漫画ネタバレ

その美人(オトコ)ふしだらにつき【7巻】ネタバレ!後輩の男の子

【その美人(オトコ)ふしだらにつき】美人系俺様モデル×ボーイッシュ勝気女子の期間限定のラブレッスン!恋がしたいのに男嫌いの凪。でも、超絶美形の男性モデル阿蘭と出会って・・・?!

世界の八重洲のお眼鏡に敵わず、「帰れ」と言われた凪は傷心で

スタジオを後にし、慣れないヒールで躓いたところに陸上部時代の後輩・しょーま

に偶然会うが・・・?

【その美人(オトコ)ふしだらにつき】7巻のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

その美人(オトコ)ふしだらにつき【7巻】ネタバレ!

泣いていた姿見られた?後輩のしょーまに偶然声を掛けられた凪は

恥ずかしいと思いながら場所を移動して昔話に花を咲かせていました。

すると、しょーまは今はフリーのカメラマンをしていると言うので

「凄いねしょーま!頑張ってるんだね!」

と言って後輩の活躍が嬉しくなりました。

するとしょーまはこう言いました。

「なんで泣いてたのか・・・・聞いてもいいですか?」

そう聞かれた凪は言葉を濁し、仕事の事でちょっと・・・と深くは話しませんでした。

そんな凪にしょーまは

「あの・・・先輩!

俺に何かできることありませんか?よかったら力になります!」

と言いましたが、突然そんな事を言われてポカンとしている凪に

しょーまは久しぶりに会ったのにウザいですよねすみませんと謝りました。

すると凪は笑顔で

「ううん!嬉しよそう言ってくれて。」

といつもの調子で明るく答えました。

するとしょーまはこう言いました。

「・・・・なんか安心しました。

実はちょっと緊張してたんです。先輩・・・すげー綺麗になっちゃったから。

でもやっぱ先輩はあの時のままだ。

明るくて強くて意志が強くて・・・何があっても絶対諦めなくて。

そんな凪先輩に俺ずっと憧れてました。

凪はしょーまの言葉を聞いてハッとしました。

自分は阿蘭に相応しい相手になれるように決心したばかりなのに、

いつからこんな風に諦めが早くなってしまったんだろうダメだなと思いました。

そして、凪はしょーまに1つお願いをしたのです・・・

ーーーーーその頃、スタジオでは阿蘭と八重洲が言い争っていました。

なんで凪を追い帰したんだと阿蘭が言うと、八重洲はただの素人だし

あれなら他にいくらでもいるじゃないと答えました。

「はぁ?ふざけるな!彼女以外の適任なんか考えられない!」

阿蘭がそう言うと、

「どうしてあの子にそこまで執着するの?

倫理的に説明できる?」

と八重洲が聞いてきたので

「どうしてって・・・・そりゃ・・・直感・・・?」

阿蘭もちゃんと答えれず、その答えを聞いた八重洲はフッと笑いました。

「そう言うと思ったわ。じゃあ教えてあげる。

貴女があの子を気に入ったのは自分に似てるからよ。

自分と同じく中性的な子にあなたは惹かれてしまう。

あなたにとって一番大事なものは自分だから。

そんな風に言われた阿蘭は「違う」と言い返しましたが、

八重洲はこう続けました。

「あの子はモデルとして必要な要素が決定的に欠けてるわ。

それが分からないようじゃあなたもまだまだね阿蘭」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その夜

凪がシャワーを浴びて出てくると、阿蘭が帰って来ていました。

今朝一方的に走って逃げてしまったし、気まずいなと凪が思っていると

「凪・・・そこに座れ」

怖い顔で阿蘭がそう言ってきたので、怒ってる?と凪はビクッとしました。

・・・すると、凪の髪を乾かしだした阿蘭は

凪の髪も綺麗だし、引き締まった体も完璧だと言い、完璧で理想的だと

言いました。凪が今朝のこと慰めようとしてくれてる?と思っていると、

「八重洲のやつ的外れな事ばかり言いやがって!

あいつの目は節穴だ!」

と阿蘭は言いました。凪は八重洲は本当のことを言っただけだと思うよと言うと

アイツの言い分は120%間違ってる!と阿蘭は言うとこう続けました。

「凪・・・あんたは美しい。

名だたるモデルたちにもひけをとらない!それだけじゃない!

凪と一緒に居ると毎日が楽しくて・・・・1人でいるときも

凪の存在を感じるだけで心強くて・・・

性格もまっすぐでいつも一生懸命で・・・俺にはないものを持っていて・・

凪とパートナーになれないならあんな撮影なんてどうでも・・・

とにかく「私なんか」なんて二度と言うな。

凪が何と言おうと凪は俺の「特別」なんだから

凪は阿蘭の言葉を聞いて不思議に曇っていた気持ちがどんどん晴れていく気がしました。

そして阿蘭にこう言いました。

「大丈夫だよ!そんなに心配しなくても!私こう見えて諦め悪いんだ!

そんなに簡単に引き下がったりしないって!

見てて!絶対に八重洲さんに認めさせてみせるから!」

阿蘭のためならなんでも頑張れる気がする!凪は翌日しょーまの元を訪ねました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

凪がモデルの勉強をしたいと言った時、しょーまは驚きました。

「笑っちゃうでしょ!どう考えてもモデルってがらじゃないのにね私」

凪がそう言うと、

「いえ・・・なんか納得です。先輩綺麗だし・・・」

としょーまが言うので、凪はヨイショしたって何も出ないぞと返しました。

そして、しょーまにお願いしたこととは

実際カメラに撮られながら自分がレンズ越しにどう映っているのか知りたいので

自分を撮ってくれということでした。

しょーまに遠慮なく悪いところを言って欲しいと言うと、

問題は「守りに入ろうとしているところ」で、

そのせいでポーズも表情も硬いのだと言われました。

「写真家は被写体の内面を撮りたいものなんで

まずは心のガードを外してもらわないと」

最初は誰でもそうだからちょっとやそっとじゃどうにもならないと言う

しょーまに凪は

「教えて!荒療治でもなんでもする!」

と言いました。するとしょーまが

「じゃあ・・・服を1枚脱いでもらえますか?

あなたの内面を見せてください」

と言って来たので、プロの顔を覗かせたしょーまに凪は少しドキッとしました。

なんだか服1枚脱いだだけなのに本当に自分のガードが弱くなった気がした凪は

それから何枚もしょーまに言われるがままポーズを決めて写真を撮られ続けました。

「いい顔です 先輩」

なんだか急に雰囲気が変わったとしょーまを見ながら凪が思っていると

「恥ずかしがらないでもっと自分を解放してください」

と言われ、そんなこと言われても恥ずかしいに決まってるじゃんと

出来ないでいると、頭の中に阿蘭の言葉が思い浮かびました。

”凪は俺の「特別」なんだ”

すると、凪は自分は「特別」だと思い、しょーまのカメラの方を向きました。

そんな凪をレンズ越しに見たしょーまは圧倒され

思わず凪の頬を触りました。凪が驚いてバッと身体を離すと

しょーまが気まずそうな顔をしていました。

触れられて嫌じゃなかった・・・・

凪は阿蘭以外に触れられても平気な男性がいたなんてと驚きました。

しょーまと食事に来た凪は、もしかしたら気のせいかもと思い

「しょーま ちょっといい?」

そう言ってしょーまの頬をムニムニ触りました。

やっぱり普通に触れる!凪は感動しました。

凪の行動が読めなくて、しょーまはタジタジになりながらため息をつき

こう話し始めました。

「俺言いましたよね?高校時代先輩に憧れてたって。

憧れの先輩が突然目の前に現れたんですよ?それもすげー綺麗になって。

ぶっちゃけ今俺冷静じゃないです。ちょっとは警戒してください。

凪がドキッとしていると、しょーまはこう続けました。

「すみません。勢いついでに聞いちゃいます。

先輩は今付き合ってる人いるんですか?

もしいなかったら 俺・・・立候補してもいいですか?

 

その美人(オトコ)ふしだらにつき【7巻】感想

負けず嫌いの血が阿蘭のお陰で再度復活したようです!

そうですよね!男前な性格の凪がこのまま大人しく引き下がるはずがありません!

早く八重洲にギャフンと言わせてほしいです!

そしてそして!阿蘭以外に触れる男出現!?

高校の後輩・しょーま・・・結構格好いいぞこの子♡

しかも男前にちゃんと告白してきたし!

阿蘭からまだ言われてないストレートな言葉を貰ったら

凪はコロッといっちゃう??いや~ここから三角関係ですね・・・・

まとめ

後輩のしょーまにまさかの告白をされてしまった凪。

真剣なその告白に凪はどう答える?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ