われてきたのを思い出しました。

ーーー会社に着いてもハルに言われた「鈍い」の言葉が

頭から離れませんでした。

「また鈍いと言われるような行いを・・・ハルちゃんにまで・・・」

帰ったらハルにちゃんと聞こう!そう思っていると、

オタク友達から連絡が入り、大好きなアイドルのサプライズイベントが

会社の近くで開催されると聞いて、

レオは仕事を終え握手会に並んで握手をしてもらい、

幸せな気持ちでこの衝動をSNSに書き込もうとスマホを取り出そうとした時、

「あ そうだこれ・・・昨日借りたハルちゃんの鞄に入ってたやつ・・・

朝返そうと思って渡しそびれてた・・・」

1枚のチラシが目につきました。

そんな時

「あの・・・すみません」

レオは声を掛けられたので振り向くと、

そこには高校の制服姿の美少女が立っていました。

「何か・・・・?」

レオが不思議そうにそう聞くと、

「私、飯尾遥希の妹です」

と言って来たので、驚きました。

「REOってあなたですよね?」

何で名前とこの場所にいるのが分かったのか?とレオが聞くと、

「これ」

そう言って昨日ライブに言ったレオとハルのツーショット写真を見せられました。

昨日可愛い子がいたって話題になっていたとハルの妹と名乗る女の子が言いました。

「これ見せてきたドルオタの友達があなたのアカウント知ってて、

看たらさっきのイベント来るって言ってたから」

さすがJK!めちゃくちゃSNS使いこなしてるな!とレオが感心していると、

「あの遥ちゃんが誰かとライブなんて・・・・

しかも絶対興味ない女子アイドル!Kポの知り合いができたとは聞いてたけど・・・」

と妹が言うので、

「あ それも私だと思う。

昨日たまたま友達の代わりにアネモネ付き合ってもらって・・・

いつもはメビウスのライブとか一緒に行ってるんだけど」

とレオは答えました。すると、妹の表情は険しくなり

「いつも・・・?何それ・・・そんなに仲良しなのズルい!!

と言ってきました。聞けば、ハルは4年会えに家を出てから

妹と全然会っておらず、LINEも既読無視をしていたようです。

稽古場行ったら怒られるし・・・!」

”稽古場”という言葉がレオは引っかかりました。

ハルは友達がゼロだと妹が言うので、それはないんじゃない?とレオが言うと、

「知らないの?だって”男友達”はトラウマになってるはずだもん。

高校生のときの・・・」

「まって!」

レオは妹の言葉を遮りこう言いました。

「私ね、ハルちゃんから昔の事聞いた事なくて。

でも、本人のいないところで人づてに聞くのは違う気がする。

だからこの話はここまでね」

妹は「あっそ」と1度そっぽを向き、その後レオの袖を引っ張って

「けど、”稽古場”は気になるでしょ?」

と言って、レオを引っ張って行きました。

ーーー連れて来られたのはビルに入っている一室でした。

「”新世界”って劇団がよく使ってる貸スタジオ」

それを聞いたレオは、あのチラシのことを思い出しました。

ずんずん勝手に入って行く妹にレオは困惑しながらも、その後を追って行きました。

すると、そこにいたのは・・・・

「ハルちゃん?」

名前を呼ばれたレオは驚きながら振り返りました。

「・・・レオ?」

ーーーー稽古後、レオは妹・夏を問い詰めました。

「おい夏 説明しろ!

なんでレオがここに、しかもお前と一緒に居んだよ」

すると夏は

「・・・確かめなきゃと思って・・・遥ちゃんに近づく女が・・・

ブスじゃないかどうか・・・

と言うので、側で聞いてたレオは《妹強烈!》と心の中でツッコミました。

「この人のどこがいいの?」

夏がそう聞くと、

「こいつは レオは特別」

とハルが答えたので、レオは驚きました。

「じゃあ なんで舞台やってること隠してたの・・・?

行ったらお父さんたちみたいに馬鹿にされるかもって思ったんじゃないの!?」

夏が大きな声でそう言うと、

「いや 普通にすごくね?」

と真顔でレオは言いました。

「なんで馬鹿にすんの?ただただすごいじゃん。」

そんなレオの横でハルはこう言いました。

「・・・夏、レオはこういう奴だよ。

言わないでいたのはそんな心配をしてたんじゃなくて、

俺が・・・中途半端だからまだ見られたくなかっただけ」

「・・・遥ちゃん・・・それって・・・・」

すると、

「かっけえ。なにそれストイックやん・・・やば・・・」

夏ですらハルの気持ちに気付いたのに、当の本人には

1ミリも響いてない様子で夏は笑いました。

「あはっ 残念な遥ちゃんなんて初めてみた。

手強そーだね 麗央さん。

そういうことなら今日はもういいや。

でもまだ諦めてないからね!」

と言って帰って行きました。

夏が返って行ってから、レオはまだハルを怒らせたままだったことに気付きました。

その原因を聞いて謝ろうとレオが思っていると、

「ごめん・・・昨日から」

と先にハルが謝ってきたので

「いっ・・・・いやいや 私こそ。

ハルちゃんの気持ちも利かず勝手に連れまわそうと・・・」

とレオは言いました。すると、

「違う。俺が昨日言いたかったのはレオがどうとかライブがどうとかじゃなくて、

レオと一緒に居るのが楽しいってことだよ

とハルは真っすぐな目で言ってきました。

そんなハルにレオは

「・・・私も!

私もハルちゃんといるのが一番楽しい!

男はいらなくてもハルちゃんは特別ってくらい・・・・

最高のオタ友だもんね!!

と返してきたので、これでも通じねぇの?とハルは落ち込みました。

でも、一周回って笑えて来たハルは

「レオが鈍いのなんて今更だよな」

と言いました。

 

かわいすぎる男子がお家で待っています【2巻5話】感想

本当にレオこれでもかってくらい鈍いですね(汗)

これは先が思いやられますね~。レオは役者を目指してるため

劇団に入ってたんですね~。だから本職に就かず、バイトで生活

してたんだ!納得!それにしても美形兄妹ですね!

夏ちゃんはお兄ちゃんが好きでヤキモチ妬いてる感じが萌え♡(笑)

レオが鈍感すぎてホッとしたようです(笑)

まとめ

レオと一緒に居るのが楽しいってハッキリ言ったのに、

鈍感なレオには「友達として」としか捉えてもらえなくて、

この先長いなと実感したハルでした(苦笑)次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ