漫画ネタバレ

自意識過剰な九津見さん【2話】ネタバレ!一目惚れしてしまいました

【自意識過剰な九津見さん】立ち退き交渉にやってきた敵方の登場に身構える美菜だったが、妖しげな魅力を持つ九津見の雰囲気と、彼の想定外の言葉に戸惑ってしまって・・・?

最初はお客さんも入っていたのに、今は閑古鳥が鳴いている美菜の店。

赤字続きで、しかもテナント退去も告知されているし・・・

そんな美菜の店に現れたのは開発会社の阿久津だった・・・

 

【自意識過剰な九津見さん】2巻のネタバレを紹介します!

自意識過剰な九津見さん【2巻】ネタバレ!

”は~雰囲気いいお店だな。交渉と言うよりデート向きって感じ・・・”

美菜は九津見に誘われ、仕事終わりに二人で食事に来ました。

「美菜さんは・・・どんな趣味をお持ちですか?」

突然趣味を聞かれて、美菜はなんなの?アンケート?と不思議に思いました。

「え・・・と、アンティークの小物集め・・・?」

「休日は何を?」

「え?出かけたり、ドラマ・・・見たり・・・」

次々に質問してきて、その話に乗ってくる九津見の反応を見て

美菜はこの人仕事の話する気ないのかな?いったいなんなのこれ?!と困惑しました。

ーーーーそんなこんなで仕事の話もなく、食事を終えました。

「あの・・・ご馳走様でした」

「いいえ 楽しくてあっという間でしたね。少し・・・歩きませんか?

あの・・・実は美菜さんに折り入ってお話したいことがあって・・・」

美菜はそう言われ、きた!いい雰囲気にさせて退去の交渉に運ぶとはさすがね!と

感心しながら、身構えました。

すると九津見は美菜の予想をはるかに超えたことを言い始めたのです・・・!

「嘘みたいに聞こえるかもしれませんが、美菜さんに一目惚れしました。

僕と お付き合いしてもらえませんか?

何言ってんの?という顔をする美菜に九津見は

「俺 本気ですよ」

と言って美菜をまっすぐ見つめて言いました。

そんな事を急に言われた美菜はびっくりして、思考回路が追いつきません。

”嘘・・・私に一目惚れ?!しかも・・・改めて見たら顔整っててかっこいい・・・

こんな何不自由してなさそうな人が、普通の私に・・・一目惚れ?”

「はは・・・やだ からかわないでくださいよ」

ここ数年、色気もない枯れ切った生活している美菜は絶対そんな事ありえないと

思ってそう言いました。すると九津見は

ゃあ・・・俺の気持ちが本気だって信じてもらえるまで

あなたの店に通います。いいですよね?」

と言ってきました。美菜はそんな事を顔を近づけて更に腕も掴まれて逃げれないように

九津見にされて何言ってんの?!と焦ります。

「分かったから離れてください!!」

強引で身勝手なのにこんな笑顔見せる九津見に、美菜は強く言えません。

「仕事終わりに差し入れ持っていきます!甘い物好きですか?」

そう聞かれて、美菜は頷きました。こんな思わせぶりな態度や笑顔は

彼が仕事をうまく回すためにしてる事なんだって美菜は思いました。

自分とは違うキラキラした世界の人が自分なんか好きになるはずない・・・

ーーーーー翌日

美菜は昨日の九津見に言われた事を思い出していました。

お店の経営に手一杯で、最近は恋愛してる余裕がなかったので

昨日は久々にドキドキしてしまいました。

美菜はそんなこと考えず、ため込んでいた事務作業をしようと意気込みました。

・・・が、夕方になっても数字が合わず美菜は泣いてしまいました。

ガチャ

「美菜さん お疲れ様です」

泣いている美菜を見て、九津見はぎょっとしました。

 

 

自意識過剰な九津見さん【2巻】感想

えっ?!仕事じゃなくて、一目惚れ?!本当に?

なんだか今のところ本気なのか、仕事だからか分かりませんね・・・

でも直球に好きだと言われて悪い気はしないですね~

そして久々男の人にそんなことを言われて、美菜はドキドキしているようです♪

まとめ

事務作業が苦手で、何時間経っても数字が合わないようですね・・・

そんな美菜の所に宣言通り訪ねてきた九津見。

なんとか美菜を助けてください!そう願います・・・(汗)

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ