漫画ネタバレ

籠女~千の夜を復讐に生きる~【4巻】ネタバレ!血の誓いの奇跡

【籠女~千の夜を復讐に生きる~】愛する人と引き裂かれ、さらに自らも身を売られた恨みを晴らすための復讐劇!

売春島で子供を産んでから2年後、巴は島で1番の売れっ子になっていました。

しかし巴は従順なふりをして、島脱出のチャンスを伺っていて、1番の上客であるオルレアン伯爵と脱出計画を企てます。

しかし、巴のチップには盗聴器が仕掛けられていて、島の掟を破った報いに、伯爵の乗ったヘリは爆破されてしまうのでした。

【籠女~千の夜を復讐に生きる~】4巻のネタバレを紹介します!

やっぱり漫画は絵付の方が断然面白いですよね~。

籠女を絵付で無料で読む方法はこちらからどうぞ!

>>籠女【全巻無料】で読む方法はこちら!

籠女~千の夜を復讐に生きる~【4巻】ネタバレ!

自分を救おうとした伯爵の乗ったヘリが、目の前で爆破されてしまった巴は、絶望のあまり気を失ってしまいます。

吉乃は、そんな巴の写真を撮って楓子に送るよう部下に指示します。

楓子の望みは、巴がより苦しむことでした。

悲しみに暮れる巴ですが、客は次々にやってきます。

客に抱かれている時も、楓子の高笑いが聞こえてくる気がします。

人生終わったと思う巴。

見張りは厳しくなり、もう逃げることなど不可能です。

死のう、伯爵のそばへ行きたい。

そう思う巴ですが、死ぬ時間すら与えてくれず、次の客がやってきます。

その客は、はじめての客でした。

初めての客には巴を与えておけば、次も来るようになるという吉乃の戦略でした。

その客に従い、2人でシャワー室に入ります。

すると、湯気で曇った鏡に、その客が文字を書き始めます。

「声を出すな
今から彼がここにきて、君の追跡装置を取る」

タオル棚の裏の隠し通路から現れたのは、オルレアン伯爵でした。

伯爵は、痛みを我慢するよう鏡に書くと、巴の首にメスを入れます。

爆発物処理用のケースに、巴の首から取り除いたチップを入れたため、爆発しても安全です。

訪ねてきた客、ボルドーは、伯爵の事を命の恩人だと慕っていました。

オルレアン伯爵は、「命令に従う」と言ったボルドーの頬を殴ります。

そして、巴と2人で地下道から脱出するのでした。

首の痛みで気を失いそうな巴を抱え、チップの入ったケースを海底に投げ捨てた伯爵。

その頃、売春島では、巴の追跡装置が消えた事で大騒ぎとなっていました。

吉乃がボルドーと巴が入ったシャワー室をこじ開けると、中には頬を押さえ倒れているボルドーがいました。

女の行方を尋ねる吉乃に、ボルドーは、「誰かにいきなり殴られ、後のことは覚えていない」と答えます。

地下道から逃げたと悟った吉乃は、爆発のスイッチを押します。

そして、楓子に電話をかけ、巴が死んだ事を報告する吉乃。

楓子は、万が一巴が生きていたら、吉乃の命をもらうと言います。

吉乃は、生きているはずがないと思いますが、爆発音が小さかったことが気にかかり、念のため調べておくことにします。

電話を切った楓子が寝室に戻ると、眠っている浩二が寝言で巴の名前を呼びます。

薬を使って過去を忘れさせ、意思を奪っているのに逆らう浩二に怒りを覚えた楓子は、マキノに浩二を薬漬けにして伊豆に閉じ込めておくよう指示します。

その頃、無事にヨットで脱出した巴と伯爵。

伯爵はヘリには乗っておらず、島の地下へ隠れ、ボルドー達部下を呼んだのでした。

伯爵は用心深く、島の事を調べていました。

以前から、島を建築した業者に金を与えて設計図を手に入れていて、地下道に入れる浴槽も分かっていました。

「血の誓いをした女を助けないわけないだろう?」

そう言う伯爵に、逃げ出せた実感が湧いた巴は涙を流します。

そして、命あるかぎり、伯爵への心からの服従と愛を誓います。

伯爵は、巴の夢を叶えてやれると言います。

「復讐という美食は、時間が経つにつれてより美味くなるものだ」

伯爵は、巴が何を望んでいるのか知っていました。

3年後、顔も心も変わった巴は、伊豆にいました。

巴は、浩二のことだけが心配でした。

浩二は、楓子の伊豆の別荘で、心の病で療養していることになっていました。

別荘で見つけた浩二はやつれていましたが、巴の姿を見るなり怒りの満ちた顔で、巴の首に掴みかかるのでした。

 

籠女~千の夜を復讐に生きる~【4巻】感想

なんと、オルレアン伯爵は生きていました。

伯爵は島の作りや組織の事、そして囚われている女性たちの境遇まで分かっているようでした。

巴が復讐を望んでいることも見抜き、そのために巴を強い女にすることを約束したようです。

巴は、組織の恐ろしさを知りながら自分のために動いてくれた伯爵に、服従と愛を誓いましたね。

お金と口だけでなく、本気で自分のために行動してくれた人がいたことは、巴にとってこの上なく嬉しいことだっただろうと思います。

そんな伯爵が生きていてくれて安心しました。

お互いに命をかけた脱出が無事に成功し、本当に良かったと思いました。

そして、浩二が巴の首を絞めたことが印象的でした。

薬で記憶を失っても、寝言で巴の名を呼んでいたような浩二の豹変ぶりに驚きます。

これも薬の効果で操られてしまっているのでしょうか。

しかし、巴は見た目も変わっているようですので、巴とは分かっていなかったのかもしれませんね。

表向きは療養中となっていても、楓子によって薬漬けにされてやつれてしまっているので、正気ではいられないと思います。

巴だと分かっていなかったとしても、浩二に首を絞められたことは巴にとってショックも大きいですよね。

復讐のため顔も心も変えた巴と、薬漬けにされ豹変してしまった浩二の3年間の様子も気になります。

まとめ

籠女~千の夜を復讐に生きる~【4巻】のネタバレを紹介しました!

日本に戻ってきて、浩二と再会するなり首を絞められてしまった巴。

しかし、こんなところでは終わらず、いよいよ復讐が始まっていくでしょう。

島に囚われているときに何度も繰り返し願った復讐ですが、どんなやり方をしていくのか注目したいです。

籠女を絵付で無料で読む方法はこちらからどうぞ!

>>籠女【全巻無料】で読む方法はこちら!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ