漫画ネタバレ

自意識過剰な久津見さん【1話】ネタバレ!立ち退きで崖っぷち!

【自意識過剰な九津見さん】立ち退き交渉にやってきた敵方の登場に身構える美菜だったが、妖しげな魅力を持つ九津見の雰囲気と、彼の想定外の言葉に戸惑ってしまって・・・?

毎月赤字続きで美菜は今崖っぷちにいます。

立ち退きの件で急に訪ねてきた九津見に、

突然食事に誘われて・・・?

【自意識過剰な九津見さん】1巻のネタバレを紹介します!

自意識過剰な九津見さん【1巻】ネタバレ!

ビルの前の道はそこそこ人通りがあって、オープン時はお客さんも

それなりに来てくれていたのに、、私は今人生で一番の岐路に立っている・・・

坂木美奈モール建設に伴うビルの取り壊しについて告知されていました。

「今月も赤字だし、老朽化を前提に出されると逆らえない・・・」

テナント退去の期限まであと一年で、ここよりテナント料が安い所なんて

なかなかないのに・・・と美菜は頭を悩ませていました。

・・・いっそ立ち退き料で借金返済して実家に帰ろうかな・・・

そんなことが脳裏によぎりましたが、

「いやいや!私の夢まだ叶えてないから!!諦めてないもん!」

と気持ちを切り替えました。美菜の夢は、おしゃれな店が立ち並ぶ一角を借りて

外観も可愛くしてウィンドーショッピングも楽しめるような、そんな

憧れの路面店を持つことです。

美菜が意気込んで大きな声で目標を掲げていると、

凄いタイミングで人が来てしまいました・・・

「・・・いらっしゃいませ!」

焦りながら美菜が挨拶すると、そこには綺麗な容姿の男性が立っていました。

「坂木・・美菜さんですか?」

美菜はなんで自分の名前をこの男性は知ってるんだろう?と不思議に思いました。

「私こういう者です」

そう言って男性は名刺を渡してきました。

九津見 透哉 アステリアグループの開発本部の人でした。

美菜の店舗が入っているビルの跡地に出来るモールのグループ会社です。

「本日お伺いしましたのは、退去の日取りが未定でいらっしゃる坂木様に

もしや何かお困りのことがあるかと思いまして。

勝手ながらもお力になれるよう、移転先の候補をお持ちしました。」

九津見の言い方に、美菜は遠回しに早く退去日決めろと言ってきたんだなと分かりました。

提案された移転先の候補はどれも立地はいいが、

テナント料がえぐいぐらい高い物件ばかりでした。

「どうでしょう?私共で坂木様に納得していただける物件を選んでまいりました。」

そう言われて、美菜はちょっと考えてみます!と言いました。

「では・・・また良い物件が見つかればお伺いしますね」

そう言って九津見が店を出る間際、

「あ これいいですね。僕らラベンダーの香り好きなんですよ。」

そう言って3つ購入しました。美菜が商品を包んでお礼を言うと

「いえ、実際の香りも好みでしたし欲しいと思った物なので・・・

ところで、突然のお誘いですが今夜僕と食事でもどうですか?

と九津見が誘ってきました。美菜はなんで食事の誘い?しかもこのタイミングで?

高い商品買ってから言うなんて・・!!購入してくれた手前、断りづらく

美菜はどうせ行ったところで退去日の話を固めてくるんだろうなと思いながらも

「お・・・お店を閉めた後でよければ・・・」

と誘いを受け入れました。

 

自意識過剰な九津見さん【1巻】感想

美菜は夢を持ってお店をやっているけど、立ち退き&赤字続きで

追い詰められているようですね・・・そこに畳みかけるように

九津見が訪ねてきました。そして商品購入して断りづらくなったのちに

食事に誘ってきましたが、これが九津見の作戦なのでしょうか?

まとめ

まだまだ九津見が何を考えてるのか分かりませんね。

なんだか美菜のいまいちな反応にイラっとしているようです・・・・

次回の話が気になりますね♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ