漫画ネタバレ

その美人(オトコ)ふしだらにつき【1巻】ネタバレ!女じゃなくて男?!

【その美人(オトコ)ふしだらにつき】美人系俺様モデル×ボーイッシュ勝気女子の期間限定のラブレッスン!恋がしたいのに男嫌いの凪。でも、超絶美形の男性モデル阿蘭と出会って・・・?!

大学時代に、男友達で仲がいいと思っていた男子に突然キスを

されそうになってから男性恐怖症になってしまった凪。

恋愛をしたいとは思ってるけど、どうして克服しようか模索していて・・・?

【その美人(オトコ)ふしだらにつき】1巻のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

その美人(オトコ)ふしだらにつき【1巻】ネタバレ!

ボーイッシュな女の子・凪は美人モデル・阿蘭の大ファンでした。

凪は男の人と付き合うことに興味はありますが、どうしても

男性に触れられず男性恐怖症です。

その原因は、大学の謝恩会で男友達に言い寄られてキスされそうになってからでした。

長年の友情はあっけなく崩壊し、それ以来凪は

男性に触ると拒否反応を起こす体になってしまったのでした。

このままじゃ恋愛なんて夢のまた夢だと凪は、

何とかして克服する方法を見つけるしかないと模索中でした。

ーーーある日、仕事で大好きな阿蘭の立つステージを

スタッフとして手伝える機会があり、凪は張り切っていました。

ショーが始まると、凪はビックリ!

いつも綺麗カッコいい女性の格好している阿蘭が、

なんと!男性の姿で現れたからです!!

すると、阿蘭はまっすぐ凪の方へ向かうとステージ上から

「やっと見つけたぞ。俺の運命の女」

と突然凪に向かってそう言ったのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バックステージに戻ると、阿蘭はスタッフに怒られていました。

「困るよ~!!今日はああいう演出だってことでことなきを得たけど・・・

君みたいなアンドロジナス系モデルは少数派なんだし。

悪目立ちしない様に気をつけてね!」

その場に凪も駆けつけ、アンドロジナスってなんだ?と首をかしげました。

そんな様子の凪に亜蘭はこう説明しました。

「アンドロジナスとは中性的なるルックスを活かし、

性別を超えて活躍する美形モデル達の総称。

俺、阿蘭(男)その1人ってわけだ」

それを聞いた凪は驚愕して、あんなに憧れていた

阿蘭が男だったと知って衝撃を受けました。

生阿蘭を見た凪は、この世にはこんな男の人がいるんだと

感心してしまうほど阿蘭は綺麗でした。

【ん?男・・・あれ?そういえばさっき触られたような・・・】

「凪といったな。実は折り入って頼みがあるんだが・・・

あんた、今度の撮影で俺の相手役になってくれないか?

突然そんなことを言われた凪は頭に?が浮かびました。

「すみません・・・言ってる意味がよく・・・」

聞けば”世界の八重洲”と呼ばれている超有名フォトグラファーとの

仕事が1カ月後に控えていて、自分と一緒にモデルとして

参加して欲しいと言うのです。

「なんで私が!?」

凪がビックリしていると、

「いい人材がどうしても見つからなくてな。

頭を抱えていたろ頃にお前が現れた。

一目見た瞬間確信した!あんたこそ俺にふさわしい相手だ!

と言って無理やり手を引っ張られて連れて来られた場所は、

ホテルのスイートルームでした。

「本番と同じシチュエーションを用意した。

俺が直々にポージングのレクチャーをしてやるよ」

そう言ってカメラをセッティングし始めた阿蘭に

「ちょっと待った!私やるなんて一言も言ってな・・・・」

と凪が反論すると、

「心配するな。俺が手取り足取り教えてやるよ」

と笑いかけてくるので、話しかけないやばい人だと凪は阿蘭のことを感じました・・・

このポーズをまず参考に練習するぞと言われ、見せられた写真は

ガッツリ抱き合ってキスをしているもので、

「無理無理!!絶対無理!!」

青ざめた凪は部屋を飛び出そうとしましたが、簡単に捕まえられてしまいました。

「待て!交換条件ってのはどうだ?

協力してくれたらあんたの言うことをなんでも1つ聞いてやるぞ!」

阿蘭が無茶な事を言ってくるので、凪はこう言い返しました。

「・・いやいやそんなこと言われたって!

そもそもなんで私なんだ?どー見たって似合わないでしょ。

私女らしくもないし綺麗でもないし・・・男みたいだって言われることも・・・

あるぐらいだし・・・・」

そんな風に言って来た凪に阿蘭は

「何言ってる。あんたは綺麗だ。

一目見て惚れ込んだ。あんたには自然体の美しさがある!

たのむ。俺にはあんたが必要なんだ凪!

と真剣なまなざしで見つめてきました。

そんな阿蘭に凪は

「じゃ じゃあ・・・ちょっとだけなら・・・」

と言って練習に協力することにしました。

ーーーーすると、阿蘭は上半身裸になりベッドの上にいる凪の元へ

やってきました。

「・・・・おい、大丈夫か?そんなに硬くなるな。

別に取って食らおうってんじゃないよ。

ただの撮影だ。」

怖がって固まってる凪にそう声を掛けてくれた阿蘭を見て、

少しは優しいところあるじゃんと凪は思いました。

そして触れられても平気なのは、阿蘭が女性みたいに見えるからだと

思っていましたが、よく見るとちゃんと筋肉があってゴツゴツしています。

顔も好きだけど体もいいな~と思ってしまった凪は

思わず阿蘭の体を触ってしまいました。

「どうした?急に積極的だな」

そう言われた凪はハッと我に返りました。

「け・・・結構ちゃんと男性の体なんだな~って思って・・・」

凪が気まずそうにそう言うと、

「言っとくけど見くびらないほうがいいぜ。

こう見えてもれっきとした男なんで。

その気になればちゃんとあんたのこと抱けるから

と言うので、凪は少しドキッとしましたがこう言い返しました。

「そっちこそなめないでよ。

私だっておとなしく抱かれるような女じゃないから」

ーーーーなんだろ・・・この沸き上がってくる感覚・・・

このままもっと先に・・・行ってみたいーーーー

次の瞬間 阿蘭のスマホに着信が入り

2人はハッとして我に返りました。

【やばい・・・今・・・ちょっとどうにかなりそうだった・・・

知らなかった・・・自分にこんな衝動があったなんて・・・】

阿蘭は服を着ると

「さっきは悪かったな。

お前が可愛すぎてちょっと暴走した。

もっと自信持てよ。

誰が何と言おうと、あんたは魅力的だぜ

と優しく笑い掛けました。

もしかしてこれは何かのチャンスなのかもと思った凪は

勇気を振り絞ってこう言いました。

「阿蘭!交換条件・・・って言ってたよね?

私と「期間限定の恋人」になる・・・ってのはアリ?」

 

その美人(オトコ)ふしだらにつき【1巻】感想

阿蘭・・・・めーーーーっちゃ綺麗!!

ぜひ皆さんには絵付きで見て欲しいぐらい絵がキレイ!!

女の姿しても綺麗で男でもイケメンとか、すんごいわーーーー♡

こんな人に「運命の人」とか言われたら即コロッといっちゃうわ誰でも(笑)

モデルの相方として人を探していた阿蘭の目に止まった凪。

凪も他の男性だと触れられると拒否反応起こしちゃうけど、

なぜか阿蘭は大丈夫だったのを不思議に思い、これなら男性恐怖症を

克服できるのかもと思ったようです。いいね~このまま良い感じになったらいいのに♡

まとめ

モデルの手伝いをするのを了承する交換条件に

「期間限定の恋人」になってくれないか?と頼んだ凪。

阿蘭の答えは・・・?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ