漫画ネタバレ

家政夫のナギサさん【11話】ネタバレ!あなたを手放してはいけない

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作マンガ【家政夫のナギサさん】
花も恥じらう20代乙女の家に男!ましてやオヤジなんてありえない!?仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、家政夫のナギサさんのハートフルストーリー。

一緒に住むことになったメイとナギサ。

しかし、一緒に過ごしているうちになんだか夫婦になる男女のような雰囲気が出ず

しまいには「結婚の話はなかったことに」とナギサが言ってきて・・・?!

【家政夫のナギサさん】11話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

家政夫のナギサさん【11話】ネタバレ!

【え!?結婚の話はなかったことにってなんで!?】

「・・・そ、その分お金を負担することで家事は免除という条件が

やっぱりストレスでしたか?

それとも私のお金の使い方が合わなかったとか?」

メイは何が理由なのか聞きたくて、そう言いますが

ナギサは「いいえ」としか返事をしません。

「それとも・・・私に呆れましたか?

・・・私がいつまでも性的なことから逃げていたから。」

メイはそう言うと、上半身の服を脱ぎ始めました。

「なら私大丈夫です。できます。今まですみませんでした。

私なんだってできますし・・・」

震える手で服を脱ごうとしているメイにナギサは

「メイさん!」

そう言って手を握り締め、止めました。

「・・・すみません。お互いに頭を冷やした方がいい。

私達の契約についても後日改めて話し合いましょう。

自分の家に帰ります

ナギサはそう言うと、家を出ていってしまいました。

でも、元の家は引き払うって話してたくせに「自分の家」と言ったナギサに

メイはナギサの家はもうここだったんじゃなかったんだ・・・?と落ち込みました。

ーーー翌日、メイは妹・ユイにナギサが出ていったことを相談しました。

すると、

「今すぐ聞いて土下座しろ!!」

と言われてしまいました。

「あー嫌な予感はしてたんだよねぇ。ナギサさん愚痴ってたしさぁ

そのことを聞いたメイは

「ナギサさんが・・・愚痴ってたの?私の事」

と固まりました。ユイは、やばい事言ってしまったと思い

「愚痴っていうか、不安そううにしてたっていうか~」

と言い直しましたが、その言葉はもうメイの耳には入ってきませんでした。

そしてナギサに連絡を取ってちゃんと話し合おうと思ったメイは

ナギサにメッセージを送りました。

すると、こんな返信が帰ってきたのです。

”申し訳ありません。理由については言いたくないと言うのが本音です”

それを見たメイは、話し合いをすることができない場合はどうすればいいんだろう?

と頭を悩ませました。

ーーーナギサが家を出ていってから、メイの生活はまた荒れ放題になっていました。

あれから10日もナギサは返ってきません。

汚い部屋にメイは転がっていましたが、届いた荷物も置く場所がなくなってきたので

ナギサの部屋を倉庫にしてやろうと入りました。

ナギサの部屋は他は全部荒れたと言うのに、綺麗なもんでした。

何もない部屋なのに、ナギサの気配がまだ残っている

そのベッドにメイは寝転びました。

「ナギサさんのごはん食べたいな・・・」

バサッ!

メイがベッドに寝転がっていると、その横に女性向けの紙袋があったので

その中を見てみると・・・なんと、婚約指輪が入っていたのです!

それを見たメイは居てもたってもいられず、ナギサのマンションに向かいました。

ーーーピンポン ピンポン ピンポーン

夜に何回もチャイムを誰かが鳴らしてくるので、

ナギサが何事だ?!と思いながら玄関に出ると・・・

「メイさん・・・」

メイが玄関の前に立っていました。

「なんで!結婚やめようとか言ったんですか!」

メイはそう言うと、婚約指輪をナギサに突きつけました。

「これは・・・」

驚いているナギサにメイはこう言いました。

「こんなものまで用意してたくせに、「何も言いたくない」

なんて道理が通りません!ちゃんと説明してください」

ーーーナギサはメイを家に上げてコーヒーを入れました。

「話してください」

そう言われたナギサは、重い口を開きました。

「・・・先日、健康診断があったのですが

結果自体はまぁ概ね良好だったのですが、

ただ心電図で精密検査が出て・・・

心エコー検査を受けて問題がないと出ました。

ただ、母が心房細動から入退院を繰り返して、最終的に家で脳梗塞を起こして

他界したことを思い出しました。

今回はなんともなかったけれど、私とメイさんは20歳以上の差があって

多分私は貴女より先に死にます。

家事や仕事どころか、介護や世話でメイさんの未来を潰してしまう可能性が高い。

そんなわかりきったことを今回の件で実感して

恐ろしくなって逃げたのです。

メイさんは優しいし負けん気が強いので、「そんなものに私が負けると思ってるんですか」

となるでしょう。貴女は若くてヤル気と野心を持っていて

そんな女性を私が留めていてはいけないと・・・」

そこまで話を聞いていたメイがナギサにこう言いました。

「それがナギサさんが私を手放そうと思った理由ですね。

じゃあ逆にナギサさんが私を繋ぎ留めたいと思った理由が聞きたいです

そう聞いてきたメイにナギサはこう答えました。

「・・・箸尾さんのことがあった時、その強引さには驚いたけど

いとも簡単に私の荷物をおろしてみせたでしょう?

私は一生抱える覚悟をしていたのに・・・

あの時「この女性を手放してはならない」と思った」

その言葉を聞いたメイは、自分も同じ気持ちにだと思いました。

そして、こう言いました。

「・・・まぁ分かってると思いますけど、私、絶対別れなんてやりませんから!

メイがそう言うと

「・・・触られるのも嫌がってたじゃないですか。

あれは地味に傷ついた」

とナギサが言うので

「それについてはすみません・・・

好きな人に触れあうことがなかったので。

恥ずかしくて顔を見ることもできなかったんです。

なさけないって笑いますか?」

とメイは赤面しながら答えました。

すると、そんなメイの手を握って

「・・・いえ」

とナギサは答えました。

「・・・ナギサさん。私、ナギサさんが倒れても

家事や介護をうまくできないかもしれません。

その時は・・・ナギサさんみたいなエキスパートに助けてもらいましょう。

絶対プロに頼んだ方がいい生活ができますし!

そのために私たくさん稼いでおくんで!

そんな風に笑って話してくれるメイを見た時、

ナギサは再度「この人を絶対手放してはいけない」そう思ったのです・・・

ーーー鍵よりもインターホンを鳴らすのが好き。

玄関を開けるとナギサさんが迎えてくれる。

私の夫 ナギサさんーーー

 

ーーー完

 

家政夫のナギサさん【11話】感想

いやぁ~そういうことか!

ナギサは自分がメイより20歳も年上だし、

病気になったり介護が必要になった時に、若いメイに迷惑かかるんじゃないかと

思って身を引こうとしていたんですね・・・

そんなことメイは全然気にしてない!だってナギサが素敵な旦那さんで

それ以上の人がいないんだから・・・♡

メイはバリバリのキャリアウーマンでナギサさんを養っていくまでの

力をつけそうですよね~!むしろ、家族が出来たことによってもっと強くなるかんじ!

素敵なパワーバランスの夫婦だと思います♡

まとめ

7月7日からドラマ化された「家政夫のナギサさん」

ドラマでもどんな風に再現されるのか、先々観るのが楽しみですね♪

これで完結になりますが、「四ツ原フリコ」先生の新しい漫画の連載が

次に始まらないかな~っと待ち遠しくなっちゃってます♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ