漫画ネタバレ

家政夫のナギサさん【10話】ネタバレ!初恋なんです

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作マンガ【家政夫のナギサさん】
花も恥じらう20代乙女の家に男!ましてやオヤジなんてありえない!?仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、家政夫のナギサさんのハートフルストーリー。

まさかの結婚することになった2人!

まずは一緒にお試しで住むことになり、ナギサが話し合いをしたいと言って来たのは

「子供を作るかどうか」。そのことを聞いたメイは・・・?!

【家政夫のナギサさん】10話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

家政夫のナギサさん【10話】ネタバレ!

そもそもメイはまともに恋愛したことがありませんでした。

流れで大学時代に付き合った彼は

なんとなくそういうことをして、そしてなんとなく別れました。

それからというもの恋愛なんて「こんなものか」と思ってしまったのです・・・

恋愛をまともにしてなかったせいで、

ナギサを恋愛対象者としてどう接していいか分かりません。

今日は朝ごはんんはいらないし、1人前だけ作っておいたからと言って

ナギサは出勤していきました。

”自分と一緒に食べたくないから1人前しか作らなかったんだ”

昨夜はナギサを拒否してしまったので、

ナギサの言動や行動が全部マイナスに見えてしまいます。

【服なんてどうでもいいから、早く起きてせめてフォローを入れればよかった・・・】

メイは先に出勤して行ってしまったナギサの後ろ姿を見てそう思いました・・・

ーーーー実はナギサは今日は健康診断の日で

そのために今日の朝食を抜いてきたのでした。

会社の人の前でつい、「結婚」をにおわせてしまい

みんなにナギサは「どんな人?!」などと質問攻めに合いました。

「本当に忘れてください」

ナギサがそう言うと

「だって俺ナギサさんと恋バナしたーい!」

と同僚が言うので

「そういう話も出たと言うだけで、上手く行かないかもしれないので・・・」

とナギサが言っているところに丁度、メイの妹のユイが出社してきて

その言葉を聞くなり、大丈夫かな?と心配になりました・・・

ーーー会社帰りに、メイに母親から電話が入りました。

お気に入りのチーズケーキを送ってあげると言って来た母親にメイはこう聞きました。

「お母さんってお父さんとお見合い結婚だったよね?

・・・恋愛でもなかったのに結婚して夫婦になるのって大変じゃなかった?

そう聞かれた母親はこう答えました。

「・・・まぁウチはお父さんがお母さんの事大好きだからアレだけど?

最初は他人で恋愛感情がなかったとしても、

その人と暮らしていこうって思ったら歩み寄るしかないでしょ。

結婚するときもした後もあんた達が生まれた後も

たくさん話し合って少しずつ今の関係を築いて行ったのよ。」

その話を聞いたメイは

「・・・思いのほか、お母さんからまともな回答を得られてビックリしてる」

と言いました。

チーズケーキ楽しみにしてるありがとう。そう言ってメイは母親の電話を切りました。

ーーー歩み寄って生きていくーーー

メイは鍵は持ってるけど、インターホンを押してしばらく待つのが好きでした。

ピンポーン・・・

ガチャ

「おかえりなさいメイさん。お風呂にしますか?ご飯にしますか?」

そう言って出てきたナギサが尊くて、キラキラ輝いて見えて

「3秒待って!!」

とメイは後ろによろけて倒れそうになりました。

「直視できないっていうか・・・そのエプロンかわいいですね!?」

フリフリの可愛いエプロンをつけているナギサにメイがそう言うと

「新妻気取りで作ってみました」

とナギサが言うので、まさかの自作!?と驚きました。

メイが顔を真っ赤にさせて戸惑っていると、

「やめますか?結婚するの」

とナギサが突然言ってきました。

「・・・咄嗟に出てしまう言葉というものもあります。

昨夜からメイさんは随分緊張しているように見えます。

勢いで結婚と言う言葉が出たけど、

実際にこんな風に押し掛けられて困ってるのではないですか?

自分の家で気を張るのはストレスでしょう。

やはり無理というのでしたら・・・」

そんな風に言われたメイは

「違います!」

と全力で否定しました。

「ナ ナギサさんが無理とか嫌とかいうのは絶対になくて

あの、私・・・ちゃんと話をしたいと思ってるんですけど・・・

まだ頭が混乱しているので、

もう少し待ってもらえませんか・・・・

今お試し期間ですし・・・」

とメイはナギサが直視できなくて玄関でうずくまりました。

ーーー恋愛に疎い私でもわかる。

これは初恋だーーー

叫びたい気持ちを押さえながらも、ひとまずは原状回復に努めました。

意識しないように普通に生活し、

結婚の話は引き続き進める方向で、

働く時間や生活費、家事の分担等も話し合いました。

現状維持のぬるま湯にどっぷりと身を委ね、話し合いを放棄したメイに

後日、報いがやってくる・・・

「メイさん 申し訳ありません。

勝手な都合ですが、やはりこの度は

結婚の話はなかったことにさせてください」

 

家政夫のナギサさん【10話】感想

メイはそもそも恋愛をちゃんとしてこなかったんですね。

だから、今回ナギサのようないい人に出会って

「初恋」をして戸惑っている感じなんだ・・・可愛い♡

でも話もしないまま、うやむやにして時間だけが過ぎていき

ナギサが痺れを切らしたような感じですね。

これじゃダメだ!ちゃんと恋愛しないと!!

ナギサも男ですし、夜の生活がないと自分に魅力ないんだと

思って自信なくしちゃいますよね~そりゃ(涙)

これから信じてもらうにはメイの頑張り次第!頑張れメイ!!

まとめ

「結婚の話はなかったことにさせてください」

そう言って頭を下げてきたナギサ。

メイはこの後ちゃんと挽回できるのか?!

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ