漫画ネタバレ

わたしのカッコウたち【ネタバレ6話】せっかくの家族サービスデーなのに

『わたしのカッコウたち』それぞれに事情を抱えて、親と暮らせなくなった子供たち。ただ日々を生きることが困難と発見の連続となる場所で、子供と職員たちが向き合う。

今日は休みの日。仕事を忘れて家族サービスしようと思ったのに、

職場から連絡が入ってしまい・・・・?

『わたしのカッコウたち』6話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

わたしのカッコウたち【6話】ネタバレ!

朝5時、目覚めると隣で寝ていた夫も一緒に目を覚まし

亜希はそのまま洗面台に向かい歯を磨きました。すると・

「おはよー」

「おあよ!」

元気よく娘の華と息子の亮が洗面所に飛び込んできました。

「おかあさん今日おやすみでしょ?」

「海でしょ!」

そう言われた亜希は

「おう!」

と笑顔で返事をしました。それを聞いた姉弟たちは

リビングで嬉しくて駆け回りました。

久しぶりの一家団欒・・・そうしていると、電話が鳴ったので

もしかして職場?そう思って亜希が電話に出ていると、

華が心配そうに「職場の人?」と聞いてきました。

「うん」と亜希が答えたので、華は「行かなきゃだめ!?」と

不安そうに聞きました。必死にそう聞いてくる華に亜希は笑顔で

「ごめんごめん海行くよ。みんなでおにぎり作ろう」

と言いました。家族全員で海に行く準備をして、

4人で荷物を車に詰め込んで出発しました。

行く前にはしゃぎすぎて疲れた華と亮は車に乗るなり寝てしまいました。

亜希も疲れて助手席で寝ていると、夫が「快晴学院から電話だ」

亜希を起こしました。出ると、卒院生の身元確認をしてほしいと

警察から要請がかかったとのこと・・・

「今日・・・・?」

亜希がせっかく子供たちが海に一緒に行けるの楽しみにしてたのに・・・

と思いながら同僚にそう聞くと、隣で運転していた夫は

コクコクと頷いてくれました。

なので亜希は「行くわ」と言って近くの駅に降ろしてもらいました。

ーーー華が目覚めると助手席には母親の亜希の姿はありません。

「おとうさん!おかあさんは?!」

ガバッと起き上がった華がそう聞くと、父親は仕事に言ったから

海はお父さんと行こうなと言われてしまいました。

ーーー亜希は後ろ髪を引かれながら、指定されたアパートに向かい警察と

落ち合いました。その部屋は異臭が立ち込めていてゴミ屋敷・・・

卒院生が孤独死した現場でした・・・

 

わたしのカッコウたち【6話】感想

うーん・・・こういう仕事してるお母さんを持つ子供・・・

とても不憫に感じてしまいます。

まだまだ母親にかまってもらいたい時期なのに、

他の子を優先して他の子の母親をしている自分の母親・・・

こちらもこちらで精神疾患が子供に出そうですね・・・もうすでに

娘の華は我慢に我慢を重ねて過呼吸になってるようですし・・・

てかシングルマザーかと思ったら旦那いました!(笑)

なんとかそこでサポートし合いは出来ないですかね。。。

ん~でも母親って子供にとって絶対的存在だからなぁ・・・難しいところです。

まとめ

卒院生の孤独死現場に行き、身元確認を指せらることになった亜希。

そこで亡くなったのはどんな人物だったのか・・・?次回の話の続きが気になります!

わたしのカッコウたち
わたしのカッコウたち【全巻無料】で読む方法は?結末まで一気に読みたい『わたしのカッコウたち』無料で読む方法!児童養護施設に身を寄せる子どもたちと職員とのヒューマンストーリー...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ