漫画ネタバレ

初恋実行~強奪ウェディング~【11巻】ネタバレ!ラブラブ同棲の始まり

【初恋実行~強奪ウェディング~】年上のイケメンとお付き合いしている佳乃。昔よく遊んだ幼馴染の悠人が弟になるのを喜んでいたが・・・?

2年の会えない間に、悠人は努力をし俳優として成功をしました。

ちゃんとむかえにきてくれるのだろうか・・・?不安に思っている佳乃の元へ

悠人が約束を果たしに戻って来て・・・?!

【初恋実行~強奪ウェディング~】11巻のネタバレを紹介します!

初恋実行~強奪ウェディング~【11巻】ネタバレ!

悠人が迎えに来てくれてから2カ月、いよいよ今日から悠人と同棲がスタートです。

だけど、2年間会ってなかったとはいえ、ずっと一緒に住んでいたのに

今更佳乃はドキドキしっぱなしです。

「佳乃」

呼ばれて振り返ると、悠人に突然キスされました。

佳乃が驚いていると

「したくなったから」

としれっと言う悠人に、佳乃はタジタジです。

今まで、こんな甘々なことなかったから佳乃はどうしていいのか分かりません。

佳乃は引っ越したら仕事を辞めないとと思っていましたが

引っ越してきたタイミングで転勤が決まりました。

「この歳で職を失わなくてよかったよ」

そう言う佳乃に、悠人は

「・・・別に俺が養うつもりでいたから、それでもよかったけど。」

と言うので、佳乃は

「そんなの悠人に頼らなきゃ生きていけなくなるじゃん」

性に合わないとそう言いました。すると

「いいねそれ。佳乃が俺なしじゃ生きていけないくらい、俺に依存してくれたら

俺すっごい幸せだろうな

悠人は佳乃にそう言って、ソファに押し倒してきました。

もしかしてこのまま?!佳乃が覚悟を決めると・・・

なんと悠人は安心したのかそのまま眠ってしまいました。

その姿を見た佳乃は、新しいドラマも決まったって言ってたし

今日の休みを取るのも大変だったのかもしれないし疲れているんだろうなと思い、

そっと悠人に掛け布団を掛けて、その手を握って佳乃も一緒に寝てしまいました。

ーーー「やべっ!寝てた!」

悠人がバッと起き上がると、そこには手を握ってスヤスヤ眠っている佳乃の姿がありました。

「佳乃出掛けるから起きて・・?」

悠人がそう言って佳乃を起こしました。「どこに?」と佳乃が聞くと、

「いいとこ」と笑って悠人が答えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

連れて来られたのは、なんと高級レストラン!

佳乃は場違いなところに連れて来られて、困惑します。

サイズぴったりな服も用意してくれ、会わなかった2年間の間に

更に大人っぽくなった悠人にドキドキされっぱなしです。

「佳乃飲みたいのある?」

と聞かれた佳乃は

「白にしようかな。同じので。悠人は?」

と聞きました。俺も同じの・・・と言う悠人に、佳乃は何飲んでたっけ?

と言って、悠人の飲み物を取り上げ、飲んでみると・・・・

「・・・おいしい炭酸水だね」

お酒ではなかったので、そうツッコむと

悠人は顔を真っ赤にして

「・・・自分の彼女のが酒強いとか、カッコ悪いじゃん」

と言いました。そんな悠人を見て、大人になってしまったと思っていた悠人の中に

自分が知ってる悠人もいて、佳乃は安心しました。

そして会わない間成長して変わったように見えた悠人にも、

悠人に対してドキドキしちゃう自分の感情にも戸惑う必要なんて

なかったし、焦らないでこの変化を受け入れて行けばいいんだと思いました。

ーーー食事も終わり、ホテルの一室に連れて来られた佳乃は

「すんごい高そうなんだけど」

と言いました。「スイートだって」とサラッと言う悠人に佳乃は思考が追いつきません。

「・・・俺もこんなとこ泊るの初めてだけど、今夜は俺にカッコつけさせてよ。

特別な夜にしたいから」

そう言って、佳乃をベッドに押し倒しました。

「シャワーは浴びてきたから・・・いいよね?」

佳乃はそう聞かれて、「うん・・・」と答えました。

初めてでもないのに、悠人に触られるとなんかすごくドキドキします。

「佳乃 もしかして緊張してる?」

そう聞かれた佳乃は

「だって・・・こんな悠人初めてで・・・ドキドキするんだもん」

と答えました。そう言われた悠人は

「・・・俺だってそうだよ。こんな佳乃始めて見るからドキドキする。」

綺麗だと言って、佳乃の身体を愛おしそうに愛撫していきます。

「俺・・・今夜はもう、我慢できそうにないから覚悟してね」

そして、佳乃の中に自分を沈めていった悠人は腰を動かします。

その動きに佳乃は耐えられず声を上げます。

「もっ・・・ダメ・・・っ 」

「佳乃のナカ ずっとピクピクしてる・・・

はー・・ヤバイ。すっげー可愛い」

そう言った悠人の動きが早くなり、

「あぁっ!あっ・・・また・・・イっ・・・」

佳乃はまたイってしまいました。

「も・・・無理・・・っ」

佳乃がそうお願いすると、また悠人はナカで大きくなりました。

「佳乃のせいでしょ?仕方ないじゃん。ずっとこうしたかったんだから・・・

佳乃の表情も声もしぐさも全部たまんない・・・

やっと手に入れた。絶対離さないから。

その後2人は身体の境目が分からなくなって、

疲れて眠ってしまうまで抱き合いました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌朝

「佳乃 おはよう」

先に起きた悠人が、やっと目が覚めた佳乃を覗き込むようにして挨拶をしました。

「起こしてゴメン。俺この後、撮影入ってるからもう行かなきゃ。」

昨日ムリさせたからまだ寝ててと佳乃に言い、悠人は

「それから これ。昨日渡しそびれてた」

そう言って《婚姻届》を佳乃に手渡しました。

「俺の方はもう書いたから、あとは佳乃が書いて籍入れよう」

佳乃は嬉しすぎて思わず涙が溢れ出ました。

「ありがとう すごく幸せ」

そう言う佳乃が可愛くて我慢できなくなった悠人は、

もう一回抱きたいと言ってきました。そんな悠人に佳乃はダメだと必死に抵抗しました。

「ほら仕事でしょ?遅刻するよ」

そう言うと、今日は遅いと思うから先に寝ててとおでこにキスして

悠人は出掛けていきました。

ーーー悠人がホテルの部屋を出て行ってから、もう一度婚姻届を眺めて

佳乃は幸せだなぁ~とニヤけました。

すると・・・佳乃のスマホに知らない番号から着信が入りました。

電話に出ると、悠人のマネージャーの大野洋輔という男性からでした。

ーーーー佳乃はなぜか呼び出され、待ち合わせに指定された場所に向かいました。

「悠人がいつもお世話になっております。あの・・・悠人とは・・・」

佳乃が悠人との関係を言おうとすると、

「大丈夫ですよ。若月さんとのお話はお伺いしております。

20歳になったらプロポーズするんだって、意気込んでましたから。

実は本日お伺いしたのはその件でして・・・

単刀直入に申し上げます。悠人とのご結婚、待って頂けませんか?

と言われてしまったのでした・・・・

 

初恋実行~強奪ウェディング~【11巻】感想

幸せの絶頂を迎えた2人!よかった~♡

我慢させられた分、悠人の夜は体力有り余っていて

その相手をする佳乃は大変そうですね(笑)

そして、約束通り婚姻届を手渡してプロポーズしてきた悠人!

いいね~!そのまま出しちゃえ!・・・と思いましたが・・・

やっぱりすんなり結婚させてはもらえないんですね・・・(涙)

分かりますよ・・・今駆け出しですからね・・・でも、極秘入籍させてくれ!

2年待ったんや!って感じです(涙)これはマネージャーの独断で決めて、

きっと悠人には内緒に行われているので、酷い話ですが俳優と結婚するのは

現実そんな甘くないってやつですかね・・・これ、お父さん黙っていますかね?

やっぱり認められんってなりそう・・・

まとめ

結婚を待ってくれとマネージャーに頼まれてしまった佳乃。

どんな判断をするんでしょうか・・・?そして、悠人は・・・?

次回の話の展開が気になりすぎます!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ