漫画ネタバレ

蛙の棲む沼【1話】ネタバレ!私は可愛いお姫様

【蛙の棲む沼】美しいお姫様。傲慢で思い上がったお姫様。お姫様はある日、不細工な蛙に出会う。自分の欲望を満たすためにお姫様は彼の願いを聞き入れた・・・

私は可愛くて何でも許される・・・そう思っていた優美子に

現実が襲い掛かってくるのです・・・

【蛙の棲む沼】1話のネタバレを紹介します!

蛙の棲む沼【1話】ネタバレ!

優美子は昔から可愛く、子供の頃から褒めない人はいませんでした。

両親もお姫様みたいだと何でも優美子に買いあたえ、

周りは優美子のご機嫌取るのに何時だって必死でした。

少し大人になると、宝石やお金だって自由自在で

プロポーズだって今まで何度も受けてきました。

だから優美子は自分には選ぶ権利も選ばられる特権もあるものだと思っていました。

ーーー「え?これが最後って・・・どういうことよ」

「どうもこうも・・・言葉通りさ。別れようってことだよ

男が突然そんな事を言って来たので優美子は怒りました。

「何で?!どうしてあたしと別れるなんて言うの?!

ちゃんと理由を言いなさいよ!!」

すると男はこう答えました。

疲れるんだよ。優美子といると。

まぁお互い金の関係だし「愛」とかいうつもりはないけど、

優美子は俺に興味がなさすぎる。

いや、たぶん誰の事も優美子は眼中にないんだな。

自分しか愛せない女なんだよ。

何をしても何を言っても俺は奉仕させられてるって気がしてね。

もう疲れたんだこんな一方的な関係。」

そう言われた優美子は

「分かったわ。別れてあげる。

あたしこそごめんだわ。あなたみたいにあたしという女の価値の分からない男は」

と言い捨てました。

すると男は突然笑い始めました。

「優美子の価値ねぇ・・・

確かに君は美人だよ。ミス何とかにも出たんだっけ?

スタイルも良くて、気の強い性格も魅力さ。

でも優美子・・・君は20代だって言ってるけど、

ほんとは30とっくに超えてるだろ?

賞味期限ってものがあるんだよ。君の美味しい時期はもう過ぎてるんだ。

ホステスの仕事もそろそろキツイんじゃないか?

適当な男つかまえて結婚した方がいいと思うけどね。

売り惜しみしすぎて腐らせない内にね」

男はそう言うとお金を置いてホテルを出ていきました。

”賞味期限切れ”と男に言われた優美子はカチンときて

憂さ晴らしに百貨店に買い物に行くことにしました。

辺りを見渡しても自分以上の女はおらず、

ブスが似合いもしないブランド物を買っているのをみてムカムカしました。

「いらっしゃいませ。こちらは新作となっております。

こういうデザインはいかがですか?

お客様ならスタイルがよりしいから・・・」

店員がそう言って接客してきたので優美子はこう言いました。

うるさいわね。あなたなんかに言われなくても

自分のことはよくわかってるわよ。

ゆっくり見てるんだからほっといてくれない?」

世の中ってどうしてこう自分の分を分かってない人間ばかりなのかしらと

思いながら優美子はイライラしていました。

洋服を一通り選び終わると、優美子は飾られてあるアクセサリーに目が止まりました。

【安物だけど可愛いじゃない。もらっちゃいましょ。

あたしが身につけてたらそれだけで宣伝になるってもんよ】

優美子はそう思いながら店員が見てない間にそのアクセサリーを

バッグの中に放りこみました。

「お客様」

優美子は声を掛けられたので、バレた!と思い焦りました・・・

 

蛙の棲む沼【1話】感想

傲慢な女優美子・・・これは両親が育て方を間違えた典型的例ですね~

いくら可愛くても勘違い女&性格悪くなっちゃ

元も子もないですよね~(汗)

自分が一番だし、モテるし何されても誰も何も言わない・・・

そのまま大人になってしまった優美子。

本当におばあちゃんになった時、寂しい生活を送りそうですね・・・

まとめ

むしゃくしゃして万引きをした優美子。

果たしてバレてしまったのか?!

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ