漫画ネタバレ

花の散るらん~吉原遊郭恋がたり~【2巻】ネタバレ!自分の気持ちに気付いても・・・

【花の散るらん~吉原遊郭恋がたり~】吉原一の遊郭「華菊楼」で遊女として働くことになった咲良。楼主の吟を信じて仕事に励もうと思っていたが、初めての仕事「水揚げ」で処女を失い、身も心も傷つく・・・

もうこの吉原の門をくぐったら後戻りはできない・・・

遊女・美桜になった咲良は「水揚げ」当日を迎えて・・・?

【花の散るらん~吉原遊郭恋がたり~】2巻のネタバレを紹介します!

\今すぐ試し読みでチェック/
【まんが王国】無料試し読み!

花の散るらん~吉原遊郭恋がたり~【2巻】ネタバレ!

美桜は水揚げの衝撃で、ご飯も食べれず部屋でぼーっとしていました。

【いつまで・・・?こんなことをするの?

どんなきれいごと並べたって傷つくことに変わりはない・・・】

「美桜ちゃん 大丈夫?」

そう言って若葉が部屋に心配し、やってきました。

大丈夫だと美桜が顔を上げると、

「そっか・・・よかった・・・旦那様も心配してたから」

と優しく笑ってくれました。

「若葉ちゃんはすごいね。こんな場所で笑顔でいられるなんてさ」

美桜がそう言うと、若葉はこう答えました。

「もちろんしんどい時もあるよ。

でも、私がここで頑張れば親も姉弟たちも楽させてあげれるもの。

そう思えば全然!」

その話を聞いた美世は、火事で死んだ両親のことを思い出しました。

そして2人が生きていたらそんな風に笑顔で頑張れたのかなと思いました。

ーーー外が騒がしく思え、美桜が部屋を出ようとすると

隣の廓が火事になり、若葉がまだその中にいることを先輩遊女たちに聞いた美桜は

若葉を助けるために燃え盛る廓に飛び込みました。

そこで、逃げ遅れた若葉を発見し声を掛けると

「これ・・・おっかさんからの手紙を・・・」

若葉は母親からの手紙を持ち出そうとしていたというのです。

「とにかく急ぐよ!」

そう言って、美桜が若葉と一緒に廓を出ようとすると、

焼け落ちた柱が美桜の着物の裾に落ちてきて身動きが取れなくなってしまいました。

それをどけようとしている若葉に美桜は

「先行って!いいから!

あんたには待ってる人がいるんだから!

あんたが死んだら困る人がいるんだよ!」

と言って先に若葉を逃がさせました。

きっとここまで火の手があがったら誰も助けに来れないと思い、

きっと若葉のように笑顔でここで頑張る事なんてできないから

これでよかったんだと目を閉じました。

美桜が諦めかけたその時・・・

「美桜!!」

そう言って吟が美桜を助けに燃え盛る炎の中から現れました。

「おい 生きてるか?待て 今助ける」

美桜の着物の裾から柱をどけようとしている吟に美桜が

「いいよ・・・私なんか!あんたには他に守らなきゃいけない人がいるでしょ!」

と言うと、

「だったらそれはお前も同じだ。

俺が死んでもお前は絶対死なせねぇ」

と言って吟は美桜を担ぎました。

【なんで・・・意味わかんない・・・

どうして?私はただの商品だよ?この間出会ったばかりの私に

なんでここまでするのよーーー】

今にも燃え尽きそうな廓から、吟が美桜を担いで出てきたので

心配していた従業員たちが駆け寄りました。

吟は酷い火傷を負っていて、1人が急いで医者を呼びに走りました。

「吟・・・大丈夫!?」

美桜がそう声を掛けると、

「美桜・・・無事か?よかった・・・」

と言って笑いかけてくれました。その姿を見た美桜は

「なんで・・・わたしのことなんてよかったのに・・・

こんな・・・やる気のない遊女」

と涙を流しました。すると、吟はこう言いました。

「んなこと言うな。どーせ俺もお前もこの世界からは逃げられねーんだ。

だったらあがいてあがいて

いつか俺が生きててよかったって思わせてやる

ーーーここは冷たい苦界だ。

でも、吟のいるこの場所はあったかいーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吟の火傷も少しずつ良くなり、美桜はそんな吟の包帯を巻きなおしていました。

きっと吟は自分じゃなくても、あの火事の中助けていただろうし

あの言葉に特別な意味はないと思いながらも、

分かってるのに、なんだかあの時から美緒は意識してしまっている自分を感じていました。

世話をしてくれる華柳が

「あんた吟の事が好きなのかい?」

と言ってきて、自分の気持ちがバレていることに気付いた美桜は赤面しました。

「はは 分かりやすい子だね。

これから遊女になるってのに可愛いもんだね。

でも、そんな想いは早く捨てちまいな。

吟があんたを好きになることは絶対にない。

見世のもんと遊女が恋仲になるのはご法度だ。

見世の信用にも繋がるからね。

吟を想うならいい客をつけて1日も早くここを出ること。

母親が遊女だった吟がわっちらに望むのはそれだけだよ

その話を聞いた美桜は、吟の母親が遊女だったことが気になりました。

華柳に聞くと、吟の母親は昔吉原で1・2を争う人気花魁だったが

身請けも決まっていたのに吟を身ごもってしまって

身請け話は破談し、吉原から出れずに身体を壊して死んだと華柳に教えられました。

「だから吟はわっちらが早く身請けされてほしいんだろうね」

そこまで聞いて、”生きててよかったって思わせてやる”と

あの時吟は言ったのかな?と美桜は思いましたが、

吟にとって自分は遊女の1人だというだけなのに、

分かってるのに胸のあたりがつまりました・・・

ーーー数日後、

初日を迎えた美桜は客に呼ばれました。

「初日でこんなすぐ客がつくとはな。上出来だ美桜

嬉しそうに笑う吟を見て、美桜は心がズキッと痛みました。

 

花の散るらん~吉原遊郭恋がたり~【2巻】感想

天涯孤独の美桜は、ここで働くのは家族のためだと笑って話す

若葉がキラキラ輝いて見えたのでしょうね・・・

だって何のために誰のためにここで働かなくてはいけないのか

目標もない美桜にとって、身体を売るのは苦でしかないですもんね。

そして楼主の吟はなんと男前でいいヤツなんでしょうか~

これだと誰でも遊女は恋しちゃいますよ!

でも、ご法度だから恋しちゃいけないと思いつつも

美桜の気持ちは抑えられそうにない気配・・・一体どうなるんだろう?

まとめ

水揚げから初めてのお客を取ることになりそうな美桜。

吟の恋心を押さえながら、知らない男に抱かれることは出来るのか?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ