漫画ネタバレ

初恋実行~強奪ウェディング~【5巻】ネタバレ!家族で温泉旅行

【初恋実行~強奪ウェディング~】年上のイケメンとお付き合いしている佳乃。昔よく遊んだ幼馴染の悠人が弟になるのを喜んでいたが・・・?

両親がいない間、2人っきりの生活になってしまった佳乃と悠人。

佳乃は何も気にしていませんが、悠人はこの間自制心を保てるのか心配で・・・?

【初恋実行~強奪ウェディング~】5巻のネタバレを紹介します!

初恋実行~強奪ウェディング~【5巻】ネタバレ!

「キャー素敵な温泉街ね」

今日は家族で温泉旅行に来ています。

「明彦さん連れていてくれてありがとう!すっごく幸せ!」

「僕も恵と一緒に旅行ができて嬉しいよ」

「明彦さん大好き~♡」

そんな両親のイチャイチャを見て

「俺らはさっきから何見せられてんの」

と悠人がツッコみました。

ーーー旅館に着くと

「ええー!?私と悠人2人部屋ー?!」

まさかの事態に佳乃は動揺します。

「どうしてって私達新婚だもの♡そういう訳で

私達の部屋は遠くにとってあ・る・か・ら♡」

そう言う母・恵にそれ以上なにも言えません。

あれから悠人と2人きりになるのは極力避けてきましたが、

こうなったら自分の身は自分で守らないと仕方ありません。

ーーーー「なぁ・・・なんでそんな隅にいんの?」

部屋に入ってから佳乃は、悠人と距離を取って座っていました。

「いやー・・隅っこって落ち着くなって。悠人はそんなことない?」

我ながら苦しい言い訳だなと思いながらそう聞くと、

「ない」

と即答されてしまいました。そうだ!話題を変えようと佳乃はこう聞きました。

「ゆ・・・悠人が今読んでるそれって、もしかして台本?」

そう聞かれた悠人は

「そう。来週末大会だから、イメトレだけでもしとこうと思って・・・」

と言いました。それを聞いた佳乃はいよいよ本番なんだと思いました。

「絶対観に行くから頑張ってね!」

と言う佳乃に、悠人は

「おう!」

と照れながら言いました。そんな悠人の表情を見て佳乃は

ドキッとしてしまい、この前からなんか変だ・・・と自分の心の変化に戸惑いました。

「せっかくだから館内探索でもしてこようかな!」

佳乃はそう言って勢いよく立ち上がると、足がもつれてしまい

転ぶ!そう思って目を閉じました。

すると・・・

次に目を開けた時には、悠人が佳乃の頭を守りながら上え覆いかぶさっていました。

「・・・ぶねー気をつけろよ」

佳乃はまたもドキっとしてしまい、ごめんありがとうと言いましたが

悠人は一向にその体制から直ろうとしないので、

佳乃は目をそらしました。キスされそうになったその時・・・

「2人ともー!ご飯行くよー!って何してるの?」

両親が部屋に入ってきたので、咄嗟にプロレスごっこと言って嘘をつきました。

ーーー佳乃が疲れた・・・そう思いながら、1人で露天風呂に入っていると

「一緒していい?」

そう言って恵が隣に入ってきました。恵は極楽ね~と言いながら

「・・・悠人とはどう?仲良くやれてる?」

と聞いてきました。そう聞かれた佳乃はドキッとしながら

凄く仲良しだよとと言いました。そんな話を聞いて恵はよかったと言いました。

「ほら2人とも幼馴染とはいえ、血が繋がってるわけじゃないじゃない?

それが今の歳になって私たちの我儘な理由で急に家族になっちゃって・・・

戸惑ってたらって・・・ちょっと心配してたの。」

そう申し訳なさそうに話す恵に、佳乃は

「そんな 我儘なんて思ってないよ。

恵さんんとお父さんが幸せなら私と悠人は嬉しいもん」

と言いました。そんな風に言ってくれる佳乃に恵は瞳を潤ませながら

「私も佳乃ちゃんと家族に慣れて嬉しい!!

私の娘になってくれて、悠人のお姉ちゃんになってくれてありがとうね」

と抱きついてお礼を言われました。

【悠人のお姉ちゃん】

この言葉が引っかかったりするのはなんでなんだろう・・・佳乃はそう思いました。

ーーーお風呂からがると、しつこいナンパに出くわしてしまった佳乃の所へ

「おい そいつに何か用か?」

丁度のタイミングで悠人が助けに入ってくれました。

関係ない奴は引っ込んでろよ!と輩に言われた悠人は

「あるから言ってんだろ。俺そいつの弟だし」

そう言いました。すると輩たちは

「はぁ?弟?!マジウケんだけど!シスコンってやつ?!」

と笑い始めました。一番言われたくない言葉を言われた悠人は

輩たちを睨み、追い返してしまいました。

助けてもらったお礼を佳乃が言うと、

「ったくおせーから迎えに来たら変なのに捕まってるし。

モノ好きもいんだから気をつけろよ!」

モノ好きとか言われた佳乃はムカッとしましたが、いつもの自分達だなと安心もしました。

ーーー部屋に戻り、二人でカードゲームをしていると

佳乃のスマホが鳴りました。

「あ・・・ゴメン ちょっと出てきていい?」

そう言う佳乃のスマホを悠人は取り上げて

「ダメ!今出たらまっせーじしてやんない」

と言いました。そうしてる間に着信は切れてしまいましたが、

佳乃は悠人にマッサージをしてもらえるようになりました。

「悠人マッサージ上手だね。あっ!そこヤバイ・・・あっ」

悶絶する佳乃に耐え切れなくなった悠人はトイレに立ちました。

気持ちよくなってきた佳乃はいつの間にか、そのまま眠ってしまっていました。

ーーー佳乃が目を覚ますと、目の前には悠人が眠っていました。

【ち・・・近っ!!何これ・・・どういう状況?!】

確か隣の布団で寝てたはずなのに・・・佳乃が戻ろうとすると

腕を引っ張られてまた引き寄せられました。

「ヤダ・・・行かないで」

そんな悠人の寝言に、佳乃は可愛いと思ってしまいます。

寝ぼけているのか、佳乃の身体に触ってくる悠人に

佳乃はこのままではまた流されてしまう!そう思って申し訳ないと思いながらも、

悠人のあご目掛けて頭をぶつけて脱出に成功しました。

そして、寝ている悠人に自分には拓也がいるから・・・ごめんねと謝りました・・・

ーーーーーー先ほどの着信は拓也からだったので、佳乃は掛けなおしました。

電話に出れなかった事を謝った佳乃は、拓也に何かあったのか?と聞きました。

1人で晩酌中だと言う拓也は旅行を楽しんでいるか?と聞いてきました。

そう聞かれた佳乃は料理も温泉も最高でしたと答えました。

「よかった。さっき佳乃の第一声が大人しかったから

また何か考え事でもしてるのかなーって・・・

そう言われた佳乃はドキッとします。

そんな事ないし、相変わらず心配性なんだからと佳乃が言うと

「そう?なら良かった。ごめん佳乃の声聞いたら安心して眠たくなっちゃった・・・」

拓也はそれじゃあそろそろおやすみ・・・そう言って電話を切りました。

ーーー佳乃との電話を切った拓也に部屋から出てきた女がキスをしてきました。

「・・・何?キスがしたくてベッドから抜けてきちゃったの?」

そう女に拓也が言うと

「だって私がいるのに婚約者の彼女とずっと喋ってるんだもん」

と拗ねたように女が言いました。

この女の名前は瑠依 拓也の浮気相手です。

「って・・・瑠依が言ったんだろ?

急に来られでもしたら困るから、佳乃がちゃんと旅館にいるか確認してほしいって・・・」

そう言われた瑠依はこう言いました。

「だって拓也の浮気がバレて、とばっちり食らうのはごめんだもの。

けど、私以外の女に甘いセリフを吐いてるあなたを見るのはつまんない。」

拓也はクスっと笑って、瑠依にキスしながらこう言いました。

「それじゃあ この後の甘いセリフはベッドの中で君だけに囁くよ」

 

初恋実行~強奪ウェディング~【5巻】感想

母親の恵は自分たちの我儘で、この歳になって

姉弟になってしまった佳乃と悠人に罪悪感を感じていたようです。

でも、佳乃は「悠人のお姉ちゃん」という言葉が引っかかります。

それはもう佳乃は弟ではなく、悠人を恋愛対象として見ている証拠なんではないでしょうか?

・・・というか・・・やはり拓也胡散臭いのは間違ってなかったんですね!!

やっぱり浮気していやがった・・・コイツ・・・性欲オバケだわ!!(笑)

こんないい子が彼女なのに、他に女いる?!

毎日あんな甘いセリフ言っといて男って本当信じれませんよね~(怒)

婚約までしてるんだから訴えれるわこれ!

まとめ

拓也に他に女がいたことが分かった以上、早く別れて

悠人と幸せになってもらいたいんですけどね。。。

この先、この恋はどこへ向かっていくのでしょうか・・・?

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ