漫画ネタバレ

籠女~千の夜を復讐に生きる~【6巻】ネタバレ!マキノへの復讐

【籠女~千の夜を復讐に生きる~】愛する人と引き裂かれ、さらに自らも身を売られた恨みを晴らすための復讐劇!

第一のターゲット、元先輩の東山への復讐を終えた巴。

東山死亡の報道により、マキノは巴が生きているのではないかと疑い始めます。

それとほぼ同時に、巴は第二のターゲットであるマキノに接触するのでした。

【籠女~千の夜を復讐に生きる~】6巻のネタバレを紹介します!

やっぱり漫画は絵付の方が断然面白いですよね~。

籠女を絵付で無料で読む方法はこちらからどうぞ!

>>籠女【全巻無料】で読む方法はこちら!

籠女~千の夜を復讐に生きる~【6巻】ネタバレ!

マキノは、声をかけてきた女を見て、伊豆での浩二の様子から、この女は巴ではないかと疑いを向けます。

その時、マキノに電話がかかってきます。

電話の相手は、吉乃でした。

吉乃は、東山の事件を聞き、不安でマキノに調査の協力を頼むために連絡をしたのでした。

吉乃の話を聞きながらマキノが辺りを見渡すと、そこにはもう巴の姿がありません。

その素早さに、ますます怪しいと思いますが、マキノは自分の手で巴を捕まえ、楓子に差し出し手柄にしようと考えます。

一方、巴は物陰に隠れ、電話を盗聴していました。

マキノはもちろんですが、長い間心身共に傷つけられ、そして何人もの女の首を飛ばしてきた吉乃の事も許しません。

その時、オルレアン伯爵から定期連絡が入ります。

伯爵は、仕置された東山を見たようで、見事な完成品だと褒めます。

次も伯爵から指導されたやり方で行うと答える巴。

伯爵は、復讐を終えたら戻ってくるよう言います。

「あなたは私の至上の神。
必ず戻り一生お仕えします。」

伯爵は、復讐の手が足りなかったら部下を送ると提案しますが、一人でやることに意義があると、巴はそれを断るのでした。

その後、車に乗り込んだ巴。

すると、後部座席に潜んでいたマキノに銃を突きつけられます。

マキノの目的は、女が本当に巴なのかどうか確認することでした。

マキノに言われるがまま車を走らせ、人気のない場所で車を止めます。

マキノは、リクライニングを倒して助手席へ移り、下着を脱いで足を開くよう命令します。

それは、巴が昔名器の手術を受けたことを知っていたから、そこを確かめれば巴だと分かると考えたからでした。

巴に近づくマキノ。

すると、巴は指輪に仕込んでいた麻酔針でマキノの首元を指します。

巴は、わざと見つかるようにホテルを選んでいました。

マキノが目を覚ますと、そこは人が来ない洞窟で、身体は岩に括り付けられ、正座した膝の上には数枚の石の板が積まれています。

巴のボスは、拷問にも詳しいのです

これは石抱きの刑で、江戸時代、罪人に白状させるために行われていました。

「やはり巴かお前。
俺の下でヒイヒイ喜んでいたあの巴か」

その発言を聞いた巴は、10kgはある石板を一枚追加します。

巴は、マキノに楓子の売春組織の実態を尋ねます。

復讐はもちろんですが、女たちも助けたいと思っていました。

しかし、マキノは組織のことはなにも知りません。

楓子の上にも何人かボスがいるようです。

知ってることはみんな言ったと話すマキノ。

巴は、お前にはもう利用価値がないと石板を積み重ねます。

マキノは、意識を失う寸前、巴の子供は生きていて、将来売春婦にされると言います。

巴はそれを聞き、子供の居場所を尋ねますが、マキノの意識は既にありませんでした。

死ぬ間際に巴を苦しめるために言った可能性もありますが、子を売春婦に落とすこと、楓子ならやりかねません。

ホテルに戻った巴は、子のことが頭から離れず、楓子の周りで養子縁組が行われたかを調べますが、情報は出てきません。

しかし、その子を探すことは危険だと巴自身も分かっていました。

子供を思うなら、探していけない。

とっくに抹殺したつもりだった母の心は、まだ残っていました。

その時、注文のワインが届いたと部屋のドアがノックされます。

ドアを開けると、そこに立っていたのは吉乃でした。

子どものことで油断していた巴は、吉乃の麻酔銃を受け、身体が動かなくなってしまいます。

吉乃は巴の首の後ろの追跡装置を取り除いた痕を見つけます。

とぼける巴に、吉乃はもう一つ確信を得るために、DNAを調べると言います。

パラダイス島には、巴のDNAサンプルが保管されているのでした。

身体が動かない巴は、ここで見破られて復讐が終わってしまうのかと焦るのでした。

 

籠女~千の夜を復讐に生きる~【6巻】感想

第二のターゲットは、マキノでした。

素早くマキノの前から隠れたり、電話の盗聴、わざと見つかるようにホテルを探す等、本当に用意周到ですね。

それにしても伯爵は、拷問にも詳しいとは、いったいどんな環境にいるのでしょうか…。

巴は、島にいる女達も助けたいと思っているのですね。

被害にあっている女性達のことも考えている巴から、強さの裏にある優しさを感じます。

いつか島に囚われている全ての女性達が解放されて、安心できる日がくるといいなと強く思いました。

そして、巴の子供が生きているという衝撃的な事実が印象的でした。

たしかに臓器売買も残酷ですが、愛する娘が売春婦にされ苦しみ続けるのも、母としても大きな屈辱ですね。

巴は死んだと思い、その恨みから巴の娘も売春の道に歩ませようとしたのでしょうか…。

しかし、巴が娘を助けに向かえば、自分はもちろん娘の命も危険です。

助けたいのに、助けられない…、母として娘を思うからこそ、会いにいけないもどかしさを感じました。

まとめ

籠女~千の夜を復讐に生きる~【6巻】のネタバレを紹介しました!

このままDNAにより正体を見破られてしまうのでしょうか。

バレてしまえば、確実に楓子のところへ連れて行かれるでしょう。

おそらく次のターゲットは吉乃だっただろうと思いますので、ここで終わるわけにはいきませんよね。

しかし、形勢逆転すれば、1人でやってきた吉乃を連れ去ることは容易そうです。

復讐を始めてから初めてのピンチに、目が離せません。

籠女を絵付で無料で読む方法はこちらからどうぞ!

>>籠女【全巻無料】で読む方法はこちら!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ